プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dnwpcbdyansflv
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
「北朝鮮、後継体制の早期確立に尽力」国家情報院長 / 2010年06月24日(木)
【ソウル24日聯合ニュース】国家情報院の元世勲(ウォン・セフン)院長は24日の国会情報委員会全体会議で、北朝鮮は金正日(キム・ジョンイル)総書記の健康問題のため、後継体制の早期確立に尽力しており、現在は金総書記の絶対的な保護の下で権力世襲が進められていると述べた。情報委幹事が会見で伝えた。
 元院長は金総書記の三男、ジョンウン氏への権力世襲動向について、「キム・ジョンウン青年大将同志」などジョンウン氏をたたえる詩や歌を普及させ、暗唱大会まで開くなど、住民を対象に「偶像化」活動が行われていると伝えた。ジョンウン氏は金総書記の現場訪問に随時同行し、政策関与の幅を広げているという。
 3月の北朝鮮魚雷による韓国哨戒艦「天安」沈没事件と関連しては、国際社会で北朝鮮を糾弾するムードが広がっていることから、北朝鮮は守りの姿勢から抜け出そうと、韓国への謀略、威嚇など緊張を高める軍事的行為を続けていると明らかにした。
 また、北朝鮮の経済状況について、昨年11月末のデノミネーション(通貨呼称単位の変更)の弊害や哨戒艦沈没事件の余波、退行的な政策などで、経済再生の気配がほとんどみられないと伝えた。権力機関が外貨獲得に努めているが、ほとんと実績は上がっていないという。
japanese@yna.co.kr 6月24日21時21分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100624-00000031-yonh-kr
 
   
Posted at 22:03/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!