アミノ酸は、私達人間が健・・・とは?

July 28 [Tue], 2015, 18:35
本日も取りとめもなく美肌と身体の事を綴ってみる。アミノ酸は、私達人間が健康な体を維持するのにとても重要な役目を担っていますが、その中でもアミノアシッド9種類は自分自身で合成することが無理なので、食事やサプリメントで、補給することが必要です。人のお肌のバリア機能を働きかけているのが、角質層の一番上に位置する皮膚膜、さらに角質層に滞在するセラミドと言われる細胞間脂質です。この細胞間脂質の働きが異常なく働くためにはNMF(天然保湿因子)という物質も関係しています。洗顔を行うときに強い力でこすったり、熱めのお湯で洗顔してしまうと毛穴が開いた状態のままになり、ホコリヤ小さな汚れなどを肌の表面の毛穴に詰まらせる引き金になります。

ビタミンCという栄養素は体内でコラーゲンを生成するのに必要不可欠な存在でありビタミンCがなくてはコラーゲンの合成という働きがうまくできず、人間の体が求めるコラーゲンを適切に生み出すことが出来ません。ビタミンCはよく肌や体のサビを守ってくれる働きをし、細胞の衰え、要するに肌が老化することをゆるやかにさせる役割があると言われます。食べ物が腐ることを防ぐために、酸化防止剤として加工食品にもビタミンCが使われることが多いです。常習的にサプリや食事から乳酸菌を摂って腸内の環境と免疫力バランスを整えることは、花粉症を鎮める効果が持っていると考えられています。

インナードライと呼ばれるものは、肌の外側にたくさんの皮脂が作成されているため、脂が多い肌と混合肌と肌の性質が似かよっていますが、角質層の貴重な水分量は決して多くはないので、脂性の肌と的外れな考えになってしまうことが多いのです。皮脂というのは皮脂膜を形成する必須とされる役割を担っていますが、酸化してしまっている皮脂によって作られた皮膚膜はバリア機能のような働きとして満足に働くことができず、角質層の水分の多くを早い速度で蒸発させてしまうという、悪いサイクルを作ってしまいます。いわゆる必須アミノ酸とはタンパク質の元となっている20種類ものアミノ酸の中でも、注意しましょう。体の中で合成する事ができない9種類のアミノ酸を言い、食事によって取り込む必要があるアミノ酸の総称です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dnw6m2i
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dnw6m2i/index1_0.rdf