ザ・ラグビーチャンピオンシップ アルゼンチン第5戦・第6戦

October 31 [Wed], 2012, 20:30
ザラグビーチャンピオンシップアルゼンチン第5戦第6戦ニュージーランド5415アルゼンチンオールブラックスは強い。
強すぎる。
最初の10分まではアルゼンチンがいい攻撃でトライを奪って期待をさせたが、オールブラックスも負けじと文句なしのきれいなトライを2つ連取して圧倒する。
後半に入り、今度はアルゼンチンが執拗に攻めて、オールブラックスの鉄壁のディフェンスを崩してトライ。
ところがところが、すぐにオールブラックスがトライを取り返して、勝負はほぼ決まり。
桃キがあるため、アルゼンチンは積極的に攻めていき、今まで見たことのない連続攻撃で食い下がるが、さすがにもうオールブラックスのディフェンスを崩すことはできなかった。
得桃キはついたが、試合内容は、アルゼンチンのこれまで5試合の中でベストマッチだと思う。
http://www.lover-contract.info/桃キがついたのは、オールブラックスが強すぎるためだ。
オーストラリア2519アルゼンチン30分ごろまで、両チームとも厳しすぎる気がするが、シンビンになるほどペナルティが多く、ミスもつづいた。
ペナルティゴールが正確なのに救われたが、けが人続出で知らない選手ばかりのオーストラリアはプレーの精度が低かったのに、アルゼンチンもそれにつきあったかのような印象だ。
アルゼンチンは、初勝利濃厚と予想した試合を落としてしまった。
アルゼンチンは、旧トライネイションズ3チームに全く臆することのないパフォーマンスを見せたが、結局勝利は得られなかった。
来年に向けては、対する3チームから見たら、今回の対戦でアルゼンチンへの対応法が明確になり、アルゼンチンの勝利が遠くなってしまうのか、この経験を活かして来年堂々の勝利を得られるのかはわからない。
しかし、大きな価値ある経験を活かしてレベルアップすることは間違いないだろうから、ヨーロッパのチームよりは、一段上の力を備える存在にはなるのではないだろうか。
シックスネイションズは、加入を希望するアルゼンチンを拒んだらしいが、それが間違いだったことを悟るのは、それほど遠い将来ではないだろう。
個人的には、シックスネイションズより、トライネイションズに参加した方が嬉しかったけど。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dnvlssyczp
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dnvlssyczp/index1_0.rdf