私の愛車はもう古い車で車検の期間も迫っていたのでとて

May 15 [Sun], 2016, 18:26
私の愛車はもう古い車で、車検の期間も迫っていたので、とても売れるとは思っていませんでした。

そこで、今回車を購入した店舗に無料で引き渡してしまったのですが、引取りに出した私の元愛車が後日、そこそこの値段を付けられて転売されているのを見ました。それなら買取業者を当たって査定をお願いし、業者に売却した場合の金額を聞いておくべきだったと今は後悔するばかりです。

もしも、車の査定金額が下がる可能性があるとすれば、1年間の走行距離が平均1万キロ以上である、車色が好まれない、車体になんらかの傷や汚染が見られる、車の装備品が壊れている、車中でのタバコ等があります。







とりわけ大きいのは車体の修理歴であり、下取り額に差が出る原因となります。万が一、修理部分があると車体の下取り価格は非常に下がってしまいます。車を売る際に、車検切れでどうするべきか迷うことがあります。ちょっとでも高く車を売りたいなら、車検に出すべきではないかと思うかもしれません。

しかし、それは間違いなのです。







もし車検に出したとしても、割に合う査定額の上乗せは望めません。結局、高くならないなら、車検切れの状態で査定を受けた方が全体的にみてお得なのです。車検が切れた車の査定についてはむろん、査定を受けるのに問題はありませんが、車検切れの車の場合当然走行できませんから、出張査定を受けることになります。では車検を通してから査定をと考えるかもしれませんが、そうするより、いっそ車検は切らしたままで売りに出す方が得になるので、きっぱり出張査定を受けてしまうのが良いです。出張査定の場合でも、より高い査定額を狙うために一社でなくいくつかの業者に頼むのが手間かもしれませんが得になります。







自動車を手放す際の選択肢には、ディーラーに下取りって貰う方法もあります。

しかし、ディーラー下取りの場合は、中古カーセンサー車買取査定業者に引き取ってもらうよりも安い値段になってしまう場合がよくあります。

他にも、オークションに出品するという方法もあるのですが、手数料を損してしまうことも否定出来ないということも知っておく必要があります。