頭痛 

2006年09月05日(火) 21時09分
最近肩こりが酷いなぁ〜と思っていたら、とうとう頭痛が・・・
元々自覚症状のない慢性肩こりらしいく、マッサージ等に行くと
「板が入っていますね・・・
と必ず言われる
今年の2月から左側の首に痛みがあって、寝違えた感じ。
だから左を向くのが結構大変。
でもそんな不自由にもなれるとたいした事がなく、病院も初めの方に通っただけで、放置。
でもさすが頭痛があるとね、何にもやりたくなくなるから。
ということで嫌々だけど薬を飲みました。
はぁ〜

ストレス発散 

2006年08月30日(水) 21時35分
貧乏ゆすり
基本見た目がよろしくない
だから止めれるもんなら止めた方が良いに決まっている。
でもあれ一種のストレス発散法なんです。
ちなみに私は貧乏ゆすりやりたくてもできません、あの小刻みに動かせることがすごいと思うほど。
でも見ていてイライラすることの方多かった。
G(Thai)はよく貧乏ゆすりしていて、それが自分にとってデメリットだって事も知っていた。
でも彼は止められない。
気にはなっていたけど、止めようとは思わなかった。
だっていつも笑顔の彼でもストレスは知らず知らずに抱えているはず。
それをそこで発散しいるのだろうと普通に思っていたから。

Gの彼女は1つ年上。
彼女はいつも彼の貧乏ゆすりを止めていたらしい。
でもその後に彼は更に増してゆする・・・反動ですね。
彼女は彼の為を思っているのは彼も知っていたけど、でもそれを外から止めるのは簡単。
だけど原因を突き止めないと何の意味も無い。
子育てにも言えるが、子供が駄々おこねたり、暴走したときに『叩く』ことに私は反対派。
理由を説明して抱きしめてあげた方が子供はすくすく育つと思う。
叩くってのは叩く側の怒りも入っている。イライラするから不の方法で知らしめる
これって不の結果しか生まないと私は思う。

で、何で彼女はここに一緒に来なかったかと尋ねると。
「来て欲しくない、だって結婚はできないから」
つまり未来が無いって事彼らには。
そんな彼女はいつも意見を曲げることがなく、誤ることもけしてしない。
だからいつも口論ばかりしている。

最初お子さまなのかと思ったけど
彼女は今まで失敗を経験したことの無いような人らしい。
失敗を経験している人の方が人の痛みや大きな視野で物が見れるんだって事ですね、はい

私は自分の人生最大の恋の話をした。
自分を見失った事。
彼を中心に世界が回っていたこと。
そしてどうしても彼を助けたかったけど、助けられなかったこと。
そこから私は色々学んだって事を。

はぁ〜気がつけば討論開始から2時間が過ぎていた。
とっても良い話し合い


文化の違い 

2006年08月30日(水) 21時05分
今日クラスメイトのM(Japanese)とG(Thai)ととあることで授業終了後話し合い
題材は「Gの本当の気持ち」
実は最近Gのあまりの人の良さに疑問を抱いた私。
毎回笑顔で「No Problem」と返事をしてくる。
でもそれは私にとって悩みの種でもあった。
もしかしたらいつかプチって切れるんじゃないか
優しい人が切れるとイメージ悪化は激しいから。

答えは単純だった。
タイでは「so-soからI wantまでは『Yes』で本当に嫌な事ははっきり『No』というとの事」
つまり「まあまあいいか程度からやりたいって思う範囲が全て『OK』だからYESの可能性は高い」
ということ。
Umm、納得すべきなのか否か。
でも嫌な時ははっきり言うということを信じよう!!!

しかしまだconversationは終了せず、白熱模様。
場所を図書館のカフェテリアに移動し、私とGは「Should」と「Have to」についての話し合い
前から彼の口癖である「I hove to 〜」が気になっていた。
私はそれを誰かが要求しているからなのか、ともかく心地よい状態ではないんだろうなぁ〜って思っていた。
いつもメッセンジャーで「I hove to take a shower」といって落ちていく。
きっと一緒に住んでいる弟さんか誰かに迷惑をかけてはならないという気持ちからだろうと思っていた。
しかい実際は単にするべきって事らしい、本人にとって。
だったら「I want」とか「I should」が適している。
でもそれはきっと彼の性格を現しているような気がした。
だってもちろん彼はWANTやSHOULDの意味知っているわけで、
あえて口癖のように言うって事は自分に厳しい証拠。
だから本当はseriousなんだなぁ〜と思う。
勉強もできるし、授業中もよく質問する。
日ごろ見せている無邪気な姿ではないGを垣間見る。
さらに彼は自分の貧乏ゆすりについて話した。

早起きは三文の得 

2006年08月28日(月) 13時20分
先週学期末のテストを受けた。
1つのModuleが5週間。先週は5週目でした。
通常は1つのレベルに2つのModule在籍するのがルール。
でも私の場合違う学校で既に同じ教科書を使って12週勉強しているので、その旨を説明。
私の希望は次のレベルのアカデミッククラスへに行く事。
今の学校は今回が始めてのModuleだったので、テストで80%以上を取らないとスキップはできない。
が、私の場合はWaste of time,Waste of money・・・
テストの前の金曜日に学校のTopのPerteと話し合い。
彼の話だと担任に尋ねてみて問題なければ80%取れなくてもいけるとの事。
私の状況を理解してくれた。
が、クラス発表の前の日学校に来ていた私。
自分の名前が記載されていたのは前のクラスのレベル・・・
ちなみに私が取った点数
Total70%(5位/15人中)
Writing63%、Reading70%、Listing63%、Speaking81%(3位;自分でも信じられない)
まあ、けして素晴らしい点数とは言いがたいのは事実。
でも抗議するのみ
次の日朝8時Peterの部屋の前に到着。
Peter到着「どうしたの、早くに?!」
私「クラスのことで・・・」
かなり抗議をする勢いで向かったもののあっさり変更
Peter「早く来たのが良かったね」とのこと。
The early bird catches the worm.

求婚 

2006年08月22日(火) 21時00分
日曜日の夜からBunbryで出会った友人のY(Japanese)が泊まりに着ています。
彼女は本日11:45PMにPerthの国内線空港からMelbourneへ行き、そこからNewZealandへ
Yちゃんはとっても天然で、いつも精一杯生きている!!!
彼氏とのこれからのことに悩んでいたり、自分の日本でのこれからの生活に悩んだり。
いつも私は彼女の話を聞いている
それがとっても楽しいから
で、Perthでの観光は特に興味が無いということで、家の大学に昼間遊びにやってきた。
あいにくの雨
大学の図書館で本を読んで私の事を待っていてくれた。
お昼休み、彼女が私のクラスまで来てくれたので、教室で一緒にランチ
私が友達を学校に連れてきていることは他のクラスメイトも知っていて、
他のところで昼食を摂っていたC(Chinese)とG(Thai)とM(Omani)で日本語講座を開催。
Cは多少日本語が話せる
彼女がGに
あなたは綺麗です
好きです
愛してる
結婚してください
そして
私は本気です
と教授!!!
たまたまその場に遭遇
C「ねえ、これ教えたの」
G「(上記参照)」
私「(爆笑)」
と言うことでYちゃんのそれを伝えることに!!!
最初は乗り気のG、が教室にたどり着くと意外と沢山の日本人が居ることに引き腰になり、逃げるG
それを無理矢理ひっぱにだしてくる私
廊下で披露する事に
Yちゃん「(爆笑)」
それを横で見ていたM。
影で私に「本当に彼女は美人だ」と私に告白・・・
ちなにみGの声は私のクラスに居た人全てに聞こえていました(笑)

プール 

2006年08月12日(土) 18時38分
今日クラスメイトのS(Korean)と一緒に大学の近くのプールに行った。
こっちで水着を着るのはこれで2回目。
こちらに来てまもなくスノーケルに行き、その後副鼻腔炎になり、
気がついたら夏が終わっていたから
とにかく水の中にいるのが好き
A$3.80(学割料金)で50Mプールと2.4M水深のプールが利用できる。
泳ぐと言うより潜るのが好き。
潜水して時々水中ウォークして、パスタって言う細長いチューブの浮き輪を両脇に抱えてたち泳ぎしてみたり
帰宅した後は爆睡ですよ、本当に

遠距離恋愛の末 

2006年08月10日(木) 22時48分
クラスメイトのGと一緒に下校(なんか響きが懐かしい)
彼には自国に残してきた彼女がいるんですが、どうやら彼はNEW彼女を探しているようだ…
いつも笑顔なのでてっきり彼の彼女はAUに居るのかと思っていたのに。
つまりもうすぐ終わってしまうとの事・・・
彼女がどう思っているかなんて分からない
との事
昨日お昼休みにクラスメイトの子と遠距離恋愛について話した
留学生って外国人と出会う機会とっても多い。
AUに居るからといってオージーに出会うのはもちろんだが、
それよりも留学生同士の恋人が圧倒的に多い。
だから韓国人と日本人のカップルとかね!
彼らが留学期間を終えて帰国すれば必然と遠距離だし、
片方が残っても遠距離。
お互いが永住権を取るためにAUに残るとかなら良いんだろうけど、
大抵は期限付きの恋愛。
もちろん同じ国同士でも片方が留学してしまえば遠距離でしょ。
昨日の結論は

シングルが一番

だって恋人ができてその人と同じ方向性ならいいけど、
違うなら悩むことが倍になる。

でも恋することは必要だよね

もしかしてこれが!!! 

2006年08月09日(水) 17時45分
昨日授業中にG(Thai)と携帯のカメラでツーショットを撮った。
この写真がいつか思い出話になるときが着たら!!!

私肌の綺麗な人にはめっぽう弱いんですが、最近本当に私は
肌フェチ
だって事を認識させられたことが
クラスメイトのGはとっても人なっつこくて、みんなに優しい男の子
まだ幼さの残る少年ですが、立派に大学卒業して大学院留学の為語学留学中。
良い人だなぁ〜と思いつつも、それ以上特に思うことはなく、日々ともに勉学に励んでいましたが、
最近彼のあることに気がついたのです、
そして私は恋落ちました

肌がとってもとってもとっても綺麗

産毛もよ〜く見ないと生えているのか分からないくらい薄い。
まさに理想

って、それが決め手でキュンとしている
私は本物ですね・・・

歯医者さん 

2006年08月08日(火) 20時27分
今日最後の歯科治療。
左奥歯の根っこの治療、とっても掛かりました
こっちのやり方なのか、手術するときみたいに緑色のシートと歯に取り付ける器具を利用します。
おかげで口を1時間休み無く空けている破目になりました
顎がマジで痛くなる・・・
不幸なことに更に詰め物をしなくてはならなくて、それは日本でやるように指示された。
日本に帰るのたった1週間の予定なんですけど大丈夫なんでしょうか

Who am I? 

2006年08月07日(月) 22時15分
今日は本当に厄日だ
朝は雨に濡れるし、学校帰りはバスの行き先が変わって途中で降ろされるし、
極めつけはHostのママと娘が食事中に大喧嘩
原因は娘がママのご飯の量を注意したこと。
ママは高血圧でお医者さんから食事の日記をつけるように言われている。
そんで心配している娘が食事を作ったのだが、ママは食べたいように肉をよそったら、
「あなたはそんなに食べてはダメ
って。
確かに正しい。
だって寝る前まで
お菓子を食べたり、ナッツ類を食べたり、ジャンクフードを食べたり、ジュースを飲んだり
それをしっかり日記に書いているとは思えない。
でもママは
「私の人生は私のもの、一人にして」
と言ってご飯を放棄しました

って制限されると余計やめたくなくなる
もんですよね・・・

私は何も言えませんでした。
だってお互いの言っていること分からなくも無いもん。
とにかく私ってやっぱり本当の家族じゃないから下手に口出せないし。
とっても気まずかったことは確かです。

でも私の意見としては
目の前のご馳走より明日の清々しい朝の方を選択します
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dn_nb_du_ub
読者になる
Yapme!一覧
読者になる