新blogに移行 

July 01 [Fri], 2005, 21:46
旅日記が終わってしまったので
新しくblog始めました。

今度は日々想ったことを書いていくつもり。
新しいblog「potassium log」のURLはこちら。→http://yaplog.jp/k_19/

どうぞみてやってくださいまし。


「BALI☆バリ旅日記」は更新こそしませんが、
こんなフザケた日記でも
バリ旅行をお考えの方には多少は参考になるかもしれないので、
このまま公開しておきます。
コメントくれればちゃんとお返しします。


おねがいm(_ _)m
ブロガー友達の皆様、新しいblogへのリンクの追加or変更をお願いします。
(「BALI☆バリ旅日記」のリンクは
そのままでもはずしてくださっても構いません)




Click Please!!ブログランキング、依然として登録中☆最後の悪あがき。笑

さて、どうしようか… 

June 26 [Sun], 2005, 22:58
旅日記、終わっちったよ!

ちなみに3ヵ月半くらいのブログだったけど
のべ5,000人弱の方が訪問してくださいました。
平均すると一日40人以上の計算!
検索エンジンにも引っかからない小さなページなのに
こんなに来てもらえるとは思ってもなかった。
飽きずに来てくれたみなさんありがとうございますm(_ _)m


しかし長かったねー、実際旅行したのは3月上旬の6日間だけなのに、
バリ旅行関連で71もエントリーがある(@_@)
よくここまでダラダラと引き延ばしてきたもんだ!自分でも呆れる。。



さてさて、今後の身の振り方を考えなければ。

一応フツーのブログはこれからも続けていこうと思ってます。
時間の許す限りだけど。
あとモブログもやってみたいし!


でも、この旅日記の延長にエントリーをする気は全くないっす。
バリ旅行のアルバムっぽい雰囲気が壊れてしまうので!

ただ、どのサービスを使うかはまだ未定。
yaplogで別のアカウントをとって続けるか、
他のライブドアやなんやらのサービスに移行するか。

どのブログサービスがいいか
ブログやってる人に聞きたいっすね(^o^)
何かコメントもらえるとうれしいです。

#71 後日 

June 26 [Sun], 2005, 22:18
帰国してからはなにかと忙しかった。
1週間日本にいなかったから浦島太郎状態になりかけてたし、
他にもやるべきことが溜まってたしね(^^;

それに成田空港でこんなものをもらったんだけど

まさにこの通りに!!
腹をやられましたよ。。。
先進国以外に旅行した人からよく聞く話だけど、自分も経験するとは。

3日間ずっとトイレに駆け込みっぱなし。
たぶん屋台で食べるのは観光客にはきつかったなぁ。

別に赤痢とかの感染症じゃなく普通に体調を崩しただけ
なんで問題なかったっすけど☆


まぁ、そんなワケでこんな困ったものも含めて
いろんなお土産を持ち帰りました。
これも数ヶ月経った今考えるといい思い出。

過去に3ヶ国しか旅行したことないけど、
もう一度行きたいところは?と聞かれたら
間違いなく「バリ」と答えるかな。



あ、自分にもちょびっとおみやげ。シルバーのアクセサリー。



…最後はネタらしいネタもなくて
つまんないエントリーだけど勘弁してくださいな!


 「BALI☆バリ旅日記」おわり。




ブログランキング!

#70 帰国 

June 25 [Sat], 2005, 22:22
機内では夜食が出された。
いらないから航空料金値下げして欲しいよ。
最近はただでさえ燃料サーチャージ料とかで高いのにな。。。

今更食べられないと思いながらも
甘いものに目がないおれは結局食べてしまった。あー、ばかばか。

ちゃんとSは「No Thankyou」と言ったのに。

ほかにも飲み物がばんばん運ばれてくる。
プラスチックのコップのときもあるし、
ゼリーの容器みたいのに入ってる場合もある。
貧乏性だからもらっちゃうけど
その場で飲む気はないから
溜まっていってお土産として持って帰って来るハメに。

こんなに大量!!



帰りは直行便でなくジャカルタ経由。乗り換えはないけどね。
エコノミーだから疲れるけど仕方なく寝た。
それにしてもこーゆうとこや夜行バスで
コンタクトレンズをはずしたりつけたりって大変だよね↓



朝食も出て
成田には定刻より2時間以上遅れて到着。

空港に降り立つと日本語が溢れててなんだかホッとした。
帰ってきたんだな、と実感。
穏やかな時の流れとおさらばするのはちとさみしいけどね。



日本に着いて最初に感じたこと、それは…

#69 空港で足止め 

June 23 [Thu], 2005, 23:39
HISのワゴンでングラライ空港NgurahRaiに着いた。
到着ロビーと違って悪質ポーターはいなかった。
やっぱもう帰りの旅行者は騙せないもんね。

ガルーダ航空のチケットカウンターに行くとスタッフに
「Late...」と言われた。飛行機が遅れてるらしい。

「じゃあ、いつになるんだ?」と聞くと
「23:45」

うぉい!!なんだそれ!

今の時刻、夜7時過ぎ。出発予定時刻、22:20だぞ。
あぁ、ひまだー。

おわびにスタッフは搭乗予定者全員に
SNACK & DRINKのvoucher(引換えクーポン)をくれたけどね。
それくらい当たり前じゃい。

まぁ、先輩はインドの鉄道十数時間待たされたらしいから
それに比べればマシか。。。


バウチャーと交換してもらい、
サンドイッチとやや湿気たフライドポテトとジュースをほうばりながら
空港のテレビを見たりバリの思い出に耽ったりする。
1週間じゃホームシックにかからないもんだなー。
できればまだバリにいたい。


…思い出をSと語りつくしてもまだ時間がある。ひま。


空港内の土産物屋をふらふら。
Sはここでとんでもないステキなものを買ったんだが
たぶん公序良俗に反するものなので言うのはやめとく。
それが何か知りたかったらSと友達になってください。笑


そーいえば変なポーターがいた。
来る人来る人に
「この100円玉10枚をアナタの千円札と換えてくれ」というのだ。
怪しいので断り、絶対なにかウラがあると観察してたが
なんだかよく分からなかった。
本当にただ両替したかっただけだったのだろうか?
誰かこの胡散臭いポーターのことを知る人がいたら
ぜひ情報を教えてくださいな☆


結局、飛行機は日付が変わって0:30に出発。
よくあることだろうが疲れた。やれやれ。




blogランキング。くりっくお願いしますm(_ _)m

#68 バビグリンもどき 

June 21 [Tue], 2005, 22:09
チェックアウトの後はディアナさんの代わりの係員が迎えに来た。
HIS関連のオプショナルツアーの代金を支払い、
アンケートも書かされた。めんどくさいけどまじめに書いたよ。。



ホテルを後にし、免税店DFS GALLERIAに係員に連行され、ここで晩ご飯。
ほんとにギャラリアってケアンズとかシドニーとかハワイとか
どこにでもあるよねぇ。いい加減、見飽きた。。。

こういうところに行くのは本当はすごく嫌い。
どこに行っても変わり映えのない当たり障りない観光旅行みたいで退屈だ。
全然無茶したりできないのはやっぱりダメだ。つまらん( ̄〆 ̄)/



ちなみにこの晩ご飯もHISのパッケージツアーについている。
バビグリンを食すことができるのだ。これは楽しみ♪

バビグリンとはバリ料理の豚の丸焼き
バリでは豪勢な料理だ。
ウブドUbudに向かう途中でも車中からバビグリンを
作っている屋台を見かけた。

だから期待してた。でもそれなのに…

#67 仕事と宗教 

June 20 [Mon], 2005, 23:40
この日の夜には空港に移動してバリをいよいよ発つ。


リラクゼーションスパから無料送迎の車で
プラザバリPlazaBaliというショッピングモールに移動。

ここは免税店などがあるところで
他のショッピングモールと違い
バリニーズは買い物に来たりしない。
というか、そもそも商品がみやげ物ばかりだしね。


昼時なのでここで飲茶を食べてヒマつぶし☆
ここの飲茶はHISのパッケージツアーに付いている
バウチャーvoucher(クーポン券のこと)を
使うとドリンク以外タダ
しかも食べ放題!
旅行代金に含まれてるようなもんだから使わなきゃ損!


まだ時間があるので店をまわるが見るものなし。。。
だいたいの土産は買ったし、ここは明らかに市価より高く値切れない。
価格表示もインドネシアルピアRP.じゃなくUS$だし。

Sは免税対象の酒とたばこを見てた。
たばこは吸わないのでよく分かんないけど、
なかには30mgの狂ったたばこがあった!(@_@)


時間なのでシャトルバスでホテルに帰還。
バスの運転がほんとに荒い!!
運転手に観光客向けのモールのバスという自覚は全くなし。
少し悪路でもスピード落とさないから縦にバウンドするー!(x_x)

…うぅ、バリの道路と車にはなかなか慣れないね↓


ホテルの部屋に戻るとベッド横の電話が鳴った。

#66 すべてが初めて 

June 19 [Sun], 2005, 10:40
リラクゼーションスパで体験したのは
2時間アボカドトリートメントコース
ディスカウントしてもらって、ひとりUS$40
高いのか安いのかはよく分かりません。

あ、ちなみにここトヤ・スパToyaSpaのHPはこちら↓
http://www.toyaspa-bali.com/


離れたコテージに移動。


エステティシャンはバリの女性。
「服を脱いでアレをはいてください」と言った。

あぁ、真っ裸じゃないのね。よかった☆
んで、アレってなんだ?…え?あれ?!



出されたのは黒い紙パンツ!

…こんなの穿くの?うわー、恥ずかしい(/д\)
恥ずかしすぎてこの姿は写真に撮れなかった。

なので、どんな感じか文字でお伝えすると、
薄いぺらぺらの紙おむつ、Tバックバージョン。

これでおれらの恥ずかしさを感じてください。。。

しかもサイズが小さくてSは1枚破いてエステティシャンに笑われてた。



最初はスチームサウナ。中は蒸気でよく見えない。
ノドが焼ける感じはなかったが、さすがに10分間はちょっときつい。。


その後、ジンジャーティーを飲んでコテージに戻り、全身のマッサージ。
くすぐったかったり、痛気持ちよかったり☆
寝てしまうようなリラックス…とは違ったかな。


次はアボカドペーストのスクラブ。
アボカドを全身に塗り15分ほど放置。
少し乾いた後、体をこするとアカがおもしろいほどポロポロ出てくる!
バリではまともな風呂に入れなかったから余計にすごいんだろな。


最後は…


#65 スパ 

June 18 [Sat], 2005, 23:42
バリ島5日目。8:00起床。
ホテルでの最後の食事を食べる。同じごはんはいいかげん飽きた↓


今日は予約してたスパへ行く!
旅行の疲れが溜まってたし、
風呂は水のみのシャワーだったしね。
しかも水が硬水なのか洗えば洗うほど髪がパサついてくる。。

だからスパへ♪
でも温泉じゃない。
スパとは言うけど内容的にはエステと思ってくれるとよい。

そう、エステ。

まさか自分でもバリで人生初めてのエステを体験するとは思わなかった!
日本のメンズエステだって縁のないものだったはずなのに…

ほんとは温泉に入りたかった。
でも天然温泉はクタKuta・ウブドUbud周辺にはなくて
北部のキンタマーニKintamani方面や南西部タバナンTabananまで
行かないとない。ちょっと無理。
だからきれいな湯に浸かることも含めてスパにしたのだ。


決めた先はヌサドゥアNusa Duaにあるトヤ・スパToya Spa」

ヌサドゥアというのは高級ホテルの林立している
観光客向け(おれら貧乏旅行者は除く・笑)に開発された街。
一般のバリニーズは寄り付かない。いるのはそこで働いてる人ぐらい。

そんなおれらに場違いな空気が漂う街へ無料送迎のバンで向かう。
クタから20分くらいで到着!

ここは日本人経営の店らしく
バリに来て初めて日本人スタッフを見た( ̄o ̄)
HISのクタ支店でも日本人はいなかったのに。

これからすることの説明を受けていると
アボカドのウェルカムドリンクが運ばれてきた☆


スパの詳しいレポートはまた明日。



ブログランキング登録中!

#64 締めはやはりビール 

June 17 [Fri], 2005, 21:29
シーフードをたらふく食べてホテルに帰還。
夜10時をまわっていたかな。

そうしたら毎晩やることは決まっている。
風呂(正しくは水しか出ないシャワー)、
ビール、
CNNニュース、
日記を書く、
そして就寝。

またコンビニ(サークルK)でビールを買ってきて
昨日の残ってるスナックをつまみに頂く。うめぇ!!


アンカースタウトAnkerStout。
バリの黒ビール。コクがあってなかなかのお味♪


あ、そうそう。
バリは生水不可だから
ミネラルウォーター必須なのはもう前に言った話。

バリではミネラルウォーターと言ったらコレ!という
市場独占状態の商品がある。
それは…

「アクアAqua」

街中ではほぼこれしか見たことはない。
んで、注目して欲しいのはラベル。

このメーカーはダノン社Danoneだと分かる。


そう、あのヨーグルトのプチダノンの!!

なんか意外だと思って調べたら
ダノン社はヨーグルトではEU域内で大手の会社なんだとさ。
しかもヨーグルトは扱ってる商品の一部で
他にも有名な製品はいくつもある。

例えば日本で飲まれているミネラルウォーター、
「ボルヴィック」
これもダノン製品。
どーやらダノンは世界の天然水に強いらしい。
ちょっと勉強になったなぁ。


みなさんも今度ボルヴィック飲む時はラベルを見てみよう☆




blogランキング。クリックお願いしますm(_ _)m
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dn_nb
読者になる
Yapme!一覧
読者になる