Xacti DMX-CA100はオススメ!

Xacti DMX-CA100はやっぱりオススメの防水デジタルムービーカメラですね。
>> Xacti CA100の詳細はコチラ

「非常にお安く購入することができました。
防水って想像していた以上に便利です。
子供が触って汚れてもふき取ることができるし、水辺で撮影できるし!!
ハイビジョンTVを持っていないのでブラウン管TVでは画像の美しさに
感動しました。
正直携帯性(大きさ、防水)が非常に良いので、最新機種と比べて
多少画質が悪いとしても全く気になりません。

ポケットにギュッと、あるいは鞄にポンと放り込んで、何気ない日常を撮影
できる気軽ととても気に入ってます。
もう少し高価なハイビジョンが撮れるコンデジも選択肢になるでしょうが、
入門機としては優秀でCPが高くとても気に入りました。
シャレで決めたピンクも意外といろいろなシチュエーションにマッチします。
特に子供が持つとかわいいもんです。」
という口コミ情報がありますように、
多くのアウトドアでの活躍が目立っています。

特に値段と機能では申し分ないといえそうです。

>> Xacti CA100の詳細はコチラ

Xacti DMX-CA100 辛口コミ情報

Xacti DMX-CA100の辛口な口コミ情報を集めてみました。

「夏の旅行に向けて本製品を購入しました。
フルハイビジョンの画質については評価できます。防水ですので水辺でも気にせず使用できるので良いと思います。
ビデオ撮影用ボタンと写真撮影用ボタンが別々にあり、ビデオとカメラの切り替えが必要無く撮りたい方のボタンを押すだけで撮影することができます。
しかし、そのボタンが非常に押しづらく、特に写真撮影の半押しから全押しがうまく操作できません。
力を入れる方向がすこしずれるといくら強く押し込んでもシャッターが切れません。
また、再生用のボタンを指で押すといつも下方向のボタンが入力されてしまい、真ん中の決定ボタンがうまく操作できません。再生用のボタンは爪で操作する必要があります。
CG110のような再生ボタンの方が良いかと思いましたが、防水仕様なので仕方ないのかもしれません。
この価格でフルハイビジョンは非常に魅力的ですが、どうしても防水が必要という方以外にはお薦めできません。」

「バイクでの車載ビデオカメラとしての用途が主な目的で購入しました。
製品自体の性能としては、軽く、画質もハイビジョン対応というだけあり満足のいく結果となっています。
バッテリーのもちは覚悟して購入したので「よし!」として、操作しているうえで不満点というか残念な点をいくつかあげると、

1.手ぶれ補正が弱い:小型であるために補正機能が弱いのか、歩いて撮影していても他社(SONYのハンディ)と比べてもぶれがひどいです。 静止状態での撮影や、三脚利用であればもちろん問題はないです。
2.三脚への取付けネジ位置:形からわかるようにカメラの底面にあるのではなく、コーナー近くにあるため「面」ではなく「点」での固定状態となり少し不安定です。 ちなみにバイク取り付けはこれがネックとなりネジ利用を断念しなくてはなりませんでした。
3.スイッチ類の操作感:他の方も多く書かれていますが、電源のON/OFF、メニューからの設定などが行いにくいです。
防水仕様ということもあり仕方がないのかもしれません。
4.カメラ撮影時の反応:カメラ撮影ももちろんできるのですが、普通のコンパクトデジカメのように思っているとイライラするかも・・・ なんせ反応がにぶい?遅い?とてもじゃないですが決定的瞬間!!などの撮影は無理でしょう。
色々不満点をあげましたが、手軽に持ち運びでき高画質で撮影できるというところは価格を考慮すると納得のいく商品だと言ってもいいと思います。
旅行先でのプチ撮影や小さい子供さんの成長を撮影するのには手軽で便利だと思います。
余談ですが、バイクへの搭載は振動の大きいバイクではないにもかかわらずどのように固定してもビビリ、ブレによる画質への影響をは抑えることはできませんでした。」

「60分のバッテリー時間ですが
実際は50分程度しかもちませんでした
旅行で使おうと思うなら、
必ず予備のバッテリーが必要だと思います

少しくらい場所で撮影すると
シャッタースピードも遅く
静止画は少し使いづらいかもしれません。

ただ、良い面は
コンパクトで、持って行きやすく(コンパクトな分、ボタンが少し押しにくい)
画面も大きくて良い
画質も、このコストで考えると十分満足はいきます
モニターを開くだけですぐに使えるのもいいですね
子供撮してると、今すぐ撮したいって事が多々ありますからね

しかも、防水機能があるので
まだ、海等では使ってはいませんが
水をためて撮影したところ、レンズの中に水がはいることもなく
順調に使えました。
この夏の出番は出番が多いと思います

コスト、モニターの大きさ、映り、薄さは最高なムービーカメラですが
バッテリーだけ、気になりますので★★★にしました。
予備があれば何の問題もないと思います 」

などなど、やはり値段と機能面を考慮すると、辛口ですが満足レベルの防水デジタルムービーカメラだという声が多いようですね。




Xacti DMX-CA100の口コミ情報

Xacti DMX-CA100は、防水対応フルハイビジョンムービーカメラです!

ナント、水深3m、60分までの使用が可能なんです。

雨の時の撮影とかプールや海水浴といったアウトドアでの使い方はもちろんですが、
シュノーケリングやサーフィンなど夏のマリンスポーツ、
冬のスキーやスノーボードといったウィンタースポーツ・・・
一年中使用できるXacti DMX-CA100なんです。

また、Xacti DMX-CA100は、1920×1080画素のフルハイビジョン画質で記録できますから
撮った後も最高の画質で楽しめるわけです。

そんなXacti DMX-CA100の口コミ情報を集めてみました。

「DMX-CA9からの買い替えです。
自分の用途では防水が必須なので、他社のムービーは対象になりません。
ただ、CA9では画質がイマイチなのは気になっておりました。

今回はFULL-HD化で画質が格段に向上しました。
専門家ではないので、詳しいデータを論じるのは控えますが、屋外・曇天のほぼ同条件で撮影したものと比べても明らかにキレイです。

ただし、他のHDカメラと比べてはイケません。
あくまで、防水・3万円台・このコンパクトさで、この画質なら充分、という意味。
旅行でもイベントでも気軽に持ち歩いて、どんどん撮る、というのがこの手の機種の持ち味でしょう。
高画質が必須のイベントで、室内使用がメインなら(例えば、結婚式の映像を撮りたいとか、そういう用途なら)別の選択肢を考えた方が賢いですよね。
でも、その後の新婚旅行はビーチリゾート、というならこういう選択肢もありか?

それから、CA9と比べ、持つ部分が薄くなりました。
女性に持たせても、前より持ちやすいそうです。

互換品のバッテリーを2つ購入しました
メディアと違って、画質に差が出る訳じゃないので互換品でも十分。
価格は4分の1で、性能は附属の純正品とほぼ互角でした。
残使用時間表示で、1〜2分短くなるだけです。
後はズームやON/OFFなど使い方で変わってしまうので、あくまで体感で、ですが、実使用時間もほぼ互角かと。

この互換品をメインに2つで使い回し、純正品を予備に持ち歩いています。
万が一の際の不具合にもこれで対応可能になります。
これからの季節、プールで海で大活躍しますよ、きっと。」

「三洋さんの動画デジカメXactiの良さは、とにかく何時でもどこにでも持って行けて、これ1台あれば動画と写真両方撮れるという機動性の良さ。
つまりコンパクトさとタフさと性能のバランス。それに尽きます。
その意味で、いよいよ真打ち登場!これまでの集大成とも言うべき機種がこのCA100なのでは無いでしょうか?これまでの沢山のユーザーの声の結集のように感じます。
私自身、初代動画デジカメMZ-1以来、MZ-3、Xactiと名前がついて CG65、CA65と使って来ましたが、このシリーズとともにライフスタイルすら変わりました。
中でも、防水Xactiの出現は、私自身の行動フィールド自体を、陸から水の中へと大きく変え、Xactiの本領は水の中でこそ発揮されることに気付かされました。
そのXactiが遂に、3mの完全防水でありながら1400万画素のリアル解像度と、生物写真に欠かせない連写機能、インターレースながらFullハイビジョンビデオに、
水中で最高に便利な瞬時に切り替え可能なダブルレンジズームと画質劣化の無いアドバンスドズーム。その上、露出/シャッタースピードのマニュアル設定まで可能に!
確かに、700mAというバッテリー容量はまだまだ充分とは言えませんが、なにしろこのサイズにこの機能!エネループの三洋さんにこれ以上望むのは少々贅沢かと。。(^^;;
水中での使用はまだですが、実際に撮ってみて動画も静止画もフィールド利用には十分すぎる画質の美しさです。
比べるのも何ですが、これまでのCA65では圧縮率が大きかったせいか、ブロックノイズが気になったのですが、
あれから数年、単に画素数が上がったというだけではなく、充分満足のゆく画質の向上です!
また、先にも書きましたが、目立たぬながら非常に有用なのがダブルレンジズームです。ズーミングに時間を取られること無く、瞬時に対象に寄れるのは、動きの激しい水中生物を取るのには最高です!
もちろん陸上でも動きの有るものには何でも!!
あとはサードパーティーから本格ダイビング向けの防水ハウジングが今後発売されるのを期待しているところです。
あと、欲を言えば、ワイコンが簡単に付けられたら尚うれしいのですが^^;欲張り過ぎですね。
とにかく、この夏は来週の波照間から このCA100にずっと側で活躍してもらいます。 」

と、価格と機能を考えるとなかなかの防水デジタルムービーカメラと言えそうです。


Xacti DMX-CA100

Xacti DMX-CA100!
今、人気沸騰のSANYO 防水デジタルムービーカメラですね。

Xacti DMX-CA100は、感動のシーンや素敵な一瞬を綺麗に撮ることができるムービーです!
撮影中でも写真を同時に撮影ができちゃいます。

Xacti DMX-CA100を長い時間使っていてもエルゴノミクスデザインなので負担にならないです。

もちろん、Xacti DMX-CA100は小型で軽量ですから
いつでもどこでも持ち運びOKです。

SANYO 防水デジタルムービーカメラ「Xacti DMX-CA100」は
とっても魅力的なデジタルムービーカメラなんです。

具体的なXacti DMX-CA100の特長は以下の5点です♪

★ナント、3m防水対応!!
防水フルハイビジョンムービーで、水中での操作が可能です。
しかもナント、水深3mまでの防水仕様!
雨の時はもちろんですが、冬のスキーとか夏のシュノーケリング・・・
一年を通じてアウトドアで活用できますね。
例え汚れてしまっても、Xacti DMX-CA100は、水で丸洗いして乾かせばOKですから、気楽に使えるのもうれしい限りです♪

★フルハイビジョンムービー+写真は1400万画素!
Xacti DMX-CA100はフルハイビジョンムービーで
しかも、写真は1400万画素!

★12倍ダブルレンジズーム搭載
ムービー撮影時に使いたいのがダブルレンジズーム!
2種類のズームを撮影途中でもボタン一つで切替えられます。
テレビのような瞬時の「アップ」や「引き」の撮影テクニックが使えますよ♪

★エルゴノミクスデザイン!
Xacti DMX-CA100を長時間使っても負担にはなりません!
頭越しのハイアングルやローアングル・・・
様々な撮影スタイルにも持ちやすく使いやすいXacti DMX-CA100です。

★PCやWEB連携が得意!
写真もムービーも1ファイルの形式なので、管理がとても楽です。
本格的な映像編集ソフトも付属しています。