今年はコレ!

January 30 [Wed], 2013, 22:54
酵素ドリンクで今年こそダイエット!

酵素系のアイテムの知名度が高くなったのは、テレビのダイエット系番組で紹介されたことにありますが、健康な体作りにも効果覿面だということはあまり知られていないようです。
酵素の入った商品を作り出すためには、だいぶ大量の原料が利用されているのですが、大量に使用されているものだと50種類を上回る原料でできている商品もあります。
こういった原料が兼ね備えている優れているところを調合しているので、健やかな体に導く効果はずいぶんとあるといえるでしょう。
なお、酵素は熱することで組織が破壊されてしまうので、熟成する際に熱処理を実施することは厳禁なので、熟成に至るまでには多くの時間を費やす形になります。
このような具合に長期間に渡り熟成させることによって、一段と効果が高まるのです。
人間の体には老廃物なる取り除くべき物質が積もっていくのですが、このようなことを回避するためにも新陳代謝を高めることが求められます。
酵素を体内に吸収すると、新陳代謝機能を活発にしてくれる働きがあるため、体の中から不必要なものがなくなって、元気な体に回復する効果がもたらされる望みがあります。
それから、冷え性の体質の人はいろいろな病気を引き起こす可能性が高いと言われていますが、新陳代謝の働きを高めることで冷え性の対策としても期待できます。
それと、便秘気味の人も太りやすかったり健康を損ねる恐れがありますが、十分に酵素を補充することにより、便秘解消効果も期待できます。
健康維持を希望している人は是非取り入れてみてはどうでしょうか。


栄養素の歴史をたどってみると、最初にエネルギーのもと、体を作るもととして着目されたのが、炭水化物、脂肪、タンパク質の3大栄養素です。次にビタミン、ミネラル類が体の調整をする体に不可欠なものをして5大栄養素となりました。
さらに食生活の変化で不足している食物線維が加わって6大栄養素となりました。

近年、植物に微量に含まれるフィトケミカルも不足していると言われています。天然の化学物質で、赤ワインに含まれるポリフェノール、お茶のカテキンやタンニン、大豆イソフラボン、トマトに含まれるリコペンなどのカロテン類が有名です。
これらは今まで栄養素としてとくに取り上げなくても十分摂取できていたものなのですが、活性酸素を除去する働きがあることから大7の栄養素とみなされる様になりました。

現代は食生活が豊かになりましたが、皮も肉も骨も内蔵も丸ごと食べていた時代とちがった種類の栄養失調になっているのです。
そこでサプリメントが出まわるようになりましたが、バランスよく摂取できないのが現状です。

例えば加工食品に多く使われているリンを取り過ぎると、カルシウムと鉄の欠乏が起こります。そこで、カルシウムをサプリメントで補おうとすると、その過剰摂取はマグネシウムや亜鉛の欠乏を起こしてしまうのです。

このフィトケミカルを7大栄養素にするなら、酵素は8大栄養素にしてもいいと思います。
酵素が発見されたのが1833年で、タンパク質の一種です。酵素は体のすべての器官や組織を動かすのに関わっていて、健康を維持するのに欠かせないものなのです。



























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuzun
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dmksor5iu4w/index1_0.rdf