パソコンが苦手な人が医療事務の資格を取る

May 26 [Sun], 2013, 7:47
医療事務という仕事は、経理のようなものです。
ということは、パソコンと向き合っている時間が長くなります。
昔の経理はそんなことなかったのかもしれないですが、現代の経理や事務はパソコン操作が必須です。
丸暗記するようなものではなくて、OA操作というのは応用力が必要になってきます。
逆に考えると基礎をしっかりと身につけておけばいいということです。
クリニックや病院によって使っているソフトが違うからです。
エクセルを使えるようになっていれば、大体のソフトにも対応できるようになっていることでしょう。
ということで、もし通学しながら医療事務の資格を取ろうと考えている方で、パソコン操作が苦手なのでしたらOA講座などが用意されている学校を選んでみるのはいかがでしょうか。
せっかく通学して医療事務の資格を取得するのですから、同時にパソコン操作も覚えてしまえば即戦力として働くことができます。
せっかく知識はあるのにパソコンが苦手だから就職できないということがあってはもったいないです。
大手のスクールはほとんどの場合パソコン操作も教えてくれる環境が整っていますが、それぞれのスクールに特徴がありますから体験入学や資料取寄せなどをして確認してみましょう。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ