トライネット・ロジスティクス/クラウド環境で基幹システム導入

March 13 [Tue], 2012, 23:55
日本ユニシスと、インフォベック、アイディーエスの3社は3月12日、三井物産グループのトライネット・ロジスティクスに、完全Web-ERP(統合基幹業務システム)「GRANDIT(グランディット)」を日本ユニシスの「U-Cloud IaaS」上において提供を開始したと発表した。

トライネット・ロジスティクスは、従来内部統制対応を含む基幹システム環境を自社の資産として運用していたが、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)強化と運用コスト削減などの観点と、IT基盤の中長期的な安定化を図るために、クラウド環境への移行を検討していた。

トライネット・ロジスティクスは、J-SOX IT統制対応とBCP対策強化を実現するため、クラウド環境でGRANDITをシステム利用しつつ、システム運用監視と保守のSLA(Service Level Agreement:サービス品質保証契約)を締結することで、クラウド環境への移行と、IT基盤の安定化を実現した。

日本ユニシス、インフォベック、アイディーエスの3社は、U-Cloud IaaSを提供する日本ユニシス、GRANDITの提供元であるインフォベック、GRANDITビジネスパートナーであり、システム運用監視および保守のサポートを担当するアイディーエスの強固なリレーションにて、今後もトライネット・ロジスティクスの基幹システム環境を長期的にサポートする。

出典:LNEWS

赤い光でキーを投影するスマホ用キーボード、エレコムが発売

March 13 [Tue], 2012, 23:55
赤色光で机の上などに投影されたキーに触れることで、実際に文字入力が可能になるキーボードをエレコムが発売する。

エレコムは、机などに赤色光で投影されたキーに触れることで、実際に文字入力が可能な投影型キーボード「TK-PBL042BK」を4月上旬に発売する。価格は2万8875円。

机の上などの平面に本体を置くと、赤い光でキーボードを投影。キーに触れると、センサーで感知して実際に文字を入力できる。キーボードを投影するための反射率のある平面があればどこでも使用でき、本体が38(幅)×29(奥行き)×75(高さ)ミリと小型なのと合わせ、モバイルに最適としている。

Bluetooth 2.0に対応し、iPhone、iPadなどiOS端末で利用可能。Bluetooth HIDプロファイルに対応したAndroid端末にも対応するとしている。

英語配列の66キー。内蔵リチウムイオン充電池で連続約2時間駆動するという。

出典:ITmedia

インサイトテクノロジー、DB監査ログの保存/検索を強化するソフトを出荷

March 13 [Tue], 2012, 23:54
インサイトテクノロジーは2012年3月12日、同社のデータベース監査ソフト「PISO」の周辺ソフトとして、PISOが収集したログデータを大量にアーカイブして検索できるようにする新製品「Log Mart」を出荷した。PISO単体と比較して、データ量を5倍に圧縮できるようにしたほか、ログに対する検索機能を高めた。価格(税別)は、本体のPISO 4.3が290万円から、Log Martが150万円から。

前提となるPISOとは、データベースの操作ログを収集/蓄積し、検索/レポート出力するソフトである。いつ、誰が、どのようなデータベース操作を行ったのかという、内部統制上必要になるセキュリティ情報を収集する。基本的なデータベース操作(参照/更新/削除など)のほか、データベースへのログオンや起動/停止、リカバリを含む、すべての操作を記録できる。

今回新たに提供を開始したLog Martは、PISOのログアーカイブ/検索機能を強化する周辺ソフトである。PISOとは異なるサーバー上に導入して利用する。PISOとLog Martは連携して動作し、ログデータはPISOからLog Martへと自動的に送られる。Log Mart側では、PISOから送られてきたログを圧縮してアーカイブし、これらを検索/分析するためのGUI画面を提供する。

PISO単体でもログデータの蓄積とGUI画面による検索/分析が可能だが、Log Martを追加することで、これらの機能が向上する。例えば、ログデータは、Log Martによって5倍に圧縮できる。GUIによる検索/分析では、検索時のより細かい条件指定が可能になったほか、全文検索ができるようになった。また、「特定のユーザーが1日に何回SQLを実行しているか」といった集計処理も可能になった。


DBファイアウォール機能と個人情報マスキング機能を予定

構成要素と稼働環境は、以下の通り。PISOは、RDBMS(データベース管理システム)上で稼働するエージェントと、エージェントが取得したログデータを収集/蓄積/分析するマネージャで構成する。エージェントが対象とするRDBMSは、Oracle 8以降とSQL Server 2000以降。稼働OSは、PISOのエージェントが、Wndows、Linux、各種UNIX(AIX/Solaris/HP-UX)。PISOのマネージャが、Windows server、Linux。Log Martが、Linux。

PISOの今後の機能拡張は、以下の通り。2012年夏には、データベースファイアウォール機能を追加する。さらに、OracleとSQL Serverに加えて、MySQLとPostgreSQLの環境で利用できるようにする。2012年冬には、RDBMSからデータベースクライアント(アプリケーションサーバー)に送られるデータのうち、個人情報をマスキングする機能を提供する。RDBMS上で個人情報を管理しながら、一方で窓口業務の端末に不必要な個人情報を表示せずに済む。

出典:ITpro

価値観近い結婚相手を紹介 リクルートが婚活サービス

March 13 [Tue], 2012, 23:54
リクルートは14日に、結婚相手の候補を紹介する婚活サービス「ツインキュ」をネット上で始める。「価値観の近さ」を重視するのが特徴という。140項目の質問に答えると、価値観が診断され、プログラムが自動的に相手を見つけて双方に紹介する。無料会員と月額4900円(税込み)の有料会員がある。無料会員は診断を受けられ、候補のプロフィルなどの情報を得られるが、相手とは連絡がとれない。入会金・成婚料は不要。5年後までに会員計60万人、売上高35億円を目指す。

出典:朝日新聞

象嵌装大刀、公開始まる 鹿屋市役所で19日まで

March 13 [Tue], 2012, 23:54
鹿児島県内初の象眼技法を取り入れた鉄製出土品で、鹿屋市吾平町上名の中尾地下式横穴墓群から出土した「象嵌(ぞうがん)装大刀」の公開が12日、市役所で始まった。さびの除去など約1年かけて修復した実物の一般公開は初めて。19日まで。

市文化財センターによると、1996年に出土した大刀は長さ72センチで、6世紀末の古墳時代のものという。金属の表面をたがねで彫り、できた溝に別の金属をはめ込んで装飾する象嵌が特徴で、鉄に銀線をはめ込んだハート形の「心葉文」などの文様が、つばの両面などに見られる。

出典:南日本新聞

ライターズハイ、アナログ式黒電話を再現したiPhoneアプリ『Landline』

March 13 [Tue], 2012, 23:53
ライターズハイは、アナログ式の黒電話をiPhone上で再現するアプリ『Landline(黒電話)』の提供を開始した。ダウンロードは無料。

同アプリは、iPhoneの画面上でアナログ式の黒電話を再現するというもの。画面に表示されるダイヤルをタッチ操作で回して番号を入力でき、そのままiPhoneで電話発信することができる。インターフェースのデザインだけでなく、受話器を取る音やダイヤル音などの効果音も再現している。

iPhoneの「連絡先」に登録されているデータをそのまま利用できる「Address Book」機能を装備し、そこから選択した電話番号を表示した後、番号を見ながら手動でダイヤルできるほか、「自動ダイヤル」機能でダイヤルが回る様子を見ながら自動発信することも可能となっている。ダイヤルを回して番号を入力する際には、タッチした場所でなく、回した距離で判定が行われるため、同じ穴に指を入れたまま距離を調整してダイヤルするという、実際の黒電話で使われたテクニックも利用できる。

出典:iPad iPhone Wire

田烏小138年の歴史閉じる 小浜、4人が最後の卒業式

March 13 [Tue], 2012, 23:53
統合のため、3月末で閉校する福井県小浜市田烏小で13日、卒業式が行われた。138年の歴史を持つ同校最後の卒業生が、在校生や教員、保護者らに見守られながら、思い出が詰まった学びやを巣立った。

卒業生は、東日本大震災の影響で福島県川俣町から転校、4〜12月に6年生に在籍した菅野昂君を含む計4人。大きな拍手で会場の体育館への入場を迎えられた4人は、上林恭三校長から卒業証書を手渡された。

上林校長は「皆さんは古里田烏の大切な財産。君たちの人生が生き生き、きらきらとしたものになるように心から応援している」と贈る言葉を述べた。在校生は卒業生一人一人の思い出を語り「良きリーダーとして私たちをまとめてくださり、ありがとうございました」と感謝を述べた。卒業生は「小学校で体験したことを生かし、中学校でも頑張りたい」などと力強く宣言した。

入学式やシーカヤック体験、授業風景など、6年間の思い出の写真が映し出されると、わが子の成長を振り返り、涙ぐむ保護者の姿も見られた。

卒業する橋本響基君は「6年間育ててもらった田烏小が閉校になるのは寂しいけれど、中学校でもたくさんの友達をつくりたい」と話していた。また菅野君は「田烏小では、毎日が新しいことばかりで楽しかった。田烏は第二の古里」と笑顔を見せた。

田烏小は新年度から内外海小に統合される。閉校式は18日に行われる。

出典:福井新聞

シンディ・ローパーやリアム・ギャラガーらが震災から1年の日本にエールを

March 13 [Tue], 2012, 23:51
シンディ・ローパー、ジャスティン・ティンバーレイク、ミア・ファロー、リアム・ギャラガーといったスター達が、東日本大震災から1年後の2012年3月11日、twitter上で日本の人々へむけて追悼の意をあらわすツイートを残している。

昨年の地震発生時、ちょうどツアーのために日本に滞在中だったシンディは、多くの海外アーティストが公演延期や中止を決断する中で彼女はライブを敢行し、必死に被災地支援を呼びかけていた。そして1年後、再び日本の地を踏んだ彼女は、ライブはもちろん、宮城県石巻市の小学校にも訪問。子供たちを激励し、桜の苗木をプレゼントなど精力的に活動を続けている。3月11日は「日本時間午後2時46分、ちょうど日本で地震が発生してから1年が経ちました。世界中の人々が祈りを捧げています。もしあなたが祈りを捧げるなら、被災者や行方不明者たちにその想いを送ってください」とツイートし、世界中の人々に自分の想いを伝えた。彼女が被災地を訪問するのは今回の地震が初めてではなく、1995年の阪神淡路大震災発生後の翌年にも兵庫県神戸市の「生田神社」を訪問し、エールを贈っている。

さらにジャスティンは「津波と地震から1年が経った……僕は今でも日本のことを考えている。心からお悔やみを申し上げます」、リアムは「日本のみんなのことを想っている」など、続々とスターたちからのツイートが寄せられた。また、ミアは「1年前の悲劇によって苦しめられた日本のみなさんのことを想っています。悲しみと団結、そして尊敬を」とコメントを寄せている。

出典:マイナビニュース

富士通研、ビッグデータからクラウドに効率収集する技術--通信量100分の1に

March 13 [Tue], 2012, 23:51
富士通研究所は3月13日、クラウドに収集される大量の実世界のデータを、ネットワークを中継するデートウェイを介して効率的に収集する分散処理技術を開発したことを発表した。ゲートウェイ上でデータを処理し、ビッグデータから必要なデータを効率的にクラウドに収集することで通信量を従来の約100分の1に削減できるという。

センサなどの機器がネットワークに接続されることで通信量が増加していくが、通信網の設備増強が必要となり、通信コストの増加を招くことが課題になっている。たとえば、消費電力の見える化のケースでは、各事業所単位で集められる分電盤や電源タップからの生データは、本社の経営層に対して会社単位の集計データに加工して提示される。

そこで、各事業所のゲートウェイで、それらを事前に集計処理して、集計結果だけをクラウドに送ることで、送信するデータ量を抑えることができる。クラウドに送らなかった生データは、クラウド側で本当に必要になった時に初めて圧縮送信することで、生データを個別に送るよりもデータ量を削減できる。今回同社が開発した技術は、このアプローチを採用している。

クラウド上の処理の一部をゲートウェイ側で分散処理する場合、これまではクラウド側のどの処理をどのゲートウェイで実行させると、データ量を削減できるかを運用管理者が判断する必要があった。ゲートウェイの数は接続するセンサの数に応じて増設、撤去されるが、それに応じて接続構成も変更されるため、運用管理者が毎回、システムを再検討する必要があり、運用負担も大きくなるという課題があったといわれている。

今回開発した技術では、実行先のゲートウェイを自動的に見つけ、処理プログラムの配備と実行を支援する運用フレームワークを開発している。

運用管理者は、データ処理プログラムの集計処理やフィルタリング、平均などの小さな処理単位のつながり(フロー)として定義する。加えたセンサや機器、ゲートウェイ、クラウドまでの通信経路を示したネットワークトポロジを定義する。

フレームワークは、処理フローとネットワークトポロジの2つの情報をもとに、処理フロー内の個々がどのゲートウェイで実行できるかを解析し、通信量が最も小さくなるゲートウェイ配備の組み合わせを生成する。運用中に接続構成が変化した場合は、新しいネットワークトポロジをフレームワークに再定義することで、ネットワークトポロジに応じたゲートウェイ配備に再構成できるため、最適な分散処理を実現できるという。

処理フローを構成する平均や集計などの処理は、複数のセンサデータのまとまりに対して実行されるため、センサデータが物理的に1カ所に集まるポイントで処理することが通信量削減に効果的だ。一方で、平均や集計などの処理は、たとえば「部署や事業所単位での平均」など、論理的なデータのまとまりの処理も多く、センサデータそのものだけでなく、センサデータが持つ論理的な意味を加味して、配備先を決定する必要も出てくる。

今回の技術では、「部署」や「事業所」といった各処理がデータをグルーピングする歳の分類キー(集約キー)と、「部署」や「事業所」の値とセンサの論理関係をもとに処理単位と処理が対象とするセンサ群を抽出して、処理単位ごとの最適な実行先のゲートウェイを効率的に見つける方法も実現できるという。

今回開発した技術を活用すると、ビッグデータを活用するシステムの運用管理者はゲートウェイを意識せずに、クラウドでの処理として記述した処理を自動的に分散処理することが可能になる。通信量を約100分の1に削減することも可能としている。大量の実世界データを活用するクラウドサービスを、通信コストを抑えながら運用できることから、人や環境の状態に応じた、きめ細かいデータを提供できるとしている。

出典:builder

築100年の屋根、雪下ろし 小樽

March 13 [Tue], 2012, 23:51
日銀金融資料館(旧小樽支店、色内1)で12日、屋根の雪下ろしが行われた。建物の保護と落雪事故防止のためで、高さ15〜20メートルの屋根の上に命綱を付けた作業員4人が登り、スコップで丁寧に雪を落とした。

同資料館は1912年(明治45年)7月完成で、今年築100年を迎える小樽を代表する歴史的建造物。約820平方メートルの屋根に、深さ60センチほど雪が積もっていた。

作業員がスコップをふるって雪の塊を切り出し、地上に落下させると「ボスッ」と大きな音を立て、観光客は驚いた様子。カメラを向け、「北海道らしい光景ね」と笑顔を見せていた。作業は14日まで。

出典:北海道新聞
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:犬に必要な栄養素
読者になる
P R