「光秀の定理」垣根涼介

2017年03月26日(日) 9時41分
「光秀の定理」垣根涼介

兵法者の新九郎は、破戒僧・愚息と出会う
ある日、新九郎が襲った男は、
明智十兵衛光秀と名乗った



HPアリ 





かなり久々の垣根さん!
これの文庫を本屋でみて、手に取る

愚息が提示する”確率論”を大きな軸として、
京都で兵法者として生きていく新九郎と
明智再興を夢見る光秀の目線で進んで行く

その3人の関わり方や生き方が
史実を織り交ぜながら語られていて、なんとも楽しい。

結局のところ、本能寺の変はなぜ起こったか?

というところに、当然行きつくのだけど、
その答えを
光秀の死後、新九郎と愚息が
友を思いながら語り合うという形で、なんともいい。

最後に、愚息の”確率論”ですっきりとしめる。
ずっと読んできたこともあって、
とてもいい、感慨深い終わり方だなと


歴史モノの中に、
はっきりと垣根さんのテイストも感じられて、
非常におもしろかった!

「室町無頼」も読むぞー



★★★★★ 817


今は、「久遠」堂場瞬一、
「痣」伊岡瞬  を読み終わり、
「建築士・音無薫子の設計ノート
 謎あり物件、リノベーションします」逢上央士。




  • URL:http://yaplog.jp/dm97032/archive/970
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Untitled Document

 じゅん

 42/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像苗坊
» 「僕と先生」坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像じゅん
» 「魔法使いと副店長」越谷オサム (2017年01月06日)
アイコン画像苗坊
» 「魔法使いと副店長」越谷オサム (2017年01月02日)
アイコン画像じゅん
» 「いまさら翼といわれても」米澤穂信 (2016年12月31日)
アイコン画像苗坊
» 「いまさら翼といわれても」米澤穂信 (2016年12月27日)
アイコン画像じゅん
» 「東京會舘とわたし」辻村深月 (2016年11月23日)
アイコン画像苗坊
» 「東京會舘とわたし」辻村深月 (2016年11月22日)
アイコン画像じゅん
» 800!! (2016年10月17日)
アイコン画像苗坊
» 800!! (2016年10月16日)
アイコン画像じゅん
» 800!! (2016年08月31日)
最新トラックバック
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)
アイコン画像家族の物語を! (2016年12月10日)
アイコン画像初野晴 『水の時計』 (2016年12月02日)
アイコン画像東京會舘とわたし 辻村深月 (2016年11月22日)
アイコン画像サブマリン 伊坂幸太郎 (2016年06月06日)