「どちらかが彼女を殺した」東野圭吾

2012年02月20日(月) 17時55分
「どちらかが彼女を殺した」東野圭吾

東京に出ている妹から不可解な電話。。
帰ってくると約束した週末にも戻らず、
康正は妹のもとを訪れると。。。

証拠品を自らのものとし、
正規捜査手段をとらず、
自ら犯人を探し出そうとする康正。。


加賀恭一郎シリーズ その3


本が切れて、何を読もうか本屋をプラプラ
辻村さんと迷い、コレにする

康正が足を踏み入れた現場の情況は、何とも謎が多い。
犯行を隠そうとしてるのかどうなのか??
そんな中に紛れる自殺ではない証拠。。。

容疑者2人は、口を開くが、
そこにはどうにも嘘が混じっていて。。。

様々な証拠は康正に持ち去られ、
単純な自殺と判断されつつある中、
ひとり康正のまわりを動き回る加賀。

そして、
あれやこれやの仮定と検証の繰り返しは、なかなかに楽しい!
康正は納得できる結論を得られるのか?と読み進めて、、
はっきり書かれないラスト。

あれがそれならで犯人はあっちかなと。
で、よく読ませてもらいにいくこちらに見解があって、
うむうむと。
シンプルな筋に実はカナリ細かい小技。
全然気づかなかったけど、すごいな〜東野さん。

このシリーズ進めるぞ!
次は、「悪意」。



★★★★☆ 602

今は、「いとみち」越谷オサム を読み終わり、
「はやく名探偵になりたい」東川篤哉。


■■トラックバック先■■

山手のドルフィンさん  「The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから
itchy1976さん  「itchy1976の日記

□加賀恭一郎シリーズ

1 卒業 
2 眠りの森 
3 どちらかが彼女を殺した
4 悪意
5 私が彼を殺した
6 嘘をもうひとつだけ
7 赤い指
8 新参者
9 麒麟の翼


  • URL:http://yaplog.jp/dm97032/archive/751
トラックバック
トラックバックURL:
どちらかが彼女を殺した講談社このアイテムの詳細を見る

今回は、東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』を紹介します。妹である和泉園子が殺された。そこで、警察官である兄、康正が容疑者を探すことになる。現場検証によって、園子の自殺ではなく、2人(園子の元恋人と園...
itchy1976の日記  2012年03月07日(水) 0時09分
{%足跡(テンテンテン)hdeco%}2010年の思い出{%足跡(テンテンテン)hdeco%}
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Untitled Document

 じゅん

 42/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「魔法使いと副店長」越谷オサム (2017年01月06日)
アイコン画像苗坊
» 「魔法使いと副店長」越谷オサム (2017年01月02日)
アイコン画像じゅん
» 「いまさら翼といわれても」米澤穂信 (2016年12月31日)
アイコン画像苗坊
» 「いまさら翼といわれても」米澤穂信 (2016年12月27日)
アイコン画像じゅん
» 「東京會舘とわたし」辻村深月 (2016年11月23日)
アイコン画像苗坊
» 「東京會舘とわたし」辻村深月 (2016年11月22日)
アイコン画像じゅん
» 800!! (2016年10月17日)
アイコン画像苗坊
» 800!! (2016年10月16日)
アイコン画像じゅん
» 800!! (2016年08月31日)
アイコン画像ぽち
» 800!! (2016年08月30日)
最新トラックバック
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)
アイコン画像家族の物語を! (2016年12月10日)
アイコン画像初野晴 『水の時計』 (2016年12月02日)
アイコン画像東京會舘とわたし 辻村深月 (2016年11月22日)
アイコン画像サブマリン 伊坂幸太郎 (2016年06月06日)
アイコン画像バベル九朔 万城目学 (2016年05月08日)
アイコン画像巻き込まれる大冒険 (2016年05月04日)