「痣」伊岡瞬 

2017年03月26日(日) 23時36分
「痣」伊岡瞬

刑事を辞職間近の真壁
事件とは無縁の奥多摩分署で殺人事件が発生
被害者の所持品や傷に同様する真壁。。
数日後に
同様の手口での被害者が発見される

真壁との関係性を示す明らかな遺留品に
独自に動き出すことに




図書館で借りてたものの、、期限がきて途中で返却。
その日旅先の本屋で発見し、たまらず購入

妻殺害・友人失踪。1年前の2つの事件が未消化のまま、
次々と起こる、奇妙な死体遺棄事件。。。
そして、真壁への挑発?
とにかく
その関連性は?とか、訳のわからなさで手が進む
そして、真相は。。。

登場人物が多くて、ちょっと気を抜いてると混乱する。

細々とした要素が、少しずつ繋がっていくのだけど、
その力加減とかはやはり好きな感じ

真相は、”異常性”やご都合主義で
片づけられたりしているように思えるのだけれど、
印象として、そんなに強引ではなく受け入れれられる感じ。

そういうのって微妙に思ってしまったりもするので、
単純に伊岡さんは、「好み」ってことなんだろうな



★★★★★ 819


今は、「建築士・音無薫子の設計ノート
 謎あり物件、リノベーションします」逢上央士。




「久遠」堂場瞬一 

2017年03月26日(日) 21時34分


鳴沢に殺人の容疑がかけられる
会っていた男が殺されたのだが、身の潔白を示そうと動きだすと
さらにまた次の殺人が。。。

何かの力で追い詰められていく鳴沢。。。
味方もいない中で、、
かつての仲間たちの力を借り、対抗していく


刑事鳴沢了シリーズ その10

いよいよこのシリーズもラスト。


もう全部は覚えてないものの、
シリーズの登場人物たちが出てきて、
っていう、シリーズのまとめ感がなんとも楽しい!

一匹狼だった鳴沢もこれだけの仲間ができたのか〜
理屈じゃない繋がりを築けていたのだなと

数々のピンチを切り抜けて、たどり着く敵。
なんだか結構話が大きくなり過ぎかな〜ってところはある(笑)
それでも、
こういう”暗部”的な話はやはりおもしろいし、
シリーズを通しての敵でもあるので楽しめる

恋人との顛末もビシッと最後に用意されてて、
とうとうあの鳴沢が!という感じ


シリーズを通して、鳴沢の成長だとかも楽しめるし、
警察小説としてもおもしろい
終わってしまうのは寂しいけど、”外伝”もあるのだな



★★★★☆ 818


今は、「痣」伊岡瞬。  を読み終わり、
「建築士・音無薫子の設計ノート
 謎あり物件、リノベーションします」逢上央士。


□刑事鳴沢了シリーズ

1 雪虫
2 破弾
3 熱欲
4 孤狼
5 帰郷
6 讐雨
7 血烙
8 被匿
9 疑装
10 久遠




「光秀の定理」垣根涼介 

2017年03月26日(日) 9時41分
「光秀の定理」垣根涼介

兵法者の新九郎は、破戒僧・愚息と出会う
ある日、新九郎が襲った男は、
明智十兵衛光秀と名乗った



HPアリ 





かなり久々の垣根さん!
これの文庫を本屋でみて、手に取る

愚息が提示する”確率論”を大きな軸として、
京都で兵法者として生きていく新九郎と
明智再興を夢見る光秀の目線で進んで行く

その3人の関わり方や生き方が
史実を織り交ぜながら語られていて、なんとも楽しい。

結局のところ、本能寺の変はなぜ起こったか?

というところに、当然行きつくのだけど、
その答えを
光秀の死後、新九郎と愚息が
友を思いながら語り合うという形で、なんともいい。

最後に、愚息の”確率論”ですっきりとしめる。
ずっと読んできたこともあって、
とてもいい、感慨深い終わり方だなと


歴史モノの中に、
はっきりと垣根さんのテイストも感じられて、
非常におもしろかった!

「室町無頼」も読むぞー



★★★★★ 817


今は、「久遠」堂場瞬一、
「痣」伊岡瞬  を読み終わり、
「建築士・音無薫子の設計ノート
 謎あり物件、リノベーションします」逢上央士。




「初恋ソムリエ」初野晴 

2017年03月26日(日) 1時00分
「初恋ソムリエ」初野晴

吹奏楽の甲子園である、普門館を
やや不純な動機で目指している、
上条春太と穂村千夏が向かい合う、、
いくつかの問題や謎。

スプリングラフィ/周波数は77.4MHz
/アスモデウスの視線/初恋ソムリエ
の4編の短編集




なぜか、本屋で出会えずに後回しにしてたこれ
結局、ネットでゲット

感想それぞれ

「スプリングラフィ」

 春休みの四重奏。クラリネットは芹沢さん。
 彼女は、準備室で何かを失くしたぽいけども

 ”吹奏楽とプロの奏者”バナシとかあってオモシロイ。
 失くしたものに絡むのは、結構深刻な話だったりして

「周波数は77.4MHz」

 地元のFMをききながら、勉学に励むチカ
 部費捻出のため地学研究会と相対する

 短い中に要素が多くて、結構消化しきれない感じ
 地学研究会の活動とか、FMと老人たちの話とか、おもしろい。

「アスモデウスの視線」

 草薙先生が、過労で入院。
 ある問題を解決することで、助けられる?

 他校に潜入して、関係者にヒアリングして、、
 最後にたどり着く問題と、ゴリラの心意気とイイ。

「初恋ソムリエ」

 芹沢さんの伯母が、初恋ソムリエに騙されている!

 初恋ソムリエはなかなかオモシロイ。
 伯母さんの初恋の謎については、なかなかすごい。


このシリーズ。ゆっくり進めていこう。




★★★☆☆ 816


今は、「光秀の定理」垣根涼介
「久遠」堂場瞬一 を読み終わり、
「痣」伊岡瞬。


□ハルチカシリーズ

1 退出ゲーム 
2 初恋ソムリエ
3 空想オルガン
4 千年ジュリエット
5 惑星カロン




「小暮写眞館T」宮部みゆき 

2017年02月23日(木) 23時38分
「小暮写眞館T」宮部みゆき

両親の趣味で、寂れた商店街の
写真館に引っ越してきた英一は、
不審な女子高生から、一枚の写真を渡される
それは心霊写真で。。。

その写真が気になる英一は、
隠された物語と謎を追うことにする




なんとなく手にとったら、
これって”書き下ろし100冊”のやつで、
しかも、分けて4冊にしたってことを、、、後で知る。

久々の宮部さんだけれども、
なんとなくイメージにある重たさよりも
軽い読み味で、スラスラと読み進められるのがいい
それでも、
らしい”堅さ”(宮部さんの好きなところ)
があって、楽しめるかな〜と

でも、ちょっと、乗り切れなかったかな〜と
ああいう写真を手にして、ここまでするかーー
なんて、すごくつまらない感想を

T〜Wまであるというなら、
全部読まないとだな



★★★☆☆ 815


今は、「初恋ソムリエ」初野晴  を読み終わり、
「光秀の定理」垣根涼介。




Untitled Document

 じゅん

 42/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「魔法使いと副店長」越谷オサム (2017年01月06日)
アイコン画像苗坊
» 「魔法使いと副店長」越谷オサム (2017年01月02日)
アイコン画像じゅん
» 「いまさら翼といわれても」米澤穂信 (2016年12月31日)
アイコン画像苗坊
» 「いまさら翼といわれても」米澤穂信 (2016年12月27日)
アイコン画像じゅん
» 「東京會舘とわたし」辻村深月 (2016年11月23日)
アイコン画像苗坊
» 「東京會舘とわたし」辻村深月 (2016年11月22日)
アイコン画像じゅん
» 800!! (2016年10月17日)
アイコン画像苗坊
» 800!! (2016年10月16日)
アイコン画像じゅん
» 800!! (2016年08月31日)
アイコン画像ぽち
» 800!! (2016年08月30日)
最新トラックバック
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)
アイコン画像家族の物語を! (2016年12月10日)
アイコン画像初野晴 『水の時計』 (2016年12月02日)
アイコン画像東京會舘とわたし 辻村深月 (2016年11月22日)
アイコン画像サブマリン 伊坂幸太郎 (2016年06月06日)
アイコン画像バベル九朔 万城目学 (2016年05月08日)