「パレードの明暗」石持浅海 

2018年04月14日(土) 11時10分
「パレードの明暗」石持浅海

座間味くんが活躍?する

女性警察官の嗅覚/少女のために
/パレードの明暗/アトリエのある家
/お見合い大作戦/キルト地のバッグ 
/F1に乗ったレミング

の7編の短編集

座間味くんシリーズ その4


久々のこのシリーズ
前作の感想をみていて、、、
あー同じ構成だったのかと気づくくらい忘れていた。。。

今回は、血気盛んな女性警官、南谷結月がゲスト。

事件の導入が語られ、、
結月、大迫警視長、座間味くん の飲み会が開かれ、、
大迫さんが事件の顛末を語り、、、
座間味くんが違う視点の真相を明かす
と、いう流れ。

大きい軸として、、少々危なっかしい結月を
警視長となった大迫さんが、
実際の事件をもとに、諭し導いていくような、、
やさしい雰囲気がある
それに絡む座間味くんの”推理”もオモシロイ。

石持さんに感じる、ちょっとした疑問も、
短編というシンプルな構成の中で、、
自分の中で消化しやすくなっているので、、、
とても楽しく読めた

長編よりも短編がいいな〜という、
今の自分の状況にもマッチしてたかな
よかった!

次は、「殺し屋、やってます」か!
って、碓氷優佳シリーズ最新作がいつのまにかに!!!
読もう。



★★★★☆ 855

今は、「房総グランオテル」越谷オサム
「真実の10メートル手前」米澤穂信 を読み終わり、
「青空と逃げる」辻村深月。


□座間味くんシリーズ

1 月の扉    
2 心臓と左手  
3 玩具店の英雄 
4 パレードの明暗




「北条早雲−明鏡止水篇」富樫倫太郎 

2018年04月14日(土) 10時44分
「北条早雲−明鏡止水篇」富樫倫太郎

小田原城を失いながらも、
微妙な均衡のもとに、次第に力を蓄える宗瑞。
そして、足利茶々丸の存在。。。

そんな中起こる天災。。。

北条早雲シリーズ その4





引き続きこのシリーズ
もう文句ない、オモシロさ!
細かい感想など不要!なくらい

足利茶々丸との闘いからの、難しい決断
軍配者を得て、小田原城を再奪取する流れ
今回も盛りだくさん

次で完結かー
もう、北条三代全部書いてくれーー



★★★★★ 854

今は、「パレードの明暗」石持浅海
「房総グランオテル」越谷オサム
「真実の10メートル手前」米澤穂信  を読み終わり、
「青空と逃げる」辻村深月。



□北条早雲シリーズ

1 北条早雲―青雲飛翔篇 
2 北条早雲―悪人覚醒篇 
3 北条早雲―相模侵攻篇 
4 北条早雲―明鏡止水篇
5 北条早雲―疾風怒涛篇




「風神の手」道尾秀介 

2018年04月05日(木) 15時23分
「風神の手」道尾秀介

遺影専門の写真館がある街を舞台にした、

「心中花」「口笛鳥」「無常風」「待宵月」

の四編の短編集







道尾さんの新刊!
とあらば、無条件で手にする


短編集といえども、、それぞれ関係していて、
最後にキレイにまとまっていく感じ

淡い恋やら、少年の冒険やら、
工事受注に関する陰謀やら、、短編それぞれに楽しい。


登場人物や事件や
それぞれが関わりあっていって、この物語がある
それをさかのぼっていくと、、、
事の始まりは、”風神の手”だった

とにかく、この物語の構成はキレイだよな〜
さすがの道尾さん。
とてもおもしろかった

今のオレがある始まりは何だ???

 

★★★★☆ 853

今は、「北条早雲―明鏡止水篇」富樫倫太郎
「パレードの明暗」石持浅海
「房総グランオテル」越谷オサム を読み終わり、
「真実の10メートル手前」米澤穂信。




「鳩の撃退法」佐藤正午 

2018年04月05日(木) 15時20分

風俗店のドライバーな”元”作家は、
失踪事件の当事者と偶然会話をし、、
突然手にした大金に偽札が混じっていることがわかり、、、

HPアリ

直木賞受賞の佐藤さん。
本屋でコレを発見して、久々に読んでみることに

とりあえず、、長い。

佐藤さんの登場人物らしく、
ぐうだらとして、女好きな元作家
自分の身の回りで起こった事件を
手に入れた情報をもとに、再構築していく、、といった流れ

大金を手にした作家はどうするのか?
偽札はどこからきてどうなるのか?
やら
気になることを提示しつつも、
元作家が描く物語は、
時間をいったりきたり、説明を挟みまくったり、
事実と想像を織り交ぜながら、、

上下巻を読む労力に見合う、
オモシロさも勢いも自分的には感じなかったかなー
そんな風に本読むもんじゃないのだろうけど、
最近何かと忙しかったので、そういう感想

けれども、、
直木賞とったやつは、、読んでみようかな〜
ちょっと、他のも読もうかな〜と思わせるものは、
あった気がする

なんせ、自分は”ただ日本語が読めるだけ”のやつだしー



★★☆☆☆ 852

今は、「風神の手」道尾秀介
「北条早雲―明鏡止水篇」富樫倫太郎
「パレードの明暗」石持浅海
「房総グランオテル」越谷オサム を読み終わり、
「真実の10メートル手前」米澤穂信。



「北条早雲−相模侵攻篇」富樫倫太郎 

2018年02月16日(金) 19時57分
「北条早雲−相模侵攻篇」富樫倫太郎

伊豆討ち入りを果たしたものの
伊豆の北側をわずかに手に入れた状況
南伊豆では、狩野道一らの抵抗勢力と
茶々丸が生存しているとの噂もある

相模の情勢も動きつつあり、
微妙に均衡が保たれていたが。。


北条早雲シリーズ その3


引き続きこのシリーズ
もう文句ない、オモシロさ!

伊豆もまとまらない中、
両上杉氏に関わらなくてはならなくなる。
相模情勢に関わる中、
扇谷上杉の軍配者との再会、そして助言。
そして、
小田原城奪取!
臨場感たっぷりに描かれる情景は、
手に汗握るオモシロさ

農民からの支持は得るものの
伊豆情勢の不安定さや、兵の動員やら、、
なかなか足場か固まらないので、、
これからどうなることやら

速攻次も読むぞ!



★★★★★ 851

今は、「鳩の撃退法(上)」佐藤正午。


□北条早雲シリーズ

1 北条早雲―青雲飛翔篇 
2 北条早雲―悪人覚醒篇 
3 北条早雲―相模侵攻篇
4 北条早雲―明鏡止水篇
5 北条早雲―疾風怒涛篇




Untitled Document

 じゅん

 43/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像スーパーコピーN品激安専門店
» 「ツナグ」辻村深月 (2018年05月22日)
アイコン画像苗坊
» 「パレードの明暗」石持浅海 (2018年04月14日)
アイコン画像じゅん
» 「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年02月11日)
アイコン画像じゅん
» 「雪煙チェイス」東野圭吾  (2018年02月11日)
アイコン画像藍色
» 「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像苗坊
» 「雪煙チェイス」東野圭吾  (2018年01月09日)
アイコン画像じゅん
» 「肉小説」坂木司 (2017年10月28日)
アイコン画像じゅん
» 「罪人よやすらかに眠れ」石持浅海 (2017年10月28日)
アイコン画像苗坊
» 「肉小説」坂木司 (2017年10月28日)
アイコン画像苗坊
» 「罪人よやすらかに眠れ」石持浅海 (2017年10月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)
アイコン画像家族の物語を! (2016年12月10日)