スーパーのカゴの中身から見えてきたもの

October 12 [Fri], 2012, 21:05
夕方、近くのスーパーに買い物に行った。
祝日のせいかどうか、やけに男性の姿が多かった。
男性は、カゴは中身が少ないのでレジの順番が早く回ってきて大歓迎だ笑案の定、カゴ山盛り一杯に買い物してたおばさんのいた列より早く順番が回ってきた。
レジを通過し、買った食料品を袋に詰めていると、隣に一人のおじいさんがいる。
おじいさんのカゴの中身をチラっと見ると、値下げされたお弁当1人分、値下げされたブドウパン1個、そして小さな菊の花束弁当は今晩の夕食、ブドウパンは明日の朝食なんだろうなそして、菊の花束は、おそらく亡くなったのであろう奥さんの仏壇に飾るためのものカゴの中身から、滑ヤ見えてしまったおじいさんの生活。
ううっ、何だかわびしいそして家に帰り、ナが見ていたテレビは社会で孤立する人の問題を扱う番組だった。
そこに出ていたのは、さっきのおじいさんのような一人暮らしの老人。
最近、そういう人が増えているんだろうか絆という言葉が独り歩きしているけど、実際にはこうして家族や社会から切り離されて、1人で生きている人が多いんじゃないのかなワクワクメール 募集だから余計に絆っていう言葉が、有難がられるのかな私は、一人でいることが別にさみしいと思わないけど、それはいつも傍に家族や友人がいるからなのかもしれない。
本当に、まったく独りぼっちになってしまったら、さみしすぎて生きていかれないかもお前はウサギか笑人間も、ウサギみたいに、さみしいと死んじゃう生き物かもしれないなぁそうじゃない人もいるのかもしれないけど。
とりあえず、自分が安心して1人になれる家族や友人がいることに感謝しよう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dm3gy0cm00
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dm3gy0cm00/index1_0.rdf