石塚が青井

November 15 [Tue], 2016, 14:47
看護師の国家試験は、年に1度開催されます。看護師の人数の不足が問題視されているわが国にとっては良いことに、ここ数年における看護師資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)の合格率は約90%と非常に高い水準を示しつづけています。看護師の国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験ではなく、一定のラインを超過できれば合格可能な国家試験です。産業看護師は、そこで働く人の健康が保てるように保健指導とかうつ病(子供からお年寄りまで幅広い年代の人が患う可能性があります)防止のメンタルケアも行います。
産業看護師の求人というのは、一般に公開されていないので、職業紹介所で見つけるのはほぼ不可能です。

興味がある場合は看護師専用の転職サイトをチェックしてみて下さい。看護士転職サイトには、産業看護師の求人なども記載されることが多いようです。

看護師が転職を考えるきっかけは、人間関係のこじれという人が結構の数います。


女性の多い職場ですし、イライラしやすいこともあり、人間関係が難しいと感じる人が少なくないでしょう。人によっては、イジメやパワハラが転職しようとするわけという人も存在します。


大変な環境を耐えて働いてしまうと、健康を害してしまいますので、できるだけ早く転職すべきです。キャリアアップを考えて転職を検討する看護師も存在します。

看護師としての腕を上げることで、高収入を狙うこともできます。
その職場によっても看護師の業務内容は異なっているため、自分に合う職場を捜してみることは重要です。自分は内科の外来がピッタリだという人もいれば、特別養護老人ホームがピッタリだという人もいるので、進んで転職するのも良いかも知れません。結婚と同時に転職を考える看護師もたくさんいます。


パートナーと上手にいかなくて離婚するよりは、転職する方が良い選択でしょう。いつか育児をしたいと考えているのなら、結婚のタイミングで自由となる時間の多い職場へ転職をしておくと生活に余裕が出来るんですね。イライラが溜まっていると子どもを授かりにくくなるので、注意するようにして下さい。


看護師の場合、勤務の形態が他の職業にくらべて結構特殊であり、その上に職場によっても違ってきます。体制は一般的に、2交代、もしくは、3交代のシフト制になっている場合が多いでしょう。



2交代制ですと約3割ですが、3交代制ですと約7割となっていて、3交代制を取り入れている病院が多いです。ですが、2交代制の方が休みが取れるため、2交代制の方がいいと考える看護師も多いことでしょう。看護師の資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)を取るには、何通りかのコースがあります。

看護師免許を得るためには、国家試験を受験しなくてはなりませんが、すぐに受験することは認められません。

試験を受ける資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)を得るためには看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護について学習することが必要です。
看護職の人がよりマッチしたシゴトを捜すなら、勤労条件についての願望を始めに言語化できるようにしておきたいものです。
日中だけの勤務がよい、プライベートの時間は十分確保したい、患者さんの息をひきとる場は遠慮したいなど、要求にも個性があって当然です。


今の日本ではナースの手が足りない職場はたくさんありますので、不満がたまるような勤め先で忍耐しつづけることは無為に時間を費やすことになりかねません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春翔
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる