2007.11.05 [Mon] 23:54


少しずつ色褪せてゆく君に
僕が好きな色を塗っていくよ
だから君は今も美しい
僕は過去を越えられない
 

aaa
2007.10.28 [Sun] 12:35




もう少し僕が強かったなら 今も君と笑っていられただろうか

明日になれば忘れるよ この悲しみも君のぬくもりも

会いたいだなんて 突き放したのは僕のほうなのに

どれくらい時が過ぎれば 僕は僕になれるのだろう

いくつの夜を泣いてすごしたろう 

君を忘れてしまえば 楽になるのかなぁ


 

トイレ行きたい。
2007.10.18 [Thu] 00:16



その瞳の奥に 何を映しているの
それが僕じゃないってことだけは わかるんだけれど

続きを読む…
 

aaa
2007.10.08 [Mon] 01:31







言葉が届いてるかどうか わからないから
悲しくて 涙が出そうになる

君は僕の言葉 聞いてくれてるのかな
返事がないから いつも不安
 

お知らせ
2007.10.08 [Mon] 01:23

HPの更新が滞ってしまうので
このブログを仮更新用にしたいと思います。

一行詩やらなにやらを乗せていきますのでよろしくおねがいします。

 

ウエーイ
2006.09.24 [Sun] 17:25


君との 思い出だけは
一つも 雨は流さない
短すぎた季節の中で
まだ君が笑ってる

どれだけ 記憶辿っても
どれだけ 時間が過ぎても
こんなに 忘れられないくらい 愛したのは君だけ......。


ジャンヌダルク

Rainy〜愛の調べ〜




 

妄想
2006.08.22 [Tue] 01:39

悲しくて哀しくて



あなたに会いたくて



いつになったら逝けるのだろうと



意味もなく考える




いつか逝くときは抵抗するだろうに
 

記憶
2006.08.22 [Tue] 01:37




忘れられていくことよりも

忘れてしまうことのほうが



ずっとずっと怖いから



だからもう



これ以上何も憶えたくはないのです



憶えた分だけ忘れていきそうだから



あなたは

未来より過去を大事にするの私を



愚かだと罵れますか
 

2006.08.19 [Sat] 01:10


最後のお別れ をちゃんとすればよかった。

いまさら何を言っても もう遅いけれど。






---

1年過ぎても 2年過ぎても
きっと変わらない
僕は君を思い続けるだろう

回数は減っていくかもしれない
けれど

消えることはないから

大丈夫 大丈夫

---


君はまだ薄暗い その空に溶けていった
綺麗に飾られて たくさんの涙に見送られて

あぁ 夢は叶ったかい
めいっぱい 生きれたかい
 

ねむたいなぁ。
2006.08.18 [Fri] 12:53



いつだって優しくて いつだって明るくて

いつだって笑顔の君しか知らなかった

いつだって臆病で いつだって頼りなくて

いつだって君に寄りかかってばかりの僕




BabyBooの傘って曲です(´∀`)
forってアルバムにはいってまーっすヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ