介護の資格のベストな組み合わせ

September 22 [Mon], 2014, 14:12
代表的な介護の資格としては、介護職員初任者研修、そして介護職員実務者研修、介護福祉士となっています。
これから介護の仕事を選ぶということはかなり良い選択だと思います。
介護のお仕事に就くには今までのヘルパー1級とか2級、もしくは介護職員基礎研修を持っていること、もしくは新しい介護職員初任者研修をとる必要があると言うわけです。
学習時間とかかなりかかりますけど、それでも後々仕事で有利になるてんでもとった方がいいですね。
介護職員実務者研修の受講資格は、特に特別なものはなにもありません。資格が必要なわけでもなければ
まずは必要な資格を確実にとって目指していくと良いと思いますよ。
介護の仕事しようかなと思ったらやはり一番気になるのが資格は必要なのかどうかではないでしょうかね。
さらに、一番権威のある介護の国家資格である介護福祉士を受験するためには、3年の実務経験と、介護職員実務者研修を修了してることが条件になるそうです。
しかもその資格とったらお給料にもかなり差が出てくると思うし。
介護といえば高齢者のお世話ですよね。
この資格があるといざ介護福祉国家試験受ける時には実技試験が免除されるんだそうで、これはかなりのメリットでしょうね。
もちろん、将来的に介護の仕事で頑張ろうと思っている人に限りますけど。
介護の求人が多いと思いました

介護で力になりたいと

介護の資格取得の費用は
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dksi0vyc
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dksi0vyc/index1_0.rdf