過去七仏 四劫・賢劫

November 14 [Wed], 2012, 3:33
はるかなる過去世から無数に出られた仏様の中で現在に大きな影響を与えられた七仏毘婆尸仏尸棄仏毘舎浮仏狗留孫仏狗那含牟尼仏迦葉仏釈迦牟尼仏共通した教えとして七仏通戒偈を釈尊はお説きになられた諸悪莫作諸善奉行自浄其意是諸仏教諸々の悪をなすなかれ諸々の善を奉行せよみずからその心を清くすこれ諸仏の教えなり古代インドの宇宙観四劫ひとつの世界が成立し継続し破壊し次の世界成立までの経過を四つの時期に分けたもの※天体が成立しそこに植物動物等の生命体が生まれる時期成劫※その世界がだいたいそのままの形を保ち続いてゆく時代住劫※まず生命のあるものが死滅してゆき次に大地が壊れ一切が空に帰する破壊期壊劫どれも二十小劫に分かれるとされる※形あるものふたなり 同人が一切なくなった空虚な時代空劫二十小劫続くとされるこのような無限の繰り返しの中のあるひとつの住劫の中に我々は居る訳でこの住劫を賢劫と言いその期間には一千もの仏が当来の諸仏あらわれたもうからそう名付けたと言う七仏の中三仏は過去の住劫荘厳劫に出られた仏後の四仏は現在の住劫賢劫に出られた仏とされているので釈迦牟尼仏は第四仏にあたるしたがってこの賢劫に出ると言われる仏は九百九十六仏と言うことになりその第一番に出られるのが弥勒菩薩であると釈尊は予言して居られます†感謝合掌
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dkpyfij0c9
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dkpyfij0c9/index1_0.rdf