灼熱のカーラジオ、椿鬼奴からのタイヤパンク。。

August 31 [Wed], 2011, 1:07
灼熱のフリーウェイ、左腕がじりじりと焼ける。地平線の向こうに目をやると蜃気楼がモヤモヤ、そして揺ら揺らカラカラに乾いた大地の砂埃をまとった熱波が執拗に俺の顔面を攻める。それは全ての思考を鈍らせ、意識は朦朧、クラクラしてきた。カーラジオのの4ビートはまるで意味の無い雑音となりペットボトルの水は完全にお湯になっている、暑い。とにかく暑い。カーラジオをチャンネルにシフト。大音量で脳を瞬間覚醒させたい時にはこれが手っ取り早い。ののイントロがいいぞシャツザハーエンヨートゥブレダリンヨギラッバッネーボーカルは椿鬼奴もうオレは軽い眩暈に襲われたこれはヤバイとローカルのランプから滑り降りるとスタバへ直行。アイス珈琲をすすりながら、何気なく左前輪タイヤを観ると、あきらかに凹んでいる。アレよくみると小さなネイル釘がしっかり刺さっている。コレを引っこ抜くとエアが抜けて走れなくなるのだが、既に大分ヤバイ。しかし辺りにガススタンドも無く、どこまで走れるかこういう時に焦ってみても仕方が無い。最悪、スペアに変えて走ればいい。考えてみれば朝から何も食ってない。というわけで今日は遅めのメキシカンランチシュリンプタコス、フィシュタコス、アサダタコスビーフねコレを食ってから考えればいか期待せずに入ったローカルのメキシカン食堂がアタリ旨いのだ。完食し、頭もお腹もスッキリ大満足。オチャタ甘いシナモン味の冷たいライスパンチのお代わりをもらいお店の外に出てみる。なんと、店の前にタイヤの修理屋さんが。ラッキーしかもその場で点検、パンク修理完了。5分で治ったこんなに暑い日はアレコレ考えても駄目だな、なるようになる。急がば廻れと昔の人も言うではないか思えばボンジョビの歌声が椿鬼奴に聞こえたおかげだな彼女の芸風、スタンスは結構好きですねルックスも可愛いし。駄目まずフリーでチップス出てきますサルサは3種類。全部辛い更に刺激を求めるなら備え付けのお店お勧めホットソース4種を。海老、白身魚、ビーフタコスこれが激ウマでした。3で¥300ライムを思いっきり搾って頂きます真夏に激辛タコスでパワー充電完了店から出た俺はまるでこのジャケットのリトルリチャードの様に脂ギッシュにボンジョビが無かったので、アルマゲドン椿鬼奴宜しく。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dkkvodnl49
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dkkvodnl49/index1_0.rdf