評価や比較のない空間を感じてもらえれば、先入観から解放され、楽しく自ら表現創作活動に取り組むことができます。

November 30 [Fri], 2012, 16:05
小学生は小学生対象の教室に行かれる事をお薦めします。とても納得のいく意見ですが、私はできればうちの4歳の娘に、ある程度のことは親が教えていきたく思っている派です。物事を能動的に楽しく取り組み、さらに自身の環境に働きかけのできる子どもは楽しく充実した生活を送ることができます。絵の感性・表現力も磨かれますし、感受性豊かになると思います。彼、彼女達も同じく何も教えてもらえず・・・・ただ彼等が出品していた時は先生がご存命でしたので中央にコネがありました。


ひとつの事にじっくり取り組み、密度のある作業をやり遂げることで、根気や集中力も養われます。現実の風景、絵本、物語や図鑑を熱心に見て、頭の中にいろいろなイメージを蓄えており、手本やモデルなしに自分の表現したい情景を描きだすことができるのです。段ボールでジグソーパズルをつくったり、絵の具を混ぜて遊んだり、風船でランプを作ったり。学校にも書写の時間はありますが、そこで学べることは非常に限られています。受験向けがあるところはお勧めできません。


一般の人が気軽に参加できる公立施設で絵画指導をしていると、そういう人も結構訪れます。大人から一方的に知識を与えられ、受動的に経験したことでは養うことはできません。公立中でも私立中でも大丈夫です。そんな評価や比較のない空間を感じてもらえれば、先入観から解放され、楽しく自ら表現創作活動に取り組むことができます。描いているのはプロの画家ですしね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dkjrtfbtzu
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dkjrtfbtzu/index1_0.rdf