独白、中学

August 29 [Sat], 2015, 2:57

中学入りたての頃は周りから見ても普通の子
特別勉強ができたわけでもなく運動はダメダメ
部活にはなんとなく親が帰宅部だけはダメだと言われたから適当に入った

なんとなく昔の話をしたくてこんなこと書くけど後悔しかなくて何で書きたいかって言われたら多分自分の中で整理したいからだと思う

中学一年生の2学期から本当に唐突に学校に行けなくなった
小学生の時もたまに休むことはあったけど1日休んだらまた学校に行ってたのに
一回だけ唯一まともにできる水泳の授業がいやで休んでしまった
それから行けなくなった
今思えばあの時休んでなかったら今のこの状況はなかったんだろうな
中学に入ってから別の小学校から来た可愛い女の子と仲良くなった
モデルさんみたいに可愛い女の子
水泳の授業のあった次の日は行けて
そしたら教室で色んな子に
熱やったん?
大丈夫?
心配したよ?って
思春期だからだろうけど心の底からありがとうなんて思えなくってむしろ
本当に?
うわべだけやろ?
怖い
ほんとに暗くてやなやつだよね
でも怖くて怖くて心のなかがパニックになって学校が今まで以上に怖くなって休むようになった
モデルさんみたいに可愛い女の子はメールをよくくれた
それでも怖くて行けなかった
小さなころから周りよりは馴染むのに時間がかかってたんだと思う
常識団体行動は嫌いだし女子のノリもついていけてなかった
アイドルとか興味なかったし


2週間丸々休んだ
久しぶりに行った学校は気持ち悪かった

いじめられてもいないやつが贅沢な
って思うよね
でも人と接するのがあのころも今もやっぱり苦手だ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱぴこ
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dkhk/index1_0.rdf