レジャーとしてアウトドアを楽しむ時は、自然を大切に

March 12 [Tue], 2013, 13:21
レジャーにて、アウトドアを楽しむ際は、いつもと違う場所で、自然に触れながら、自然のありがたさを感じることが出来て、自然の中でわずかな時間だけど生活をするわけだけど、その人は、短時間であっても、自然は、そこに一生あるべきなので、自分だけがその場所を使用するのではないので、ごみを必ず持ち帰ることを徹底し、余裕があるならばごみ拾いをして帰るくらいの気持ちが大切です。





特にレジャーでのアウトドアの場合は、100%自然ではなく、管理地の中にある自然の中でアウトドアを楽しむことがほとんどなので、ごみなどをその場に捨てたり、近くのゴミ箱などに捨てて帰る人がほとんどだが、出来れば、自分が出したごみくらいは持ち帰る努力が必要な気がします。




また、自然の中で遊ぶことから、むやみやたらと自然を破壊しないで、自然と楽しむことが必要です。




自然は、一人だけが破壊してもたいした影響はでないが、アウトドアを楽しむ人が全員きの枝を一本ずつ追ったら、その木は、すぐに枝をなくして枯れてしまうので、自分だけが出は無く、次に人のためにと言う考えを持ちアウトドアを楽しむことが大切です。




そして、アウトドアでは、レジャーで遊びに行くだけかもしれないが、服装は、それに見合ったものを着ていくべきです。