つい先日長年乗っていた愛車を売ってきました。売る

May 03 [Tue], 2016, 11:28

つい先日、長年乗っていた愛車を売ってきました。





売るときに取引をした業者から、売った車がインターネットで販売される流れや売却手続きなどに関する書類の親切な説明を受けました。


大切に乗ってきた愛着のある車なので、大事にしてくれる方に渡ればいいなと思い、真剣に説明を聞きました。できるだけ高い値をつけてほしい車の査定においては、業者の選択が何より肝心な点になります。





査定額はどこの業者に出しても同じ額になるという訳では全くなく、考えていたよりもかなり大きな差が出ることも、決して珍しくはありません。要するに、他の業者より、少しでも高い査定額をつけてくれる買い取り業者を探しだし、利用するべきなのです。



そういった際にとても便利な「一括査定サイト」はご存じでしょうか。


まとめて一度にいくつもの業者に対して査定を頼めます。買取額を上げるためには、買取先をよく考えて選ばなければなりません。一括査定ならば複数の業者を簡単に比較できるので、最も高額で買い取ってくれるところを選びましょう。


加えて、買取に出す前に車内をちゃんと清掃しておくこともプラスに繋がります。最低でも、拭き掃除や掃除機で車内のゴミや埃は取り除いておきましょう。オーナー自身は気付きにくい部分ですが、煙草などのニオイにも気を付けましょう。トラックといえば昔からホワイトが不動の一番人気です。


ところが、それ以外の車種の場合、査定額が上がるという点では、ホワイト、ブラック、グレー系が人気色です。良く買われている色、要するに、大勢から支持されている無難な色がカービュー車買取においても査定額に有利に働くという事ですね。パール系やメタリック系の色になりますと、ソリッド系に比べると査定に有利なようです。





あるいは、限定色の場合も高値になることがありますね。


手放すことにした車は年式も古く、車検期間も僅かしか残っていなかったので、有料で引き取ってもらえる気はしませんでした。そこで、今回車を購入した店舗にタダで引き渡しを済ませてしまったのですが、その少し後で、引き取ってもらった車両がそこそこ高値で店頭に並んでいるのを目撃しました。どうせこうなるなら、買取の業者に依頼して適正な売却価格を調べておくべきだったと今は後悔するばかりです。