wow2 

2006年08月18日(金) 2時55分
続き
いいところとして、

○それぞれのクラスがそれなりに強く、ソロプレイ可能。また、ソロ用のクエストが数え切れないほどあり、ソロでLv60(上限)まであげることが可能。
○もちろんptも!
○ログアウト中にボーナスがたまり続けるのでプレイ時間が短くてもレベルがあげやすい。
○多人数(~40人)で行うクエスト群もある。
○複数種のPVPがあり、よくできている。
○3D綺麗
○PCスペック低い
◎全世界で売れてるので、きっとそんな変なものじゃない!!!

などがあると思われます。(一部脳内w)

個人的にはやるしかないのですが、ここで重大な不安要素が・・・・・
日本はサポートされてません!!!!!
全部英語です!!!


WOW 

2006年08月17日(木) 2時42分
色々ネトゲは調べてみたものの、そこまで乗り気にならず;;

そんな中、頭から離れないタイトルが・・・・

その名は World of Warcraft (略してWOW)!!!!

どんなゲームかというと

 日本でもディアブロシリーズ等で(それなりに)有名な米国ブリザード社による初のMMOタイトルです。そもそもこの会社、発売したソフトで100万本売れなかったものが無いというアホ会社らしいのですが、そんな中でもシリーズ累計800万本オーバーの怪物タイトル、ウォークラフトシリーズの世界観をそっくりそのまま受け継いでいる作品。剣と魔法と殺し合い、そして相変わらず濃い顔が織り成す魅惑の世界。

泣ける程に完成された世界
 とんでもないレベルで世界が構築されています。どの位凄いかというと、EQのクラシック3大陸であるAntonica+Odus+Feydwerクラスであると断言します。あれらの路線をそのままに、いろいろ見せ方を工夫し、結果ある点では勝ちある点では負けたという感じでしょうか。つまり旧3大陸と真正面から張れているのです。これがどれだけ困難な事かは今更私が説明する必要もありませんが、まさかEQ2ではなく、全く関係ないWoWであの懐かしいEQの匂いを感じる事になるとは思ってもおらず、なんだか複雑な気持ちです。UO以来、拡張版もβも含めて多くのMMOをつまみ食いしてきましたが、それらの世界で見る新しい景色への喜びが確実に減ってきていたのは、自分がもうMMOに慣れてしまったからだと思っていました。EQで感動できたのは、それが初めての3Dの世界だったからというのが大きく、何年もやっていれば新しいゲームで新しい景色を見ても大して何も感じなくなるのが当たり前だと、そう思っていました。しかしそれは違いました。その世界にワクワクドキドキできるかできないかと、MMO暦は無関係です。WoWは、それをはっきりと理解させてくれます。(参考文献、食肉系統様)

なかなか、興味をそそります。



キッカケ 

2006年08月15日(火) 12時38分
Ro以外のネトゲやれっ!!!

という神のお告げがきたので、暫くRoから離れ別ゲームに旅立ちたいと思います!

ゲーム選び楽しいね、初めてネットゲーをしようと思った時と同じドキドキ感が

たまりませんw

次回はゲームの紹介でもb

はじめての日記(*‘ω‘ *) 

2006年08月14日(月) 0時35分
とりあえずブログつくってみました、少し恥ずかしいですはい。

しばらくは日本語練習しつつ、頑張ってみよーかなw

今日は挨拶だけb
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像dk
» はじめての日記(*‘ω‘ *) (2006年08月15日)
アイコン画像はやてん
» はじめての日記(*‘ω‘ *) (2006年08月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dk_nittuki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる