水産業 

July 10 [Tue], 2007, 14:14
東京・築地市場(中央区)に10日朝、北海道釧路沖で漁獲されたサンマが初入荷した。昨年より1日早い。梅雨明け前だが、早くも秋の味覚が東京など、消費地の店頭にお目見えする。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/aquaculture/

今度は強引なダメ押し…お騒がせ露鵬に最後通告 

May 16 [Wed], 2007, 10:45
夏場所3日目(15日、東京・両国国技館)露鵬がまたやった。平幕露鵬(27)が平幕高見盛(31)を寄り切った後、マナー違反のダメ押し行為で相手を土俵下に突き落とした。露鵬は初日に行司に暴言を吐いて審判部から注意を受けたばかり。放駒審判部長(元大関魁傑)は「これ以上、問題を起こせば何か考える」と事実上の最後通告。1横綱4大関が全員3連勝と土俵上は安泰だったが、露鵬が土俵外を騒がせた。(観衆=5500)

 今度はダメ押しだ。ロシア出身の露鵬が、右四つで左上手を引き付け、万全の寄りで高見盛を圧倒。ここで力を緩めるはずが、終わらない。高見盛が土俵を割った次の瞬間、左腕をまわしから外すと、相手の右肩をグイッと突き、右腕でも胸を押した。両手で土俵下に突き飛ばされた高見盛は、泣き出しそうな表情で花道を引き揚げた。

 力を抜いた相手への強引なダメ押し行為に、慌てたのは師匠の大嶽親方(元関脇貴闘力)だった。審判控室に向かい、この取組の審判長を務めた放駒審判部長に陳謝。約5分間、直立不動で同部長から注意を受けた。

 露鵬は、昨年名古屋場所ではカメラマンに暴行し、3日間の出場停止処分を受けている。今場所初日の雅山戦では、立ち合いで待ったを認められずに敗れ、行司に暴言を吐いた。不祥事を続けざまに起こしているだけに、審判部はダメ押し行為を重大に受け止めた。

 放駒審判部長は「名古屋もそうだし、待ったの件もある。これ以上問題を起こせば何か考えないといけないな」と警告した。今後さらに問題を起こせば、出場停止などを含めた処分を科す−という露鵬への最後通告だ。

 初日の暴言について、放駒部長は前日14日に大嶽親方を通じて露鵬に注意し、その後に「(師匠が)謝ったんだからそれでいいだろう」と落着させた。が、その翌日に露鵬が新たな問題を起こしたとあって、「(ダメ押しは)みっともない。相手が力を抜いているところで、けがにもつながる」と怒りを隠さない。

 露鵬は「自分の顔が、相手の左肩についていたので、土俵を割ったかどうか見えなかった。相手が残ろうとしていたから、確認のために押した」と弁明。高見盛は「けがしたわけじゃないし、向こうはいろいろあって、イラついていたんでしょう」とかばったが、見る人は見ている。日本の国技の品位を汚さないためにも、協会側は今後さらに露鵬の動向に厳しい目を向けていくことになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000021-sanspo-spo

東京・清瀬の警官刺殺事件が時効…拳銃も不明のまま 

February 14 [Wed], 2007, 14:34
東京都清瀬市の警視庁東村山署・旭が丘派出所(現交番)で1992年2月、勤務中の大越晴美巡査長(当時42歳、警部補に特進)が刺殺された事件は14日午前0時、現場から奪われた実弾5発入りの拳銃の行方が分からないまま、15年の公訴時効を迎えた。

 同庁は、拳銃が2次犯罪に利用される恐れが依然あるとして、時効成立後も同署に捜査員約10人の「警察官殺害事件連絡室」を設置、異例の態勢で引き続き情報収集にあたる。

 この事件を巡っては、地元の有志が2000年2月に懸賞金100万円をかけ、02年2月には300万円に増額して情報提供を呼びかけていたが、解決には結びつかなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000218-yom-soci
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dk3udj3
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる