旅の思い出6 

July 05 [Wed], 2017, 3:01
最後の思い出。

深夜1時に起き、早朝の飛行機でキューバからメキシコへ。


の、つもりだったのですが、飛行機の出発が10時間も遅れてしまう。。。

職員の説明もスペイン語だったので、さっぱり状況がわかりませんでした。ただ、暇つぶしがうまくなったおかげか、スマホがあるおかげか、意外と時間が早く経つ。


ほんとうは朝8時からメキシコシティを1日観光する予定でしたが、実際に着けたのは18時。楽しみだったいろんな予定を捨てて、唯一、世界遺産の旧市街だけ観光しました。






夜からスタートした観光ですが、20時過ぎてもまだ明るい。サマータイムってありがたいなと初めて思う。




翌日は、バスで4時間のサンミゲル・デ・アジェンデという町に行く予定でした。夕方からは乗馬も予約しています。

でも前日行くはずだった、メキシコシティ郊外にある遺跡も絶対見たかったので、どっちに訪れるか、もしくは両方訪れるか悩みました。で、両方行く弾丸の旅に挑戦。


早朝5時に起きて、タクシーで北バスターミナルへ向かいます。荷物預け所があるのを調べていたので、バックパックを預け身軽になり、ローカルバスで1時間の郊外の遺跡へ。バス出発前には、昼12時発のサンミゲル・デ・アジェンデ行きのバスチケットも買っておく。


8時過ぎに遺跡へ到着。テレビでもよく見る、世界遺産のテオティワカン。



8時に開場したばかりなので人も少ないし涼しいし、早起きで得をする。



ピラミッドなのでマヤ遺跡っぽいですが、アステカ文明の遺跡になります。興味がわいて調べましたが、この2つの文明は時代的にも地理的にも接点がないそうです。




そして、帰りのバス停を見つけるのに苦労しつつ、北バスターミナルへ11時15分に戻ってこれました。預け荷物をピックアップし、12時発サンミゲル行きのバスに間に合う。さらに乗馬にも間に合う。

今振り返っても奇跡のバス乗り継ぎ。



で、快適なバスで4時間、世界遺産の町サンミゲル・デ・アジェンデに到着。ここはメキシコで一番美しいと言われる町です。




町の中心には素敵な広場と教会。



この町がすぐに大好きになりました。おしゃれで落ち着いた雰囲気。歩いて回れるちょうど良い大きさ。



芸術の町としても有名らしく、おしゃれで洗練された工芸品やお土産の店がたくさん並んでいます。楽しい町歩き。





仕事をリタイアしたアメリカ人、カナダ人がたくさん移住しているそう。確かに住みたくなるな。







夕方から、トリップアドバイザーで予約した乗馬ツアーへ。参加は自分たち2人だけでした。で、日本人が来たのは初めてだそうです。

町から車で20分ほど走った場所からスタート。



片側が断崖の、荒れた岩山を登っていきます。狭い段差を器用に登っていく馬、なんかヤギっぽい。



山を登りきると、十字架と夕日が迎えてくれました。



いつもと同じ夕日なのに。
今日の夕日はなんだか特別すぎる。



サンセットを見た後は町の中へ。あちこちで犬に吠えられる。犬は馬に厳しいけど、車は馬に優しい。



広い道路を歩行者用の地下道で横断。日常の場所で非日常の事をするのって、なんかすごい興奮です。





ま、まさか。



世界遺産の町の中心にある広場。まさかここに来るとは思っていなかったので、広場が見えた瞬間に一気に熱くなりました。いや〜すごい感動してしまう。


で、2時間のツアーはここで終了。
今回の旅の最後の夜でしたが、内容の濃い感動的な一日になりました。早朝からずいぶん長かったけど。

乗馬ツアーは、初めて乗る人でも参加できるツアーなので、絶対おすすめです。







最終日。
サンミゲル・デ・アジェンデから車で1時間半ほどにある、世界遺産のグアナファトという街へ行きました。
この街も、美しくてカラフルな街並みが有名です。




グアナファトも良かったですが、個人的にはサンミゲルの方が好き。



山あいの街で、あちこちに長い地下道が掘ってあります。ただのトンネルではなく、内部で十字路になっていたり、出入り口がたくさんあったり。真っ暗で歩くのは怖いけど、おもしろい場所。





グアナファト滞在時間はわずか5時間ほど。
夕方の便の飛行機に乗って、メキシコシティ経由で帰国しました。



これで今回のハードな旅は終わり。日程をつめこみ過ぎて少し反省です。

でも、イメージの悪かったメキシコが大好きな国になりました。なんで今まで良さに気付かなかったんだろ。

悪いニュースに流されがちですが、中立で見ないと誤解してしまう。やっぱり本当の事を知るには、自分の目で見るのが1番だなと思いました。


おしまい。
メキシコ




*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html

旅の思い出5 

June 21 [Wed], 2017, 1:30
メキシコのカンクンから飛行機でわずか1時間。
キューバの首都ハバナにやって来ました。


空港で預け荷物を取ろうと待っていると、自分達の荷物が異常なほど出てこない。他人の荷物をいくつもいくつも見送りながら、結局、出てくるまで2時間も待たされました。荷物が見えた時の感動は一生忘れません。

で、グッタリしたまま空港の両替所へ行くと、こっちも長い行列。さらに2時間弱も並ぶ。お金を手にした時は感動が押し寄せました。


さすが社会主義のキューバ、なにをするにも行列と時間が必要な国です。でも、いらだちが喜びに変わってしまうから不思議な国です。

"出来て当たり前"の基準が低いと、出来ない事が当たり前になり、期待しないからストレスにもならない。日本は求めるレベルが高すぎて、それが便利でもあるけど息苦しい時もあります。少し待たされたくらいで怒る人は、この国にはいなそうです。


とは言いつつ、到着早々の4時間は長かったな〜。



そんな感じで、世界遺産に登録されたハバナの旧市街へ。
おしゃれなコロニアル調の建物が並びます。






あんまりハバナに見所はないですが、治安も良いし街歩きが楽しい街。



日本の車も大切に使えば、数十年後にはかっこよくなるかな。





昔の車に乗ったおかげで、今の車の快適さがわかりました。道のデコボコが直にお尻に響いてくる。





演説の時など数十万人が集まっていた革命広場。タクシードライバー曰く、今でも何かあると、給料が支払われて集合するそうです。


チェゲバラって、39年の短い人生で広島にも来ていたみたい。当時の日本のマスコミは相手をしなかったそうですが。




キューバと言えば葉巻。初めて葉巻に挑戦してみました。
1本吸うのに1時間もつとか、煙は肺に入れないとか聞いていたので、水タバコと一緒だなと思っていました。でも吸ってみると全然違う。

葉巻はタバコの葉を何重にも巻いて出来ているので、味もタバコそのものでした。普通のタバコより味は濃い。禁煙して6年経っているので、昔に戻りたくないという焦りが。。。でも、おいしい。。。

そのあと丸1日、服と口からするタバコ臭が嫌だったので、昔に戻ることはなさそうです。



今は観光バブルなので、表通りは観光客だらけ。裏道りが本来の姿っぽい。









ハバナで生まれたモヒートというカクテル。おいしかったから日本でも飲んでみよ。



街じゅうのあちこちで陽気なラテン音楽が生演奏されています。次から次に聞こえてくる。



キャバレーが有名らしいので行ってみました。



音楽と踊りを愛する素敵な国。聞いた事のある言葉、マンボ・ルンバ・サルサ・チャチャチャ・・・キューバが発祥らしいです。




社会主義の国なのであんまり物は充実していない。そして、地元民と観光客では通貨が違うという、すごい技を使っているので、物価はかなり高いです。






短い滞在でしたがキューバの印象とても良かったです。ハバナ以外にも見どころがたくさんあるのでまた絶対来よ。

社会主義は歴史の通り完璧な仕組みではありません。でも、資本主義も成熟したら完璧じゃない部分が見え隠れしています。貧しくても金持ちでも、みんなが平等だと苦しみは少ないし、貧富の差が激しいと苦しみは多くなると思います。

キューバは経済開放へと少し転換したようなので、これからは貧富の差が開いていくかもしれません。もし行くなら早めがいいと思います。社会主義の国でも参考になる事はいっぱいありそうです。

次は今回の旅3回目のメキシコへ。



*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html

旅の思い出4 

June 12 [Mon], 2017, 23:59
メキシコに再入国しトゥルムという町までやって来ました。

トゥルムはマヤ遺跡が有名な町。
ただ、マヤ遺跡はたいていジャングルにありますが、ここはカリブ海の前にたたずんでいます。








遺跡の前で海水浴もできる。フワフワの白い砂浜。




トゥルムへの訪問を急に決めましたが、当日の宿もWiFiで簡単に予約できました。もう重いバックパックを背負って、あちこち宿探しする必要ないな。

で、ベリーズで遊覧飛行ができなかった分のお金が浮いたので、くやしいから豪華な宿を選びました。ビーチの中に建つ海が目の前の部屋。



波の音を聴きながら心地よく寝れる。でも夜中、蚊帳に蚊が侵入してきて安眠をさらわれる。




そして、有名リゾートのカンクンへ向かいます。
想像していた以上の美しい海。個人的には、グリーン系のきれいな海よりブルー系の海の方が好きです。まさに大好きな色。




彩度をすごい上げた写真。に見えてしまう。
ただ、きれいなビーチに藻が。ここ数年、大量発生して問題になっているそうです。



人生初のパラセーリング。水中用の使い捨てカメラで撮影。



下を見ると急に恐怖が。



地上から見るとわかりませんが、かなり上空まで上がります。今まで味わったことのない気持ち良さ。





で、カンクンでもう1つ有名なのがクラブです。
公共バスも走る道路沿いにクラブが並んでいます。なんかタイっぽい。




1番有名なココボンゴというクラブに行ってみました。
クラブとショーを合わせたような場所で、踊りたい人には少し物足りないですが、普段クラブに行かない人も楽しめる感じ。




日本のクラブより圧倒的クオリティー。平日休日関係なくたくさん人が集まるし、料金が8千円もするし当然か。



水タバコ屋さんがあったので一服。4年前にはまってから、今も月に1回は必ず通っています。タバコをやめた人にはちょうど良い。




翌日、ワンデーツアーに参加しました。セノーテと呼ばれる泉とマヤ遺跡へ。

地表に穴が開いた場所に透き通った泉。石灰岩の大地が陥没してできるみたいです。







1番有名なマヤ遺跡、チチェンイッツァ。



旅の最後のマヤ遺跡でしたが、初めてガイドさんが居て説明を聞けました。最後じゃなくて最初に聞くべきだった。。。マヤ文明ってとても興味深いです。例えばこの壁画、がい骨だらけだし。



そんな感じで、次はキューバへ。



*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html

旅の思い出3 

June 07 [Wed], 2017, 3:30
ベリーズに入国しサンイグナシオという町へやって来ました。


ここへ来た目的は1つ、乗馬ツアー。
旅の前に"トリップアドバイザー"で手配しておきました。簡単に予約できて、クレジット払いできて、ほんと便利な時代。

マヤ遺跡へと向かう多国籍の8人のツアー。日本人が来たのは初めてだそうです。


海外での初乗馬。馬の操作方法は世界共通なので、1度覚えたらどこでも乗れます。



乗馬経験ゼロでも大丈夫な初心者コース。でも、みんな乗馬経験ありました。確かに、経験なかったら、海外で馬に乗りたいとは思わないか。



馬は臆病ですぐにパニックになると聞いていたのに、普通に車道を歩いている。あと、暑さに弱いと聞いていたのに、日本以上の蒸し暑さでも大丈夫みたいです。






川を渡るための渡し船。すべてが初体験でおもしろい。






そんな感じで、ベリーズのお札にも描かれるマヤ遺跡に到着しました。マヤ遺跡って、それぞれが個性を出しているのがわかってくる。





意外と高くて断崖。良い眺め。



同じツアーのフランス人、"いいね"というより危ないね。



帰りも同じ道を通り、4時間ほどでツアーは終了。
海外乗馬が実現して、これからの旅の楽しみも1つ増えました!もし乗馬経験がなくても、歩かせるのは簡単なのでほんとオススメです。



で、乗馬のあとは、ベリーズ最大の街ベリーズシティへ。
この日は日曜日。翌日も祝日。この国の休日はみんな完全休業のようです。街の中心なのにシャッターが全部閉まり、旅人には不便すぎる。。。




だから余計にですが、昼間でも治安が悪そうに感じます。
人も車もほとんどいない街を、1人大声で奇声をあげながら歩いている人や、ずっと道路に身動きしないで座っている人や、マリファナと声をかけてくるガタイのいい黒人さんや。。。

ガイドブックには治安悪化エリアが書いてあるし、別の街の説明文には"ベリーズシティとは違い昼間に1人で歩いても安全"と書いてあるし。今までの旅人生1番のドキドキの街歩き。びびって暗くなる前に宿に戻りました。

ゾンビでも出てきそうですが、平日の雰囲気はもっと良いんだろうな。



コンビニ風の商店も鉄格子ごしの買い物。休日営業はこの店と、防犯対策が厳重のチャイニーズレストランしか発見できませんでした。



この街には観光できるような見どころがありません。中心にあるランドマーク的?な橋。







で、ベリーズの国1番の見どころは世界遺産に登録された海です。
旅の前に調べてみると、環礁の海はとても美しいのですが、ビーチはあまり良い所が見つからず。ダイビングやシュノーケリングをメインに楽しむ場所のようです。

個人的にはビーチでのんびり過ごす方が好きなので、今回は海に行かず、世界遺産のブルーホールの海を遊覧飛行だけする事にしました。


ただ、飛行機会社のミスで遊覧飛行ができず。。。予約の再確認のメールもしていたのに。。。



一応、旅の前から嫌な予感がしていて、ベリーズだけは予定を決めず空けておきました。そんなわけで、代替えの案を考える。

で、せっかく来たから島に行って海を見たいなと思いましたが、前日たまたまメキシコのトゥルム行きの直行バスがあるのを発見。トゥルムは以前テレビで見ていて、行きたいなと思った観光地です。

というわけで、少しベリーズ疲れだったので、行く予定のなかったトゥルムへ行き先を変更しました。


バスから一瞬海が見えて、ちょっと後ろ髪引かれる。



バスに乗ったまま国境を渡る。
あっちがベリーズ、こっちがメキシコ。さようなら。



短い滞在でしたがベリーズとは歯車が合いませんでした。例えば、平日だったら印象違っただろうな。

個人的には、美しい海が見たいなら、わざわざ地球の反対側に行くよりモルディブとかインド洋の島々でいいかなと思いました。ダイビングする人ならベリーズは良さそうだけど。
とにかく、ベリーズの海を見ていないので、また来るか。。。もう来ないか。。。


そんな感じで、再びメキシコに戻ってきてトゥルムに向かいます。バスにエアコンが付いていて天国すぎる。



*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html

旅の思い出2 

May 29 [Mon], 2017, 23:45
グアテマラへ入国し、フローレスという街へ向かいます。


メキシコを出た時から車にエアコンがなくなる。車の窓からはドライヤーっぽい熱風が吹きつけてきます。木陰の牛密度が高い。




バスの旅が好きなのですが、時々、行先があっているのかとか、乗り過ごしていないかとか不安になる事があります。特に英語が通じない場所で。

スマホを持っての海外は2度目ですが、ほんと便利すぎる。電波がなくてもGPSで場所がわかるので、目的地に向かっているか、あとどれ位で着くかがすぐわかります。

あの心細さはもう味わわなくてすみそう。ただ冒険感もなくなりそう。



で、パレンケから6時間半でフローレスに到着。国境越えのルートは2つあって、船を使わない早く着く方のルートを選びました。

フローレスには湖に浮かぶ小さな島があって、そこが観光客が集まるエリアになっています。おしゃれなレストランやホテルやお土産屋が集まっていて、とても雰囲気が良い。






グアテマラの首都は殺人発生ランキングの上位で、治安もめちゃめちゃ悪いそうです。でも、首都以外は落ち着いているらしく、危なそうな感じはしませんでした。

ただ時々、ライフルを持った警備員がいたり、商店の前面に鉄格子がしてあったり。鉄格子のすき間から商品とお金をやり取りします。

フローレス島は、夜遅くまで人が歩いていて治安良かったです。
湖を眺めながらホテルでのんびり。






翌日、フローレスから60キロ離れたマヤ遺跡最大級のティカル遺跡へ。

入口から結構歩きます。
そして突然視界にあらわれる。なんか登場の仕方がヨルダンのペトラ遺跡っぽい。








遺跡内はそれなりに整備されているのですが、看板が微妙で迷いやすいです。そしてとにかく広い。






観光客も誰もいない、ジャングルにひっそりたたずむ遺跡。内部に入る時は武器の準備をした方がいいかも。



ティカル遺跡からさらに数十キロ、車道もない奥地に、もっと規模が大きな遺跡がジャングルに埋もれているそうです。土台を合わせると世界最大のピラミッドで、行くには5泊6日の過酷なトレッキングが必要です。

ロマンがあるなと思っていたら、ちょうど今週の"世界ふしぎ発見"で放送している!それも遺跡までヘリで行っている。ロマンがない。。。





急ぎ足でティカル遺跡を観光した後は、ローカルバスに乗ってベリーズへ。夕方、歩いて国境を渡る。

こっちがベリーズ、あっちがグアテマラ。さようなら。



短い滞在でしたがグアテマラの印象とても良かったです。他にも見どころがたくさんあるのでまた絶対来よ。

で、グアテマラはコーヒーが有名なのでブラックを飲みたかったのですが、生クリーム入りの甘いコーヒーしか飲めませんでした。こういう嗜好品って先進国用で地元の人は飲まないんだろうな。たぶんグアテマラで飲むグアテマラコーヒーより、日本で飲むグアテマラコーヒーの方がいい豆使っておいしいんだと思います。


そんな感じで、国境から30分弱のサンイグナシオという町へ向かいます。



*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html



旅の思い出1 

May 24 [Wed], 2017, 23:13
飛行機に乗って12時間。
最初にメキシコの首都メキシコシティにやってきました。


夕方15時に到着。
そのまま人類学博物館へ観光に行きました。
世界有数の規模と内容の博物館らしく、博物館にあまり興味が無くても行ってみたいと思う場所。


ただ、入国審査とかに時間がかかり、博物館は18時までなのに17時半にまだタクシーに乗っている。旅の後半にもメキシコシティに1日滞在する予定だったので、初日はあきらめ、後半に行く予定の民芸品市場へ目的地変更しました。

ただ、市場は近いのに街は大渋滞。営業が19時までなのに着いたら18時45分。こっちもあきらめ、タクシーを降りることなくホテルへと帰りました。

結局、初日はタクシーで迷走しただけで終わる。。。


さらに言うと、旅の後半のメキシコシティもアエロメヒコ10時間遅延事件の時で、時間が無くなり訪れることができませんでした。1度ならず2度も行けないなんてひどい。。。
ほんとは、図書館にも行きたかったのに。



そんなわけで、2日目からが旅の始まりです!
まずは飛行機でパレンケというジャングルにある小さな町へ。





ここは、ユカタン半島という大きな半島の一番下の根元の部分。ここから陸路で約1000km。グアテマラとベリーズを通り、半島の先端にあるメキシコのカンクンを目指します。


まずは、パレンケにあるマヤ遺跡へ。
世界遺産に登録され、遺跡ファンにはメキシコ旅行のハイライトだそうです。ただガイドがいないので、すごさがいまいちわからず。












遺跡の周りはジャングル。急な蒸し暑さに体はビックリしたらしく、汗がふきだし気が遠くなってくる。



パレンケは小さな町で、メインストリートものんびりです。レストランやお土産屋さんがコンパクトにまとまっていて、とても居心地の良い町でした。



翌日、旅行会社のバンに乗ってグアテマラへ。
お客さんは自分達だけで、舗装された道を約2時間ほどで国境に到着。

久しぶりに歩いて国境を渡る。
こっちがグアテマラ、あっちがメキシコ。さようなら。



自分達が乗ってきたバンとはここでお別れ。グアテマラ側から来た旅人2人を乗せパレンケへと帰っていきました。自分達はその旅人が乗ってきたバンに乗り、グアテマラのフローレスという町へ向かいます。



*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html



帰国 

May 20 [Sat], 2017, 2:22
メキシコ・中米旅行から無事に帰国しました。


今までメキシコのイメージと言えば、アメリカの横にある治安が悪い国。ニュースの情報しか伝わらないので良い印象は全くありませんでした。


やっぱりどこの国もそうですが、自分の目で見ないと真実はわかりません。
メキシコは今まで旅した国の中で、好きな国トップ5に一気に入り込みました。奥さんはインドに次ぐ2番目に好きな国になったそうです。


マヤやアステカの古代文明の遺跡があちこちにあったり。
アメリカの旅雑誌で選ばれた世界一美しい町があったり。
有名なだけありますが予想以上にきれいな海のカンクンがあったり。
日本料理と一緒で、無形文化遺産のおいしいメキシコ料理があったり。
コロナビールやらテキーラやらおいしいお酒があったり。



いや〜油断してましたが、メキシコっておもしろい!


そんな感じでメキシコを周りつつ、ついでに訪れたグアテマラとキューバも楽しみました。で、ベリーズだけはうまく相性が合わず。。。



今回は、ほぼ予定を決めた旅。
予定を詰め込み過ぎたのもあり、予定外の出来事が数回訪れました。


現地で4回飛行機に乗ったのですが、絶対遅延を避けたかったので、値段が数倍もする国営の航空会社をあえて選びました。安いLCCは1回だけ。

最初にLCCに乗りましたが、定刻通りでサービスも良い。
残りの3回乗った国営航空会社は、20分遅れ、10時間遅れ、2時間遅れ。全部遅れたし。。。。

高いお金払ったのに、アエロメヒコ、ひ、ひどすぎる〜。


10時間遅れの時は、1日の予定がすっ飛びました。
以前、インドネシアで12時間遅れの上、ほったらかしだった経験があります。今回は、ホテルを取ってくれて部屋で待機。まぁ、この辺はしっかりしているのですが、LCCが定刻で飛んでいくのを切なく見送りました。



で、あともう一つ予定外があり、ベリーズでブルーホール遊覧飛行ができませんでした。
飛行場に行ったら、ミスで予約が取れていないとのこと。旅前にベリーズにある日本人旅行会社も誠実さがなく無視されてしまい、なんか全体的に歯車がうまく合わず好きになれませんでした。

ただ唯一、ベリーズでのマヤ遺跡への乗馬はとても素敵な体験でした。
さらに、旅の最後の夜に乗ったメキシコでの乗馬は、あまりにも素晴らしすぎて、今までにない感動を味わいました。


そんな感じで、うまくいく時もあればうまくいかない時もあり、つくづく旅って人生っぽいなと感じた今回の旅でした。
次から振り返ってみようと思います。






























*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html



荒廃の街 

April 30 [Sun], 2017, 20:46
メキシコから入国し、グアテマラを観光しつつ、今はベリーズの街ベリーズシティまでやって来ました。


この国は日曜は完全にすべての店が閉まるようで、首都の中心にいるのに、道のはるか先まで車も人も誰もいないか、1人2人しか歩いてません。

さらにがらの悪そうな黒人さんが道でたむろしてたり、家からガンガン音楽がなっていたり、マリファナと声をかけられたり、まだ明るいのにけっこう怖い。。。

で、暗くなる前にと、唯一くらい?で営業しているチャイニーズレストランへ行ってきました。

二重の扉を入ると薄暗い店内。外にある数台の防犯カメラの映像がモニターされてる。そこへ中国人のお兄さんが登場。いや〜久しぶりの東アジア人に心底安心しました。チャーハンもうまいし。

そんなわけで、早く宿に戻り時間があるのでリアルタイムのブログ書いてみました。
明日もベリーズは祝日らしいので、同じ雰囲気だったらどうしよう。


今のところ、初日は計画通りにいきませんでしたが、その後は毎日ハラハラしつつ、うまくいっています。今日は海外初乗馬できました。
ただ、人生初くらいの蒸し暑さ。40℃くらいある上に湿度が高い。車もクーラーないし、黒いTシャツが1日で汗で白になりました。




*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html

準備 

April 26 [Wed], 2017, 10:10
今日から旅に行ってきます。

最初はメキシコシティに向かいます。

搭乗するANAの飛行機が変わっていて、普通は機体の前方一部分がビジネスクラスですが、今回は後方の一部分がエコノミークラスで、あとほとんどがビジネスクラスになっています。
これだともし乗る人が少なくても採算とれるのか。

マヤ遺跡を巡る旅。
行ってきます!


*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html


次の旅 

April 16 [Sun], 2017, 22:58
いよいよ次の旅が決まりました。

2017年4月26日からメキシコへ行ってきます。


ANAの直行便が飛び始めたのと、マイルで無料で行けるのでメキシコにしてみました。

メキシコは、今まであまり興味がなかった国。
だけど、調べてみると想像以上に見どころが多いです。

すごい、メキシコ!

世界遺産の数は、日本よりぜんぜん多い世界7位。
文化も、日本と似ていて独自の文化がたくさん発展しています。
今までのイメージが180度変わって、なんか楽しみになってくる。



で、メキシコを周りつつ、せっかく遠くまで行くので周辺国にも立ち寄ってみます。

最初、カリブ海にあるセントマーチン島に行くつもりでした。
ここは空港の真横にビーチがあり、ジャンボジェットがすぐ頭上を通過する面白いリゾート島。
アメリカを経由すれば簡単に行けたのですが、イランを旅したおかげでアメリカを簡単に通過できない身になってしまいあきらめました。


そんなわけで、メキシコのお隣の国、グアテマラとベリーズ、あとキューバに行ってみます。

グアテマラはマヤ遺跡最大規模のティカル遺跡という所に行ってみます。グアテマラ滞在は1日半ほど。
ベリーズは世界遺産のサンゴ礁の海と、有名なブルーホールがある小さな国。滞在は2日ほど。
キューバ滞在は1日半ほど。

いつものようにキツキツの日程。
今回は予約が必要な予定が多かったので、うまくいかなかったら支払い済みでヤバイです。


ただ、ベリーズだけはまだ予定が決まらず。
ベリーズにある日本人旅行会社にブルーホール遊覧飛行を依頼したのですが、過去最高にルーズな感じの旅行会社。。。返信遅いうえに途中から音信不通になる。。。
なので直接、飛行機会社に連絡していますが、もしかしたらベリーズは通過かも。





*詳しくはホームページへ*

 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/

スマホ版 旅と音楽とちょっとのお金
http://metde.gozaru.jp/sp/tops.html



ホームページへ戻る




2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
国別で日記を検索
相棒のブログ