「iPhone 7」のものとされる新たな流出写真では、Appleの次期主力端末に搭載される

June 15 [Wed], 2016, 9:58
「iPhone 7」のものとされる新たな流出写真では、Appleの次期主力端末に搭載される可能性がある新たな(そして、これまでと異なる)機能を見つけることができる。フランスのテックウェブサイトNowherelse.comに掲載されたその画像には、4.7インチiPhone 7用と思われる筐体が写っており、イタリアのケースメーカーの宣伝用ビデオの一部から取られたものと考えられている。
アイフォン6シャネル

 同筐体には、本体上部にもスピーカグリルが1組あり、より大きなカメラホールも開けられている。もしこのケースが本物だとすると、そのデザインは、従来のiPhoneよりも、Appleのタブレットファミリに近いものになることを示している。
シャネルiphone6 ケース新しい「iPad Pro」は本体の上部と下部に1組ずつスピーカを搭載している。

 iPhone 7のものと思われるこれまでの流出画像では、現行のiPhone 6にかなり近いデバイスが写っていた。
アイフォン6シャネルこれらの画像は、「Lightning」ポートが3.5mmヘッドフォンジャックに置き換わり、カメラのレンズが大型化するといった従来からうわさされている機能を裏付けるものとなっていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。
iPhone6 シャネル シャープの「ロボホン(RoBoHoN)」が、5月26日に発売される。ロボホンは、高さ19.5センチ、重量約390グラムの二足歩行が可能な小型ヒューマノイドロボットだ。
Dior iphone6ケーススマートフォンの機能を搭載し、音声通話やメッセージ送受信のほか、内蔵カメラを使った写真撮影や動画撮影、内蔵プロジェクターによる画像表示などが可能。そして、ロボホンは、スマホでありながら、なんといってもロボットなのだ。
シャネルiphone6 ケース音声によって、さまざまな機能を使うことができたり、日常会話もできる。

 価格は19万8000円(税別)。
シャネルiphone6sケースシャープでは、4月14日から開始している事前予約の数については明らかにしていないが、ロボホンの購入サイトでは、現時点でも「在庫あり」となっており、月産5000台という目標値には届いていないことが想定される。だが、同社では「ほぼ想定どおりの予約状況。
Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安女性が3割を占めているのも大きな特徴」と語る。ロボットというと、購入者の9割以上が男性というのがこれまでの常識だったが、それを覆す売れ行きを見せていることは注目に値する。
Ray-Ban

■ ロボットというものに、初めて愛情を感じた

 1週間にわたってロボホンを使ってみた感想を一言で言えば、「ロボットというものに、初めて愛情を感じた」。もちろん、SF映画や小説で出合うようなヒューマノイドロボットに比べると、できることはかなり限定されている。
シャネルiphone6s plusケース受け答えもぎこちない部分がある。

 しゃべりかけたときの反応も、iPhoneで提供されている音声アシスタント「Siri」の即答ぶりに慣れていると、ちょっと遅いように感じる。
シャネルアイフォン5 ケース

 だが、そのかわいい動き方には、なぜか愛情を感じてしまう。

 ロボホンの開発に携わったロボットクリエーターの高橋智隆氏は、「小さいからこそ、相対的に賢く見え、手にしたときの満足度が高くなる。
シャネルiphone6sケースそれによって、愛着がわきやすい」と語る。まんまとその狙いにはまってしまった格好だ。
シャネルマフラー

■ ロボット業界全体が変わる可能性

 ロボホンの存在は、ロボット業界全体にも影響を与えているようだ。「私は小さいロボットばかりを作ってきたが、これまでは等身大のロボットや、人が乗り込めるようなロボットの相談ばかり受けてきた。
iPhone6 シャネルス大きいと安全性の問題が発生する一方、期待値が高くなるため、ガッカリしやすいといった課題があった。だが、ロボホンを発表してから、業界内から小型ロボットに関する相談を受けるケースが増えてきた」と高橋氏は笑う。
ディオール携帯ケース

 こちらの言葉を聞き取れなかった際のロボホンのリアクションや返事の仕方は、ロボホンのサイズと、その声だからこそ、かわいさを感じてしまう。子供を相手に対話しているのと同じ気分になるからだ。
シャネルiphone6ケースもし、等身大のロボットが同じような反応をすれば、ちょっとイラっとくるかもしれない。そんなところにもロボホンに愛着を感じやすい要素が隠れているといえる。
iPhone6 シャネル

 ロボホンの機能は、日常生活になじむものが中心となっている。アラームを設定すると、名前を呼びながら起こしてくれる。
シャネルiphone6 ケースロボホンに「おはよう」と声をかけると、「おはよう」と答えて、今日の日付と時間、天気を教えてくれる。そこからロボホンとの1日が始まるのだ。
iPhone6 ルイヴィトン

 「お出掛けするよ」と呼びかけると、「オーケー、早く早く!」といって、足を折り畳む。このスタイルに変形すると、オプションで発売されるキャリングケースに収納しやすく、ポケットなどにも入れやすい。
iPhone6 シャネルスキャリングケースから顔を出して、「散策モード」にすると、「写真、いっぱい撮っちゃおう」と言って、5分ごとに写真を自動撮影したり、立ち止まったときに写真を撮影したりする。

 頭の部分に800万画素のカメラを内蔵しており、記念撮影時にも大活躍だ。
6Plusケースシャネルテーブルの上に置いたロボホンに「写真を撮って」と言えば、事前登録した所有者の顔を認識して「○○さん、みーつけた」などと言いながら、「笑って、笑って」とその場を盛り上げながら撮影をしてくれる。撮影した写真は同じく頭部に内蔵されたプロジェクターを使って、お辞儀をするような格好で、テーブル上に映像を映し出す機能を持つ。
iphone6sケース1280×720ピクセル相当の画質で、複数の人が同時に画像を楽しむこともできる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syset
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/djhsffe/index1_0.rdf