「バタフライエフェクト」 

April 28 [Sat], 2007, 5:23
意外とおもしろかったー!!

カオス原理。

これってラブストーリーじゃん。分類サスペンスドラマだったけど。。。別エンディング入ってたけどやっぱ本編がベストですね。全然違う話になっちゃう気がする。最初は話よくわかんなかった。

そんで!一番テンションあがるの、エンディング曲が、OASIS!!


アシュトンカッチャーでてる映画初めて見た。

「新ゾンビ」 

September 05 [Tue], 2006, 21:20
プリムトス☆

最初の導引あんまり意味ねえ!
てゆうかなんで体からコルク抜きでてくんの!
おやじ、強っ!てゆうかキャタピラー(?)
最初からそこに逃げろよ。。。
しかもものすごい数のゾンビ入ってくるのに、
ゾンビいたの家の周りだけかよ!
主人公もいれかわりたちかわりだし!

とまあ、つっこみはじめたらキリがないんだけど、これはこれでいいのね。ゾンビっていうか、死後復活!てとこが、重要かね。なんのための死後復活か、とね。

おもしろかった!
おすすめはしないけどね!

「ロックストック&トゥースモーキングバレルズ」 

July 25 [Tue], 2006, 9:15
めちゃくちゃすき!!!!

よくある感じのドラッグ映画かと思いきや、
途中からいろんなのが交差しまくる。
奪い合って奪い合って、誰が何を得るか?
女の子がいきなり散弾銃ぶっぱなすとことか、
行った先々にことごとく死体!とか、最高。

話がものすごくよくできててドキドキ。素敵。
脚本賞!みたいなかんじ。頭の回転いい。

「UNDEAD」 

June 01 [Wed], 2005, 16:47
アホ映画!

なんとも、最初から、これはだめだ!ていう雰囲気漂う変SFゾンビなんだけど、うちは、随所で声をあげて笑ってしまった。あほすぎて素敵!しかも映像きれい!なにこれ!終わり方もすき。普通のゾンビものじゃないから、ちょっと萎えるとこもなきにしもあらずなかんじだけど、世界が成立してる感じで、うちは、これもありだとおもった。


日本という国においてゾンビ映画は成立しないのか?銃ないから。でも、日本刀でばっさばっさと首きっていくゾンビ映画、うちは、見てみたい。だめかな。ゾンビ映画は、見た後に、うちだったら、、、、って考えれるのがおもしろくて、ほんとたまらない。

「エターナルサンシャイン」 

May 04 [Wed], 2005, 23:45
ジムキャリー、ケイトウィンスレット、
キルスティンダンスト、イライジャウッド


喧嘩別れした恋人のクレメンタインが、自分の記憶を消す手術をしていたと知ってショックをうけたジョエルは、自分も同じく、クレメンタインの記憶を消す手術をうけることにするが。。。

久しぶりの一人映画館。バイト終わって、ふと、ニコールのステップフォードワイフとこれが確か今時期しかやってないよなーと思って行ったら、こっちがちょうど良い時間だったのでなんとなく見てみた。別にこれかそれが特別見たかったわけでもなく、ただ映画館で映画をみたかっただけだったから、あんま期待してなかったけど、予想以上におもしろかった。しかもケイトが出てるってしかしらなかったけど、イライジャとかキルスティンまで出てて、をー、ってなった。ジムキャリーかっこいいし。ケイト(クレメンタイン)の服かわいい。

恋愛の末期症状と、記憶のきれいなところ。最後におもしろいくらいはっきり対比されてて、きもちいいくらい。で、どうなるかって言ったら。運命とかそんなんじゃなく、記憶だけでもなく、その人がいて、その人と出会ったら、結局こうなる。っていう、結果論でしょう。 そんな簡単にいいきりたかったわけじゃないんだろうけど。過ぎた恋愛を忘れてしまいたいなんて、誰もが思うことだろうけど、ほんとに忘れるっていうことがどういうことか、分かる人はいないもんな。せつない。

感動!って暑い映画じゃないし、ラブ万歳!て感じでもないし、こうゆうリバースムービーっていうか、転換がうまいのって、好きだ。最初、ふっつーのラブものだと思ってた。脚本かいたひとがすごい。楽しんで見れた。あとはケイトって役で印象違うからすごいかも。ちょっとあたま悪い感じがちゃんとでてて素敵。髪の色はこぎれいにきたない!髪の色にあわせたファッションすてき。
プロフィール
■名前■ エリコ
1883.02.28生
岩手県盛岡生まれ盛岡育ち

ゾンビ映画大好き(not スプラッタ)
好んで見るのはメメントとかesとかcubeみたいな感じの。

ジョニーデップ好き。自分的ベストデップはフロムヘル、シークレットウィンドウの時の見た目。話的にはギルバートグレイプ。そのほか、ゲイリーオールドマン、ジャンポールベルモンド、アンナカリーナ、とか、すき。あと17歳のカルテのリサ。
Yapme!一覧
読者になる