訃報

February 21 [Tue], 2012, 15:04
久方ぶりの更新ですが、
残念なニュースです。
先日、飼いウサギの「シェリル」が、
死んでしまいました。
原因は不明です。

ちなみにカメ2匹は元気すぎるくらいです。

はじめての・・・

May 07 [Fri], 2010, 22:57
うちのウサギは、うちにきてからずっとひきこもりだった。
私がいるときはいつも、ケージの扉を開けっ放しにしているのに、
一向に出てくる気配もなく、たまにケージ内で跳んだりしてるだけだった。
こちらから、外に出してやると、
まさに脱兎の如く、ケージの下に逃げ込んでしまう始末。

それがゴールデンウィーク前のある日のこと、
突然ケージからピョンと飛び出して、部屋のなかを探検し始めた。
結構好奇心が強いらしく、あっちのにおいを嗅いだり、かじかじしたり、
早速やりたい放題だ。
終いには短距離ダッシュや高飛びまではじめている。
うさんぽはまだ難しいけど、適度な運動はして欲しい。

節句でござ候。

May 05 [Wed], 2010, 22:47
↓は「ケロロ軍曹」の武者ケロロバージョン。
5月の節句なので、とりあえず。
でもこれ、ひそかに老舗の吉徳で作られた五月人形。
そこらのフィギュアとはものが違うかも?

ところで動物たちの話に移ると、
このところ忙しすぎたのでウサに構ってやろうとしたら、
抱き上げたとたんに、大暴れされて。
爪が腕に食い込み、血がだらだらと流れて。
ウサギに悪気がないのは分かっているんで、
これからスキンシップするときは長袖にしようと、
心に誓った5月のある日だった。

仲良く、が一番。

April 27 [Tue], 2010, 23:17
リクガメの多頭飼いをはじめてから、
一番気をつけているのがエサやりだ。
もちろん多めにやっているのだが、
実際、どれくらい食べているのか注意深く見守っている。
すると、食事中のメスのカノンに、例のふとももアタックを仕掛けたあとに、
相手が怯んだ隙にちゃかり自分だけ食べてたり。
わざとかはわからないけど、メスのほうは自分の大きな体を盾にして、
エサの菜っ葉をガードしてたり。
なかなか仲良く一緒にご飯を食べるまで行かない。
↓はめずらしく仲良く食べてるところ。葉っぱは、カブの葉。

ヘイズル、お前だったのか!

April 26 [Mon], 2010, 23:59
私がウサギ好きになったのは1つの作品がきっかけでした。
都市部の学校に通うとウサギ小屋とかもなくて、
動物園のふれあいコーナーとかもなくて、
実物を見たのはかなり大きくなってから。
そんななか「ウサギカッコイイ」と強い印象を与えられたのが、
『ウォーターシップダウンのうさぎたち』。

実際の動物学によるウサギの習性をドラマチックなお話しにした佳品。
11匹のウサギたちの新天地を目指す旅が描かれている。
ウサギを飼い始めたので、20年以上ぶりにこの本を入手、再読しようと思っている。
ぱっと、ページをめくったら、主人公のウサギの名は『ヘイズル』。
あっそうか、TR-1じゃん!ほかにもキハールとか出てくる。
以前に組んだキットはウサギの紋章がでてたけど、
ウォーターシップダウンが元ネタだったとは意外な発見。

勝手に模様替え?

April 25 [Sun], 2010, 23:50
今日はウサのはなしを1つ。
ちょっと信じられないことをしたので、
ウサギが給水器から水を飲まないので、
磁器のボウルを替わりに設置した話は前にしたが、
これがどうもウサギの好みに合わなかったのか、
数日前に勝手にボウルの位置をケージの反対側にずらしたのだ。
鼻先で一生懸命押しているときは何を遊んでいると思って、
元の位置に戻してやったら、さらにまたぐいぐいと押して現在の位置に。
ぴょんぴょんと跳ね回る時に邪魔なのが理由らしい。
今は自分の好きなレイアウトになってすっかりご満悦らしい。

ふとももアタック!

April 24 [Sat], 2010, 23:34
オスガメのバスターがメスガメのカノンに
初日から猛アタックしてるのは以前にも書いたが、
最近新しい動きがあるので紹介したい。
その名も「ふとももアタック」。

カメは体のほとんどが甲羅に覆われ急所が少ない生き物。
頭は急所だが、さすがにちょっかい出されるとすぐに首を引っ込める。
リクガメのもう1つの急所が、実はふとももにあたる後ろ肢だ。
前肢には大きなウロコが折り重なっていて頑丈なのに、
なぜか後ろ肢は薄い皮膚があるだけ、
さらに甲羅が邪魔で何をされても見えない位置にある。
そこを狙って、オスガメは噛み付くのだ。

もるださんのレポートによると、噛まれたメスガメが怯んだ隙に交尾をしようとする求愛行動の1つにようだ。
カメの世界もなかなか奥深い!

垂れ耳なのに立ち耳

April 22 [Thu], 2010, 23:39
うちのウサはホーランドロップ種といって、垂れ耳うさぎの代表格。
このうさぎを飼育していて気付くのが、
「耳立っててんじゃん!」というパターン。
どうも、警戒している時に、筋肉でつって耳立ちになるみたい。
不思議なのが、片耳だけで、両耳いっぺんにはならないこと。
でも、警戒しているということは、まだ懐いていないということで、
飼い主としてはちょっと寂しいかも。

ほおんきゅう?保温球!

April 21 [Wed], 2010, 23:27
関東はこのところ、ぽかぽか陽気が続いているけど、
先週の金曜日はみぞれ混じりの雪がふるなど、非常に寒かった。
その時に失敗したのが、保温球のゆるみ。
カメの甲羅がぶつかってゆるんで、電気が通らないのに気付かず、
そのままにしてしまった。
たまたま所要で午前様だったのだけど、帰ってくるとカメ達の様子がおかしい。
朝にやったエサにも手をつけず、ホットスポットの反対側で身を寄せ合っている。
おかしいと思って、温度計に目を落とすと、「8℃!!」。
ロシアリクガメはわりかし寒さに強いので、なんてことはないのですが、
動物を飼育する以上、きちんと気をつけなくちゃあいけないなと、反省。

さ、三角跳び?

April 15 [Thu], 2010, 23:42
だんだん家に慣れてきたウサと対照的に、
季節外れの寒気にやられて風邪でダウンした情けない飼い主でした。
ところで、うちのウサが最近やるのが、
ケージ内の三角跳び。段差のあるトイレコーナーとすのこの間でダンダンと。
「何かな」と見ると、エサがなくなっていたり、水がなくなってたりする。
そっか、アピールだったのね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:div-sierra
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像div-sierra
» リクガメの「コメ」 (2010年04月17日)
アイコン画像夕涼み
» リクガメの「コメ」 (2010年04月15日)
アイコン画像夕涼み
» 特別な「蛍光灯」 (2010年04月05日)
SAMURAI & DRADONS
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/div-sierra/index1_0.rdf