体幹軸スイング ティーチングプロ 坂本龍楠 飛距離アップ スコアアップのゴルフレッスン 効果口コミ情報

January 08 [Tue], 2013, 15:43




詳細はこちらをクリック


体幹軸スイング 坂本龍楠 飛距離アップ スコアアップ

ゴルフレッスン
効果口コミで、飛距離を伸ばし、思い通りに

ボールをコントロールする事ができます。

では、そのために一体何をどの様にすればいいのか?

ご存知ですか。それは、練習量を増やすことでも、

難しいゴルフ理論を学ぶことではありません。それは、

1、“体幹軸”を中心とした回転運動

2、左右対称のスイングを身につける


この2つです。





この2つのポイントは、飛距離アップ、思い通りにボールをコントロールする事を

成功させるための基礎中の基礎となる部分になっています。

たったこの2つのことを意識するだけで、

次のスイングの瞬間、飛距離が20ヤード伸びてしまう方もいる程です。

それほど、速効性があり、効果の高い方法になります。

それでは、まず1つ目のポイントを説明します。

ゴルフスイングでいう軸とは、頭、背骨、腰の中心のラインの事を言います。

実際には、ボールを遠くに飛ばすどころか、ボールの芯をとらえることすら

できていないゴルファーが大勢います。

打った球がスライスしたり、フックしたり、

ボールの軌道がその日のラウンドによってマチマチに飛ぶ。

その原因は、すべてスイングの「軸」にあります。

アプローチ、パター、すべてのクラブのスイングにバラつき・ムラが生まれ、

スコアが伸び悩んでしまうのです。

第1のステップとして、軸を意識したスイングを身につけること。

そして、その軸を中心とした、体をしなやかに動かすスイングを作ってもらいます。

第2のステップは体の軸を意識した状態で、

クラブの振り幅を左右対称にすることです。





プロですら、距離感をつかむことは難しく、ミスショットしてしまうことが数多くあります。

それほど、ゴルフでスコアアップのカギを握っているのは「距離感」なのです。

飛距離を伸ばし、距離感をマスターすれば、スコアは自然と安定し、

あなたのゴルフは怖いものはありません。

この様に体幹軸スイングの“体幹軸”を中心とした回転運動と左右対称のスイングを

身につける事で、ワンランク上のゴルを楽しむ事ができる、

体幹軸スイング 坂本龍楠 飛距離アップ スコアアップ ゴルフレッスン

効果口コミのもっと詳しい内容はこちらから・・・


詳細はこちらをクリック



体幹軸スイング ティーチングプロ 坂本龍楠 飛距離アップ スコアアップのゴルフレッスンなら、たった10日で飛距離をあと30ヤード伸ばすことは簡単に出来る方法の紹介です。




スポーツでストレス解消 健康・体力アップに効果的な運動 口コミ


ドロー フェード フック スライス 自由に操る 藤井誠の『曲げて攻めるアイアン』理想のスイング


新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾 杉山愛 公認 アマチュア