なんなの?

December 23 [Fri], 2016, 14:07
本当になんなの?
昨日の晩から、心が、怒りと憎らしさでいっぱい
薬飲んでも治らない

遅く板行ったら返事なかったから
今度は早めに行ってるのに
早く行っても他の人が来ないと返事が来なくなった
どっちにしても私なんて他の人の付け足しみたいで
ひどく気分が悪い
とにかくもう憎らしくてたまらない
どうやったら直る?

あまり話さなかったらまたしばらくして話したくなるんでしょう
今日はまだ板に行っていない
行く気が起こらない
他の人が来たらその後すぐに書くというやり方は?
なんかそれも気が進まない
あまりにもひどすぎる・・・・ひどすぎる・・・
でも他の人と話していたら、自分もまた話したくなるんでしょ
だっていつもそうだもの
本当に憎たらしい
もう話したくない
でも少ししたらまた話したくなるんでしょ
今までの経験から
でも本当に、憎たらしい、憎たらしくてたまらない

憎らしい
  ↓
話したくない
  ↓
他の人と話している
  ↓
やっぱり自分も話したくなる

今は憎らしくて話したくないけれど
他の人と話していると、そのうち自分も話したくなるんでしょ、きっと

どうしたらいい?

結論:
話したくなかったら話さなくていい
それで
また話したくなったら話せばいい
と言う事にしたら?
でも、あっちのやり方が許せない
あんな酷いやり方許せない
私、付け足しみたいになってて
本当に気分悪い
どうやったら気分が直るのだろう

とにかく単刀直入に言うと
他のヤツのコメにはすぐ返事するけど
私のコメにはすぐ返事しないということ

それで他のヤツが来てから
私のコメがあったらひっつけてコメするっていうこと
なんなのこの扱い
もういやだー行きたくない
怒りがこみ上げてきてたまらない
もう大嫌い
怒りと憎しみでブチ切れそう
とうかもうブチ切れた

でもどうせ話したくないって言ってるけど
そのうちすぐ話したくなるんでしょ

この怒りと憎しみ
どうやったら直るのでしょうか
誰か教えて下さい
 

愛が止まらない

December 16 [Fri], 2016, 13:13
A君が、いっぱい愛してくれて、いっぱい愛くれて
もうたまらない

今日は、一緒に注文したラブグッズが届いた
自分で注文して買った物だけど
A君が、薦めてくれたものなので
なんだか、A君からプレゼントが届いたみたい

今日一緒に使えるといいね
 

やっぱりラブラブ

December 14 [Wed], 2016, 13:15
昨日もまたラブラブしちゃった
最近は、ゲームをよくしてくれる
ゲーム中に
「突いたろか?」
って言ってくれる
昨日は、子供が帰ってきたから二回戦はやめておいた
そう言えば、一緒にラブグッズ頼んだんだよね
ワクワク&ドキドキだよね
使ったらどうなるんだろう。。。

A君、またラブラブしようね
 

彼とラブラブタイムU

November 30 [Wed], 2016, 16:07
ラブラブ余韻がたまらないのでまた小説書いてみます

もうA君の事が大好きでたまらないので、
腕に寄り添って、指も絡めて帰っていた

家に着くなり、彼は服を脱がせてきた
「え?いきなり?」
「ダメなんか?」
「えっ いやじゃないよ。。。」
正直、ちょっと嬉しかったけど、
いきなりでビックリしたの
「足、開いてみ」
「う、うん。。。」
そうすると、彼は真ん中をさすってきた
「あっ。。。ああん。。。」
「どうや?」
「気持ちいい。。。もっと。。。」
「分かった」
すると、彼は優しくなでてくれた
「あうあう。。。たまらない。。。」
あの辺り、優しくまさぐってくれてもうたまらなくなってきた
「指入れたろうか?」
「うん。。。」
私は、悶えながら答えた
「クチュクチュ」
「あうあう。。。はうはう。。。」
彼は、指を中に入れてクチュクチュさせてきた
「あぅあぅ。。。もう、たまんない。。。」
「今度は舐めたるわ」
今度は、アソコを、舐めてきた
「うわ〜恥ずかしい、見ないで。。。」
「何を言うとるん、今さら」
彼は、ペロペロ、ペチャペチャ
舐めてくれている
もう、たまらない、気持ちいい、どうしたらいいの。。。
「それじゃ、今から入れるわ」
いいよ。。。いつでもいいからね。。。
「あんあん。。。はうはう。。。」
もう。。。たまらないの。。。気持ちいいの。。。
「A君、気持ちいいよ。。。たまらない。。。」
「そうか、奥突いたるな」
「うん。。。あうあう。。。
 奥まで突かれてたまらない。。。」
「あ。。。イキそう。。。」
「イキそうになったら、言うんやで」
「分かった。。。」
全身が、ビリビリしてすごく気持ちよくなってきた
「あっあっ。。。イキそう。。。」
「一緒にイクんやで」
「うんうん、一緒にいこうね。。。」
「あっ。。。ダメ。。。いっちゃう。。。」
「いっちゃう。。。いっちゃう。。。」
私は、もうたまらない
悶絶がたまらない
「ええよ、イク時言うんやで」
「A君、一緒に。。。」
「イキそう。。。もうダメ。。。」
そして
「いっちゃった。。。」
「A君、イッた?」
「イッたで」
「そっか、一緒にイッたね、良かった〜」
すると、彼は頭をなでなでしてくれた
嬉しい〜きゅんきゅんする
だっこして〜
「ええよ、こっちきてみ」
彼は、優しくだっこしてくれた
嬉しい〜たまらない
そして、しばらく余韻が続く
「A君、余韻が気持ちいいよ」
「それじゃ、また2回戦もできるな」
え〜、すぐにはできないって
私は、彼に抱かれたまま
余韻を楽しんでいた
A君、たまんないよ〜
どうしたらいいの。。。
A君、好き好き大好き♪
 

彼とラブラブ

November 30 [Wed], 2016, 15:51
月曜日の夜、色々あって、お話しすることができた

また、彼とラブラブしちゃった
もう、好きで好きでたまらないのよ〜
どうしたらいいの

胸であっためて〜って言うからあっためてあげた
いつでもあっためてあげる

色々あったけど、全部書くのは恥ずかしいね
A君とのラブラブは、楽しいし、気持ちいいなぁ
A君、大好きだよ

A君、またお話しようね
 

彼とラブラブタイム

November 28 [Mon], 2016, 16:00
ラブラブ余韻がたまらないので小説書いてみます

今日は彼とデート
でも最近食欲ないんだよねぇ

お店に入って料理を注文した
「おいしそうだよな〜何食べてもいいからね」
彼が、ニコニコしながらつぶやいた
「うん!」
私も微笑みかえした。でもちゃんと食べれるかちょっと心配だった

しばらくしてきて、料理が出てきた
「うまそ〜いただきます!」
彼は、おいしそうに食べ始めた。
でも私は相変わらず食欲があまりない
見かねた彼が話しかけてきた
「どうして食べないの?」
私はもぞもぞしながら答えた
「あまり食欲なくて・・・」
「ちゃんと食べなきゃだめじゃん。こっちきてみ。」
私は、彼の横に座った
すると彼が優しくキスしてきた。。。
うわ〜ちょっと、皆に観られたらどうするの。。。
でも。。。ちょっと気持ちいい。。。
「これで食べれるか?」
「う、うん、食べれる。」
「本当か?」
彼がじっとわたしの顔を見つめてきた。
すると食事を自分の口に入れて、何と私に口移しでくれた。
「お、おいしい。。。というか。。。たまらん。。。」
彼が口移しでくれた食事。。。
おいしすぎる。。。
もう体がキュンキュンしてたまらなくなってきた。。。
「A君、おいしいよ。。。」
「そっか、これからはちゃんと食べないとな」
私は、もうたまらなくなって彼の腕にしがみついた。
もうダメ。。。体がとろけちゃう。。。

A君、私もうA君の事が大好きなんだよ。
A君、大好き!って叫んでしまいたい!

「ほんとうやったら、アソコも触ってあげるんやけどな
 ここじゃできんからな」
「え!?」
すると、彼は、ちょっとだけ胸を触ってきた。
「あうう」
ちょっともう。。。全身が。。。きゅんきゅんしてきちゃった。。。
そしてアソコも。。。

「どしたん?」
彼が、ニヤニヤしながらつぶやく
「な、なんでもない。。。」
私は、なんでもないそぶりをする
「なんで、本当のことを言わんの?ほんまは、うずいとるんやろ?」
「う、うん。。。」
もう、私は、本当に、たまらなくなってきた。。。
「それじゃ、飯食って帰ったら、なでたるからな」
「うん。。。てか、今なでて。。。」
「は?今?みんなおるけどええんか?」
「いいよ。。。早くして。。。」
「分かった」

そういうと彼は下着に手を入れて
優しくなではじめた。。。
テーブルの下だから見えないよ多分。。。

もうメチャ気持ちよかった。。。
「A君。。。気持ちいいよ。。。メチャ気持ちいい。。。はあはあ。。。」
「そっか、まあはよ飯食って、帰ってイチャコラしよな」
「うん!」
私は、ちょっと食事も食べれるようになってきた。
A君、優しいなあ。。。もうたまらん。。。
A君、大好きだよ♪
 

メールきました!

November 28 [Mon], 2016, 12:25
土曜日に、メールきました
ありがとうございました
とても嬉しかったよ 本当にありがとね

いつもは、サッサと終わる感じだったけど
その日は時間かけて濃密に過ごしてくれた
ラブラブはもちろん、ゲームもいっぱいしてくれた

Hの後、頭なでなでしてくれて嬉しい
抱っこしてって言ったら、ぎゅっと抱きしめてくれる
チューしてって言ったら、舌絡めあうのよ

もうA君の事が、好き好き、大好き
いっぱい愛してくれてメチャ嬉しかった、幸せ

ゲームもいつもよりいっぱいしてくれたの
ラブラブとゲームを繰り返してね
いっぱい遊んでくれてありがとね

次の日、もうラブラブ感が満載でどうしようもなかった。
午前中は、A君と過ごしたラブラブタイムの余韻にずっとひたっていた。
A君といるとなんでこんなに楽しいの

A君、またお話しようね
 

INしなかった

November 22 [Tue], 2016, 12:56
昨日は、A君、INしなかったな〜
いつもは、火曜日休みで遊んでいたのに
もう最近は全然連絡なくて遊んでない
こっちから連絡しても、返事はかえってこないし

どうしちゃったのかなぁ。。。
あの日・・・
またね〜また一緒に買物いこ〜って言ってたのに・・・(涙)
色々な理由が考えられるけど
ここには書きたくないなぁ
ここには、楽しいこと書きたいの

またA君からメールくるよね!遊んでくれるよね!
A君から、また嬉しい内容のメールくるよまたきっとお話できるよ
 

大好き!

November 21 [Mon], 2016, 16:49
もう、A君の事がメッチャ好き
好き好き、大好き

昨日、足開いてみー っていうから少し開くと
真ん中 触ってきた。。。いやらしい。。。
ちょっと嬉しかったから、お返しにした
すると、あとでめちゃ気持ち良くなってきて大変だったのん///
A君にチュウすると、後で全身がキュンキュンしてきてたまらんかったわぁ
なんでこんなにキュンキュンしたり、気持ち良くなるの?
もぅたまらんわぁ

今日もチュウできるかなぁ
A君とラブラブしたいよぉ
私達、いつも仲良しだよね
 

メールの返信がかえってきますように!

November 17 [Thu], 2016, 14:07
「今日は木曜日」
とうとう、メールの返信がかえってこなくなってしまった・・・

いつもは、こっちからメールしてーって言ったら
メールくれていたのに、もう返事がこなくなってしまった

メールはもう向こうで止まっているから
もうこっちからメール出来なくなってしまった

何を考えているのだろうか?

でも、板が続いているから良かったです

今日は久しぶりに涙が出てきた(涙)
Aが休みなのに、連絡くれなかったから
ケータイ見てると、INが分かるから
火曜は休みではなかったみたい
今日はよくログインしていたから休みだった思う

とにかくもうメールはほおっておくしかないと思う
こっちからはもうメールできないし
いつかまた、私の声聞きたくなったら連絡くれるよね?

A君から、また嬉しい内容のメール来るよ
 
P R
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アバター

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美咲
読者になる

。*†*。ょろm(о・ω・о)mしくйё。*†*。
Yapme!一覧
読者になる