2006年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
本日の日記 / 2006.08.22(Tue) 04:59
しばらく旅に出ます。


留守をよろしく。


・・・どうでしょう班






【大泉さん主演!HTB制作のスペシャルドラマ「大麦畑でつかまえて」】
道内での放送は9月2日(土)午後4:30〜5:25
また9月1日(金)の「青森朝日放送」を皮切りに9月2日(土)「岩手朝日テレビ」「新潟テレビ21」「熊本朝日放送」など全国各局で放送決定!(詳しい放送スケジュール等は「大麦畑でつかまえて」公式ページにて)

【今秋!水曜どうでしょうEXPO渋谷パルコ小祭(こまつり)開催決定!】

日時:9月29日(金)〜10月9日(月・祝)の11日間
場所:東京・渋谷「パルコPART3パルコ・ミュージアム」

門外不出のどうでしょうグッズ、珍品名品の数々が津軽海峡を越えて東京・渋谷のド真ん中にやってまいります!
「小祭り」とはいえ基本的に「小さな展示会」。期待せずにお立ち寄り下さいませ!



(04:59 藤村)
 
   
藤やん著。 / 記事URL
本日の日記 / 2006.06.12(Mon) 18:51
6月12日月曜日となりました。藤村でございます。

「どうでしょう」とは別のお仕事、「YOSAKOI祭り特番」の放送が昨夜、終わりました。

今年は初めてゴールデンタイムに祭りのクライマックス、350チームの頂点を決めるファイナルコンテストを、BS朝日を通じて全国に放送いたしました。

放送を前にわたくし、スタッフに今回の番組のねらいを説明いたしました。

この番組は基本的に「ステージ上で行われるファイナルコンテストの模様を中継するだけのもの」であると。実際、昨年までの番組は「ただ中継するだけのもの」であったと。
しかし、中継するからには「視聴者に見せたいもの」があるはずだと。
それはなんだと。
あの素晴らしい踊り?
違うと。
私が一番見せたいのは、大賞が決まった瞬間の「舞台裏の踊り子たちの歓喜の一瞬」であると。その「ワンカット」を見せるために、我々は2時間の中継をやるんだと。

そのために我々は彼らの踊りを撮る。
彼らの踊りは素晴らしい。
なぜ素晴らしいのか?

彼ら彼女たちはプロでもなんでもない。フツーの人だ。フツーの人が地域ごとに集まってチームを作る。10歳もいれば50歳もいる。それが一糸乱れぬ踊りを見せる。
それが素晴らしいのだ。

ならばその踊りをどうやって撮る?
アップ?
違う。
全体が見える引きの画だ。
彼らは、一人一人の踊りがスゴイのではなく、その群舞が素晴らしいのだ。だったら引きの画で彼らの踊り全体を見せた方がその素晴らしさは伝わるはずだ。

映像の目標を明確に!
スタッフ全員!
感動の一瞬に向けて、それまでをいかに盛り上げていくか!
そこを各人が肝に命じて中継に臨んでほしい!
昨年までの番組とは全く違うんだ!

・・・と、わたくし力説したわけでございます。

スキのない論理と明確な目標設定。聞いていた嬉野先生も、「藤村くん、素晴らしいね」と賛辞を惜しまず、わたくしも意気揚々、あとは本番を待つばかり、スタッフ諸君たのんだぞ!おれはもう特にやることなし!と、なっておったわけでございます。
 
 READ MORE  
藤やん著。 / 記事URL
本日の日記 / 2006.06.10(Sat) 11:02
6月10日土曜日。藤村でございます。
YOSAKOI特番の朝を迎えております。
札幌地方は現在、雨。
しかし、放送開始の12時までに晴れる予定!ご心配なく!

さて!道内の皆様のみならず、道外からもこのYOSAKOIを見るために札幌に乗り込んでいる方が多数いらっしゃるとのこと。

そんな方々にYOSAKOI見物情報であります。
HTBの中継会場は大通西6丁目の審査会場と、地下鉄宮の沢駅近くの白い恋人パーク会場(チョコレートファクトリー)の二つ。

このうち、大通会場は例年、込み合っております。祭りだから込み合ってる方が盛り上がっていい!という方はこちらがオススメ。ただし、踊りや中継放送席は、なかなかちゃんと見られませんのでそこらへんご注意を。

一方、白い恋人パークは、スタジアムになっており全席無料。ゆっくり座っての見物が可能。平岸天神はじめ新琴似天舞龍神など強豪チームもこちらの会場に登場。意外と穴場であります。中継レポーターは森崎博之と音尾琢真。幸い顔がデカく、目が離れておりますので、両者とも観客席からハッキリと顔が見えます。さらに晴れ男森崎博之が言うに「天候は宮の沢方面から徐々に回復!」とのことでありますので、雨がキライな人もどうぞこちらの会場へ。

いずれにしても見物の皆様は、雨と、そして「寒さ」対策は怠りなく!

では、本番まであと1時間。

大泉洋とナックス連中、久々の生放送をどうぞお楽しみください。

では!


(11:02 藤村)
 
   
藤やん著。 / 記事URL
本日の日記 / 2006.06.09(Fri) 14:02
2006年6月9日金曜日

みなさん。
明日のお昼からは、HTBで、YOSAKOIソーラン祭を観ましょうね。

そしてあさって日曜は、夜6時58分から大賞チームが決まります、ファイナルの生中継もございます。
北海道の方は地上派で、北海道以外の方はBS朝日で、それぞれ御覧いただけますので、どーぞ、テレビの前にお集まりくださいませね。

と、いうふうにですね、あからさまなほどに直接的な呼びかけをして、本日の日記は終わりでございます。

さて、パソコンユーザーのみなさま。
HTBのホームページに「HTBアナウンサーズ」というのがございます。
その中へ入りますとね、YOSAKOI中継に向けての力強い意気込みを述べている、チームナックスの面々の動画がお楽しみいただけます。観ましょうね。

ではみなさん。
明日あさってと、YOSAKOIでお会いしましょう。

ということでね、あれですよ。
明日もあさってもお仕事でしょ、ぼくら。
で、明日とあさっては土曜と日曜でしょ。
ということはね、月曜と火曜、ぼくらは、お休みと言うことが、ある程度、考えられるね。

さぁ、ということでね。

HTBの!
明日あさってのYOSAKOI特番お楽しみに!

以上!
 
   
うれしー著。 / 記事URL
本日の日記 / 2006.06.05(Mon) 15:17
2006年6月5日月曜日

まぁ奥さん、「う」ですから。

さて、面白い人というのは、なにをしても面白いですね。
となりの人のことなんですがね。
足が痛いそうですよ。
今朝、出社早々、席へつくなり、わたくしに力無くおっしゃいましたよ。
「いやぁ、足が痛い。腫れてるんだ」と。
沈痛な面持ちでしたね。

原因はどうやら走り過ぎのようですよ。
10キロ走ってたんですよ隣の人。毎朝。
犬も「ねを上げる」くらい。
日記に書いてましたでしょ。幾日か前にね。

それ読んで、立派だなぁ、と、わたくし思っておりましたよ。
あの頃は、元気いっぱいだったんですけどね。

本日、すでに力無し。

わかりやすい。

親しみがわくもんなぁ。

そらぁ犬も「ねを上げる」わけですよ。
だって足が腫れちゃっうまで走ってんですから。
痛いんですから。
そらもう、ある程度、ケガですから。間違いなく。

いやぁ、なんでそんなことができるかなぁ。
徐々にやればいいのになぁ。慣らしながら。少しずつ。

でも、いきなりが好きなんだよね、やっぱり。
ドーンというハッキリしたビジュアルがまず欲しい。
テレビディレクターの性(さが)かしら。

まさに偉人です。
 
 READ MORE  
うれしー著。 / 記事URL
本日の日記 / 2006.06.02(Fri) 19:05
6月2日金曜日、今週も終わりですな。藤村でございます。

DVD第7弾「ヨーロッパ完全制覇」。1次予約の受付が終了しまして、昨日から2次予約が全国のローソン店頭ロッピー端末にて始まっております。

商品コードは、044661(語呂募集!)

受け渡しは7月3日でございます。

さてわたくしは、来週末に迫ってまいりましたYOSAKOIソーラン祭りの特番の準備に勤しんでおります。
今年は土曜日の5時間半の長時間生中継、さらにその翌日、日曜日には初のゴールデン2時間枠を使いましてのファイナルコンテスト独占中継、それもBS朝日を通じての全国放送ということで気合充分!朝のランニングもさらに距離を伸ばして12キロ!ついに数日前から足が痛くなりまして今朝からウォーキングに変更!おかげで時間ばかりを食って出社時刻は遅れるばかり!かといって夜遅くまでがんばるかといえばさにあらず!どーせ時間外手当もつかねーんだからと多少ゴネ気味の早期退社!しかしながら本日、バキッと台本を書き上げて今、このように日記をしたためていると、そういう状況であります。
 
 READ MORE  
藤やん著。 / 記事URL
本日の日記 / 2006.05.29(Mon) 16:00
2006年5月29日月曜日

「う」でございます。

本日の掲示板は、全国のみなさんより「ふ」さんへのお誕生日コールで足の踏み場もない状態でございます。「ふ」に成り代わりましてありがたいことだと御礼を申し上げるわけでございます。本日「ふ」は、来るYOSAKOI特番へ向けまして台本書きに追われておるようでございますので、この場へ出てまいりますやらませぬやら分からぬところでございますので、とりあえず、「う」が「ふ」に成り代わりましてご挨拶申し上げたしだいでございます。

さて、本日の札幌、くもっております。
昨日の日曜日は一日中、物凄い雨風で、その前の土曜日は快晴でしたが風が強く、私、夕方うっかり部屋の窓を開け放しておりましたら窓際に置いておりました私の写真が強風に飛ばされてしまったようで、部屋から跡形もなく消えておったのでございます。

気づいて慌てて窓から往来を覗き込みましたがどこにも落下しておる形跡は無し。

なにぶん私の住まうところはわりに高層階。
写真立てに入ったまま飛んで行ったようなので、運悪く落下して人にでも当たってしまうのなら大ケガをさせてしまう。

それになんとなく後味が悪い。

うーむ。「不吉なことよ」と、昨日はひとり部屋で気をもんでおりましたが、夕方、階下に住まいする顔なじみの小学生の男の子が、「拾ったよ」と届けにきてくれたときは本当に安堵いたしました。

これにて一件落着。

「ありがとう少年よ!」と、私、心中、彼に深く感謝をいたしまして、その後、心置きなく晩めしを食い、枕を高うして寝て、本日現在に至るわけでございます。
 
 READ MORE  
うれしー著。 / 記事URL
本日の日記 / 2006.05.26(Fri) 19:36
2006年5月26日金曜日。

午後7時を回りました。

えー・・・藤村でございます。

昨夜、嬉野先生をまた家まで送ってあげました。
車の中で先生は私のことをたいそう褒めてくれました。

「今日の日記はおもしろかったですねぇ」

(そうだろうそうだろう。ずいぶん時間かけて書いたからな)

「あぁいうの、ぼくいいと思いますよ」

(そうですかそうですか。では明日の先生の日記、楽しみにしておりますよ…うふうふうふ)

私は少なからず勝ち誇ったような思いで、先生を横目で見ておりました。

「あれだけのものを書くと、翌日はきついんだよね」

(うふふふふ…そうだろうそうだろう)

「でも、藤やん」

「なに?」

「明日、ぼくお休みするって前から言ってあったよね」

「あっ…」

う先生は本日、奥様と積丹あたりに行くとかで、お休みでございます。

えー、わたくし、すっかり忘れておりました。

ということで、今週は「うふうふうふ…ふ」という、多少失笑まじりのローテーションにて最後をしめるということになりました。

えー、本日も藤村は元気にやっております。

えー、最後になりましたが、みなさまの更なるご活躍と、ご健勝を祈念いたしまして、本日の日記とさせていただきます。

ご清聴有難うございました!

また来週!

追伸!

YOSAKOIソーラン特番のページが出来ました。
HTBのトップページから入れます。
番組宣伝CMの動画も見ることができます。
続けて見ると、たいへんバカバカしいCMでございます。
どうぞおヒマなときに。
 
 READ MORE  
藤やん著。 / 記事URL
本日の日記A / 2006.05.25(Thu) 17:39
・・・なにが起きたのか、きょとんとする小型犬&おばちゃんを前に、しかし、わたくしはゆっくりと立ち上がりながら、気丈に言いました。
「大丈夫です」
そして、相棒をギロリとニラみつけ、
「よし。行くぞ」
そう静かに声をかけると、なにごともなかったかのようにランニングを再開したのでありました。
走りながら、ヒザと腕から多量の血が出ているのはわかっていました。わかっていましたが、平然とした顔でそのまま走り続けました。
そうして、おばちゃんから見えない所まで走り切ると、わたくしはその場に倒れこみ、ヒザを押さえて激痛に耐えたのであります。
「痛いッ・・・」
ものすごい激痛であります。
「おい!てめぇ!」
わたくしは激痛に耐えながら、バカ犬の頭を一発張り倒しました。やつは目を伏せて申し訳なさそうな顔をしています。そりゃぁそうです。自分のせいで、おっさんがゴロンゴロンとものすごい勢いで転倒する姿を目の前で見ちまったんだから。
「くそっ…いいか!もうやんなよ!」
「でも…」
バカ犬が顔を上げてわたしに言います。
「でもおれは!あの小せぇダックスフンドが許せなかったんです!あいつ、言ったんですよ!ふん、なにをおっさんが全力で走ってんだって。キモイって・・・」
「バカ野郎!もっと大人になれ。おれたちゃもう、いい年のおっさんなんだよ」
わたくしは、バカ犬に言い聞かせました。
「でもほんと…大丈夫ですか?」
バカ犬が言いながら足をなめてきます。
「あぁ?全然大丈夫じゃねぇよ。大ケガだよ。ある程度強度の打撲だってしたぞ」
「すごかったですもんね。ごろんごろん転げまくりでしたもんね」
「いいおっさんがあんなに転ばないぜ、普通」
「見たことないですもん」
「でも、明日からも走るぞ」
「えぇっ!マジですか」
「おう。距離だって伸ばすぞ。10キロだ」
「うわっ!やめてくださいよ!もういい年なんだから」
 
 READ MORE  
藤やん著。 / 記事URL
本日の日記 / 2006.05.22(Mon) 19:56
2006年5月22日月曜日

みなさん今晩は、「う」でございます。

金曜日に「ふ」が日記に書いた、中越地震の義捐金の話にみなさんが感動して今日も掲示板はそのメールでいっぱいでした。
でも、そんな中でぼくは随分のんきな話を書いちゃいました。

この頃ぼくは、通りの草花に自然と目がいくようになりました。
少しばかり歳をとって、気持ちが弱くなって来てでもいるのでしょうか、そんなことは若い頃には覚えの無かったことだったから喜んでいるのです。

幾分呑気な話でもありますが、ぼくは花盛りの住宅地を抜けて会社までの道を毎日テクテク歩いていくのです。
 
 READ MORE  
うれしー著。 / 記事URL
  | OLD  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.