ニートだって 

2005年06月05日(日) 0時50分
別に 自分がニートだって ただのぷーたろだって
かまわない。
どーでもいいよ。
たぶんニート寄りだけど。
でも
ニートはいなくなった方がいいだって?
そう思う人は ほんとにそういえる資格があるのかと思う

多分、ニートを批判する人にとって
ニートを批判できる資格っていうのは「自分が働いている」ということ

「働けている」 という片方の世界しかみてない ある意味主観的な意見で
「働けていない」 っていう見えない世界をあーだこーだ推測して
批判している
ように文面から感じる

それはニートの人にだって当てはまるだろうけど
やたら批判する人が多いのは 働いている側

自分の環境を自慢したいのか
人を蔑むことで、優越感を味わいたいのか
自分はまともだとアピールしたいのか

ニートはいなくなった方がいい と言える時点で
まともではないと 私は感じるよ
えらいこと言える人格者が言うこととは思えないけど?

えーとおもいっきり感情論だけど
思ったことだった



確かに甘えてるっていうのは当ってると思う
でも、そんな中でだって 自分なりに悩んで苦しんでる人はいるよ
親にすがって生きることで
見える苦しさだってある
その苦しさから逃げ出せない人だっている

余裕がある中の悩みだってある
余裕がなくなれば消える悩みとは限らない


少なくとも私は足掻いて足掻いて 自分が何をしたいかわからないまま
こうして生きてる。
いつか幸せになれるんだったらなりたいと思ってる。

ああもうよくわからない

ただ、ニートを否定するブログばっかりみつけて
なんか悲しくなって書いただけかも


ニートもニートの親も 基本的に、働く側の人間と同じだよ
人が勝手に境界線を作るだけで。
どちらも 何かしら苦しんでるんだと思う

悩む事柄の内容や大きさが違うからって
どちらかが 誰かを下に見るっていうのは 私は好きじゃない
奇麗事に聴こえるかもしれないけど 自分は好きじゃない ってだけ


あと、ニートの気分から言わせてもらうと、 親のことまで否定されるのは
本当に許せない。
教育がダメなせい?アホ親?
きっと ダメなのは自分だ
親は関係ない。

ふーんっておもって 

2005年05月13日(金) 0時07分
ときどき誰かに その人がすごく傷つく言葉を投げつけたくなる
ううん誰かじゃなくて
そんな無差別じゃなくて やっぱり標的はいつもきまってる

でも そんなことしたこともないし 実行しようっていう気も無い
そんなことしたら その後の自分の立場が悪くなるだけ
感情に流されるなんて 馬鹿のやることだって
ずっとずっと溜めてきて

頭で考えるのが得意になった
頭の中では 嫌なその人を いじめて傷つけて殺してる
何回も
私の言葉で 再起不能にしてよろこんでる


現実なんて くそくらえだよ
いつかはいいことがあるなんて嘘
みんなが幸せを感じて死ねるわけじゃない 明日は真っ暗っていうの たぶん当ってるよ

本能捨てちゃえば明日死んでもかまわないって  そうだって思うよ
未来がなくて
特別な力もなくて
誰からも愛されなくて
たった一人で死んでいくなら
明日で世界が終わってもかまわない

幸せそうな人たち 話 テレビ
それらに関わると
一瞬自分も幸せになれた気がするけど
ちょと立つとその世界から自分が遠い存在だっていうことを見せ付けられたってわかる

自分には届かない世界を見て
それでも憧れちゃって かなしくて
こんな思いしてこれからも生きるなら
死んだっていいっておもう

結局は
助けてくれる人が欲しいんだろうね
弱いね
でも 今の人たちは絶対信じない
別に関係ないだろうけどね

これからに絶望するよ
人は死んだ方がいいって思う

まとめれてないね
犯罪者になる気は さらさらないよ
自滅を待つほうが早い

あああああああああ 

2005年05月07日(土) 12時08分
もう
ほんとに

私の陣地に勝手に入ってこないで

そこは自由領域じゃないよ
私が許した人しか入っちゃいけない場所だよ

あなたはまだ許してない
これからも許さない

手は伸びない 

2005年02月19日(土) 0時31分
今 大声で
家から飛び出してって

誰かに助けてもらいたくて泣き叫んでも

誰からも 助けの手は伸びないと思う

もういいよ 

2005年01月01日(土) 18時56分
新年早々だけど
もう ほんとにそんな気分だから しかたないし

別に
クールにかっこつけてやるぜ みたいにしてるわけじゃないけど
こんなにも、お正月になんも感じないのは今年がはじめてでした
みんな外側の人にみえる


31日から1日の朝にかけては いつもどおり起きていて
自分の考えだとか内面だとか たとえかわっても
どんなに感動したとしても
外の人には伝わらないし
私自身が外側から私を見たら
ただの変な人で終わるんだろうなと

ぼんやり考えてました
悪化してるなと 思うんですが笑

どうでもいいですもんね 他人のことは
友情!
とか言ってみたって
愛情!
とか言ってみたって
結局 窮地に追い込まれれば「仕方ない」で終わらせる人が大半ですよね


友情の文字に見えるものを振りかざして
いろんな人から愛されてるフリをしたって
本当のところ
自分は相手のことを大切な人だと 思ってますか?


私は時々道具に見えます
ぐちゃぐちゃと自己をまきちらす
でも利用できる道具。
頭のいい道具だから
いつこっちが貶められるかわからない

仲良くしておけば
そいつらが
私の囲いになってくれる

道具です

でも時々その道具がとった行動に
感動しちゃったりして
泣いてみたりするから
本当にわけわかんないって




で 私が
相手のことを道具だと思っていようが
たとえ本当の友達だと思っていようが

外側から見たら なんんもわかんないんです


だから
それに翻弄される自分にむかつくし
なんて虚しい行為だろうと思います

だから もう 外側からだけ見ようと思って。
不変の世界を見ていれば
何も考えなくてもいい気がする
エネルギーも必要ない

ほんとうのこと 

2004年12月29日(水) 15時44分
悩み解決なんてどうでもいいし
解決なんて絶対しないと思う
そこら辺の期待は全然していないから安心してください
ただ優しい言葉をかけて慰めてほしいだけなんですよ

それでもあんたのこと友達だと思ってるから
とか
苦しいんだろうね
って 言ってください
うそだってもういいです


自分はもう弱い存在って認めたんだから
強いあんたは
弱いものを守ってあげてください

らくちんです
もう
どうだっていいです


お願いだから
私が一番重要としてる問題を
「そんなこと」
呼ばわりしないでください


あんたの問題は
一般的にみて
「そんなこと」とは思われないだろうし
慰めてだってもらえそうだけど



「私だってあんたみたいな思いしたことあるし」
「また 私の言ってることに "でも"って言い返す?」
「あんたは"あんたには私のことなんて分からない"  って言うだろうけど」

彼女の言葉


結局分かった気でいるんですね
私のこと。
その上で
下に見てるんですね


「いや 私から見たらその問題は"そんなこと"って思うけど」
「呆れてるよ」
「でも その人によって問題の大きさは 違うし」

そんなことって 思ってるんですか


理解してあげてる様子を見せて

しっかり
見下す体勢が整ってますね



挙句の果てに
「中学のころのあんたの家庭環境に 自分は劣等感を感じてたんだよ」
なんて言って

自分の問題を取り出して
私の前で泣かないでください


泣きたいのはこっちだ


家庭環境?
私はあんた自身に対して劣等感を抱いているのに
あんたは
私に対してではなく
私の家庭環境に対してだけ
劣等感を感じるんですね



私の方がつらい経験をしている
私の方が かわいそう

不幸の自慢大会です
不幸になって優越感を感じるなんてマゾですか


でも
私もそうだから
こんなことはあんたに言えないです

経験 

2004年12月28日(火) 3時05分
この年になって
付き合った人はいません
もちろんその先のことをしたこともありません

本人が不細工すぎるっていうのが
たぶん一番の原因ですが


その次の原因として
男の人とのしゃべり方がわからない
私の外見をみて
どう思われているか
わかってしまう
分かった気になってしまう
ので

多分普通の人からみたら
私は遠慮しときたい対象だと思います
だから
自分はその人の 心地よい領域に入っていくべきではない


「ただそこに居る人」で、あるべきで
不快に思われる行動は とりたくない
これ以上 印象を悪化させないための最善策は
しゃべらないこと
印象を強くしないことです


これは
相手のためを思っているようにみせて
自分を保護してるだけです




でも
ときどき
そばに居てくれる人が居たらいい と
夢見たりしちゃうから
かっこわるく泣いたりします

自分で招いてる状態なのに
跳ね除けたくなる

招いてるというか、この状況下でないと
自分を保てないと思う

人目から逃げることで
やっと自分が居ると 思う

ずっと 外のことは気にせず
内のことばかり考えてきたせいか
今相手が どう思ってるか
ある方面のことは すごく分かる



そして
これを見た人は大半の人が
私のことをどう思うかも

分かる気がする

当たり前のことですかね

期待する人 

2004年12月26日(日) 21時51分
自分がだいすきな人だから
尊敬する人だから
常に完璧であってほしい
意味を持たせてほしい

無意識に 遠まわしに

期待する人



たとえば
何でも深読みをする人
あのバンドのこの歌詞が好きなんだ

ほらみて ここの歌詞
こういってるように聴こえる
このボーカルの人は こういうことがあったから
きっとこういう意味のことを言ってるんだ

本当は何も意味を持っていない言葉かもしれないし
なんとなくかいたことかもしれないのに
無理やり
意味をもたせられて
意味を持ってるんだよね?
って期待されて

全部
本人の思ってるとおりの人物にされる



期待された本人は
そんなに尊敬されるような存在じゃないかもしれないし
尊敬なんてしてもらいたくない と思ってるかもしれないし
そうするのは
俺(私)のことをよく知ってからにしてくれ と 思ってるかもしれないし


なんか
人ではない人を
無理やり存在させたがる って行為が嫌いです

アイドルはうんこしない みたいな



相手のきれいな部分だけみて
汚い部分は見ない
見せられたらイメージが崩れるから嫌いになる


なんて
卑怯すぎるし
自分勝手すぎる


優劣 

2004年12月24日(金) 12時19分
この世で一番怖いのは 優劣をわけられることです
うーん
それ自体が怖いんじゃなくて
優劣を決められて
それから起こることが怖い

自分はあの人より劣ってるって 思っていながら
どこかでは あの人より勝ってるところが ある
って考えていて
強がって 心の中で嘲ってたりします


自分で劣ってる って 思うのはいいけど
言われるのは いやだっていう
自分勝手ですね

結局劣ってるとは 思ってないんじゃないかって



それとも 劣ってる部分がばれて
その人から見下されるのが怖いのか
離れていかれるのが 怖いのか

自分は劣ってるって 分かっていながらも
それでも 認めてほしくて
こんなに複雑な気分なのか


全然分からないです


ただ、ほかの人から
「それは甘えだ」
「そういうのはわがままってもんだよ」
とか
言われると
反論したくなる


プライドからきている行動なのかわからないけど

自分がダメだって 分かってるけど
私のことをダメな奴だって 責める権利は
相手の人には ない
気もする

あなただって ダメなところがあるでしょう
って言いたくなる


相手が 私のことを 「自分より劣る奴だ」って認識する瞬間が
本当に怖いです

全否定されたような気分になるから怖いです
私がここにいることを認めてもらえない気がして

遠まわしに あんたはもう私の友達じゃないよ。と
言われている気分になる


そう感じると
もう
悲しくて仕方なくて
もっと深くの 自分が傷つかない場所まで
もぐります


接触する範囲が狭い

syrup16g 

2004年12月21日(火) 9時13分
最近一番好きな人たちです
こんなに言葉に力のある人たちがいたんだって

歌詞よりメロディばっかし
重視していた自分が
初めて歌詞をみて泣いた音楽だったりして

たぶんこれからずっと好きな人たちになると思う

PVがほしいです どこにもない…


ところでsyrup
私の周りではまったくウケ?がよくなくて

うーん ていうか
少しでも痛い歌詞があると
「暗い」っていって ポイするっていうか
そんな人たちです
共感できる歌詞とかはないんだろか
明るく生きれてる人はいいなと

別に嫌いなわけじゃないんだけど
むしろ
一緒に居て楽しいときだって あるけれど
そういうところは 合わないなとよく思う




正直見下すときも あります
見下したくはないんだけど

でも どうしても
おまえは相手の気持ちを考えられないのか って
思うときはある

人のこと言えないんですけどね…


相手の内面を全部知ったわけでもないのに
すぐ「お前はこうだ」って何かのレッテルを貼り付けようとする

好きじゃないです


一度
事故で?その友人らにネットの日記を読まれてしまったことがあって
「これお前じゃないよね」
と。

どっちが 本当の私かなんて 知らないくせして


でも ほんと 人のこと言えないけど
好きじゃないです
ほんと好きじゃない
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:disappear_day
読者になる
Yapme!一覧
読者になる