5周年のこと

August 23 [Sat], 2014, 18:47
2009年7月14日の手術から先月で5年。
7月中に受けた検査(CT、血液、内視鏡、PET)もぜんぶクリアしたので、定期的な通院は終了。あとは年に1回くらい診察とCTを受ければよし、となりました。
担当医に、これからは普通の人だね(病人じゃなくて)と言われたのがじわじわと嬉しかった。
5年間、大変だったかと言えば、そうでもない気もするし、それなりに大変だった気もする。
大丈夫とも大丈夫じゃないともどっちも思えず、最後まで他人ごとみたいでした。
思い返せば、薬を飲んでいた最初の1年間は、いつもトイレの場所を気にしていて、地方取材に行くとちょっと緊張したりもしていたけれど、それ以外は特に負担もなかったと思う。
子どもはもう産まないんだろうな、ということも深く考えることも悩むこともなく、自然な流れとして思ってる。友だちの子どもたち(2年前に出産ラッシュがあった)がとてもかわいいし、義理兄家族にはこの数日以内に3人目が産まれるらしいし(こちらは会う機会が少ないけど、会えばかわいい)。
松浦弥太郎さんのブルータスを読んでいたら、松浦さんが暮しの手帖の編集長になったのが40歳のときで、そういえば私も40歳の年に編集長になりました。それはすごく感慨深い。発行部数の少ない雑誌で多く見積もっても数人の編集部だけど、それでも。
ダイエット(というよりも既にワークアウト)も停滞しながらも順調で、今月でスタート時からマイナス8kg、だいぶ締まってきたし、体力もついてきた感じ。課題はお腹と太ももと二の腕で、体重的にはあと7kg、年内は無理かも知れないけれど丸1年までには頑張ります。抵糖質は、パスタとパンがやめられずにほとんど放棄。
ちょっと負荷のあるマイペースで、これからも楽しく暮らしたい、という丸5年の区切り。

2014年・40歳

April 19 [Sat], 2014, 8:46
自分にとって特筆すべきことなので覚え書きとして。

今年、2014年の1月下旬に40歳になって、7月になれば手術から丸5年(一般的な区切り)。
40歳記念を理由に2月から(正確には1月末から)ジムに通い始めました。

家から一番近い(徒歩2分)普通のジムの平日夜プラン(火〜金の20時〜24時。月に7,000円弱)に夫と一緒に入会して、次の日にはトレーニングシューズを買って(BROOKSの黒+ピンク)、まずは行ける日(23時までに家に帰って来れた日、飲み会のない日。入会から1ヶ月は土日祝日・全時間使えるフリーパス)はぜんぶ。
シャワーとジャグジー(時々)、ドライヤーも含めて家を出てから帰るまで1時間半くらい、マシンを3〜5種類+トレッドミルを25分(5分のクールダウン含む)という、ジムにしてはすごくゆるい運動をとりあえず1ヶ月続けてみたら(入会から31日間で21回行った)、体重が2.5kg減って、顔が少し締まって、前が止まらなかったジャケットにゆとりができました。
これはいけるんじゃないかと思って、3月の頭には別のジムにも入会。そっちはたぶん今すごく人気の、洋楽がかかるスタジオでインストラクターの指示にあわせて自転車を激しくこぐやつ。けっこう割高(通い放題で月に14,000円くらい)だけど、家から5〜6分だし、朝7時からのレッスンがあるし、土日も通えるし、メジャーな交差点のちょっと手前だからラフな服と顔でも大丈夫(自分比)。若くてかわいくてスタイルがよくておしゃれな女の子ばっかりだけど、目の保養だと思うことにして自分とは比べない。
3月はジムに11回+自転車に11回(かぶっている日もあるので19日間)通って、4月は今日現在まででジムに7回+自転車に5回。加えて、先週から抵糖質を意識した食事(朝はパンを食べる、ランチは極力炭水化物を少なく、夜は自炊のときはおかずしか食べない、小腹がすいたらアーモンド、お酒は飲む)にしています。
そうしたら、おとといまでに体重は合計で5kg減。

(あくまでも自分比で)これだけ努力しているのだからゆるやかにでも効果が出て当たり前だし、今年中にはここからマイナス10kg(スタート時よりマイナス15kg)が目標です。それでやっと大学時代の体重で(それだって特に痩せてはいなかった。むしろ周りの女の子たちよりもふっくらしていた)、欲をいえば筋肉の分昔よりも引き締まるんじゃないかと思う。
ジムにいる他の女の子たちは(まじまじと見ないようにするのが大変)、細いだけの子はほとんどいなくて、みんなピチピチしてる。ぽちゃっとしてても、ピチピチしてる。
年齢が倍近く違うだろうから、ああいう風にはとてもなれないけれど、このまま続ければ普通体型には1年くらいかけてなれそうな気がします。
下腹部と二の腕がどうにかなれば、服のバリエーションも増えるんじゃないだろうかと思う。
クローゼットにたくさんある、この5年で履けなくなったスカート、着れなくなったシャツやTシャツが少しずつ復活のきざし。似合わなくなっているものもたくさんある(悲しい)けど、それはきっぱりと捨てよう。

(あんまり人には言えないけれど)ジムに行きたいがために仕事を投げ出して帰ることもあるし(それでも退社は22時を過ぎている)、夫との話題もほぼジムのことになってしまっている(夫は喜々として激しい筋トレをして、みるみる効果を出している。あの人はかなりおかしい)けれど、40歳記念としては割と納得のいくことをしている気持ち。(自分から自分への)記念の予算が25万円あって、時計(ステンレスのカルティエかboysロレックス欲しかった)もダイヤ(細いフルエタニティ狙ってた)も買わずに、ぜんぶジムに使ってる。
ちなみに夫からの40歳プレゼントは、himieの細いゴールドブレスレット(ユキヤナギ)。

これはまずい、と思った一番のきっかけは、去年の秋に母と親戚母娘(母の実の母と、母の実の姉(父母とも同じ)。私とは血はつながっているけれど戸籍上は他人)と4人で集まったら、見事に年齢順にグラデーションで同じような体系と顔つきをしていて、私が一番マシとはいっても、自分の近未来をまざまざと見せつけられて、自分でもびっくりするぐらいの嫌悪感だったこと。
その母娘の人生があまり好きじゃないこともあって(何十年もめちゃくちゃな生活をしてきた。娘(叔母)はその後、今年のはじめに(私と同じ系統の病気で)亡くなった)、遺伝子を憎む前に、あきらめる前に、自分ができることをしよう、と思いました。
という話と効果(私の変化)を見た母も、今月からダイエット(糖質制限とウォーキング)をしているらしい(どうやら嫌悪感は同じだったらしい)。

本心では運動は嫌いだし、細いことがよいことだとは心底思っていないし、ダイエットの話は大嫌いだし(女の子同士が絶えずしているあのくだらなさ)、いまはやりのマウンティング女子なんて呪ってる。
でも、細くて若い方がよい、という価値観を持った人たちから見たら、自分がただのデブだということは分かる。そんなことで優越感を持たれてもやもやを抱えるくらいなら、少し絞る努力くらいはした方が良いと、ずっと思っていて、でも実行できなかったのを、やっとしてみているところ。

だらだら書いたけど、自分の記録。
めでたく目標体重になったらまた書きます。

3ヶ月と2週間

October 08 [Mon], 2012, 12:00


画像はいまの本棚。イケアのビリー、40cm幅のやつを10本。ダボ穴を2箇所ドリルで貫通させてボルトとナットで連結しました(ナットに棚板をかませた)。

引っ越して3ヵ月半、やっと新しい家に慣れてきた。
落ち着かなかったとかそういうことじゃなくて、ちょうど引越しの前あたりから仕事が異常に忙しくて、これはもう乗り切れないんじゃないかと本気で思ったり。
平日はもちろん終電かタクシーだし、土日もほとんど働いていたし、最後の方は何度か徹夜もしたし。
なんとか大きな仕事がひとつと、通常の仕事がふたつ、ほぼ同時に終わって、いまはレギュラーの仕事だけ。
家で友だちゴハンもいつものペースでできるようになって、本もけっこう読めてる。

新しい部屋は本当に快適。建物は古いけど、風通しは前のほうがずっと良かったけど、配水管とか少し問題はあるけど、ぜんぜん気にならない。
ダイニングテーブルが嬉しいし、寝室が独立しているのも嬉しい。結局全部取り替えたキッチンは、ステンレスの流しと4口コンロだけ、収納は母の知り合いが作ってくれた木のワゴンとタブトラック、今まで使ってたアルミのオープン棚。シャワーだけのバスルームも小さいから掃除が簡単だし、テラコッタの床は、夏はひんやりしてた。
できればこのまま一生ここに住みたい(たぶん無理)。思い出に残る部屋だと思う。
可能な限り本棚を並べたけど、母に預けてた本を引き取るのはとても無理でした。近い将来、いろいろ何とかしないと。

20120709mon.

July 09 [Mon], 2012, 23:17
久しぶりに充実の週末。
土曜日は少し片づけものをしてから10時出発で現代美術館。半蔵門線で一本、割りと近い。閉会間際のトーマス・デマンド展、やっと見れた。紙で原寸大の模型みたいな彫刻を造って、それを写真に撮るアーティスト。写真やムービーにするまでがアートって、ジョルジュ・ルースを思い出す。ものすごく好み。エレベーターのムービーと踊り場、追悼が特に。福島一号機の管制室、もんじゅくんもツイートしてた。インタビューもフルで見た。図録買おうと決めてたのに売り切れ、再販なし。がっくりとハースト特集の美術手帖を買う、ポストカードも。
常設あきらめて外苑前へ。本屋で村上春樹のエッセイ新刊、エルデコは限定トート付き迷ってまだ買わず。
友だちと待ち合わせ、そばランチ後オモテサンドウコーヒー、そのまま偲ぶ会。シンポジウム夢中で聞いて、懇親会も出た。どしゃ降りの中、びしょぬれで帰宅。近いって本当に楽。久しぶりのヒールでひどい靴ずれ。
日曜日は午前中必死で掃除。テラコッタの床、ワイパーが使えたのが意外。引っかかるかと思ってたら、思っていたより滑らか。
午後は外出。友だちと、国立新美術館でminaのマスキングテープ、海南チキンライス、ルベインで安藤さんと皆川さんの器、タイムアンドスタイル、ミナペルホネンピース、オモテサンドウコーヒー、ファーマーズマーケット、青山ブックセンター、紀ノ国屋、ナチュラルハウス、やっと帰宅。
夕食は四人で。チャパティと夏野菜カレー、アボカドとトウモロコシのガーリック炒め、トマトサラダ、ニンジンサラダ、ビール、スパークリング、ピノノワール、サダハルアオキのエクレアとコーヒー。酔っ払って寝る。
明らかに飲みすぎて、今朝は4時半起床。シャワーと洗濯と読書、楽しい三時間だったけど、午前中が辛かった。また仕事の大波が来てるから、しばらくいろいろがまん。連休、一日は遊ぶ。

20120706fri.

July 07 [Sat], 2012, 0:18
最近、グリーンスムージーを習慣にしようとしてる。
小松菜とバナナをベースに、リンゴかカットパインかアボカド、小さめに切ってバーブレンダーで回すだけ。慣れたらニンジンジュースより楽そう。どっちも美味しい。
ゴハン作らない分の気休めに。
来週からやっと大地復活、冷蔵庫も冷凍庫もスカスカだから、いろいろ頼んだ。

仕事はずっとカオス。五冊同時進行だったのが、二冊終わってあと三冊。秋にはひと息つけるはず。
部屋が落ち着いたら土日はできるだけ会社に行かずに家で仕事しよう。合間に遊ぼう。歩いてあちこち行けるように選んだ場所だ。

来週と再来週は撮影たくさん、今週末は遊ぶ。美術館もギャラリーも行く。友だちも呼ぶ。

20120705thu.

July 05 [Thu], 2012, 23:26
唐突に復帰テスト。
iphoneなんだから、移動途中に書ける気がして。

引っ越して2週間弱、やっとダンボールがほぼ片付いて、あとはキッチンまわりの数箱と飾り物数箱。
大事な小物が多すぎて収拾つかず、空き箱とか空き缶とか紙袋コレクションは泣く泣く捨てた、捨てられないものは隠した。
もともとを変えなかったテラコッタの床と、床に合わせて買った大きな鉄製のダイニングテーブルが新鮮。
いままでのソファもコーヒーテーブルも良く合ってると思う。
窓の外には緑、前の部屋では左右に、今度は奥に。
最寄り駅は表参道、静かな住宅地の小さな古いマンションです。
もっときちんと片付いたら、記念にあちこち写真を撮ろう。

最近のこと20120311sun.

March 11 [Sun], 2012, 9:25
長かったけどあっという間の一年、まだやっと一年という気持ち(みんな同じ)。
今日の午後、地震があった時間には都内の電車は停まって、黙祷のお知らせが流れるらしい。
私は仕事の打ち合わせをしている予定。

地震のあの瞬間にいた会社に、何とか勤めています。
仕事は前職場の比じゃないくらいに忙しくなって、これは無理かもと思うことも多いけれど、しばらくはこなそうと思います。
いま作っている小さな本は、教会建築を集めたもので、とても美しい一冊になる予感。
今週中には校了で(今日も長い読み合わせ)、間違いがないことを祈る段階です。

我が家のすごく大きな変化として、思いがけずマンションを買いました(夫のローンでね。私は月給はあるけれど社会的信用はほとんどないから)。
場所がとんでもなく良くて(妄想していたエリア)、建物は非常に古い(いま住んでいるマンションよりも古いってかなりのもの)、広さもいまとほとんど変わらない。あと何年住めるのか(取り壊しがないわけがない)、万が一子どもが出来たらまた引っ越すのか、この先も東京は人が住む場所であり続けられるのか、また大きな地震が来る確立が高すぎるのに(持ちこたえられる建物かどうか)、そもそも家計は大丈夫なのか、などなど、言い出したらキリがないけれど、でも流れに乗ってしまった感じ。
今から少しリフォームをして(もともとの内装もすごくきれいだけれど、私たちの生活に合わないし、水周り変えるなら引越し前)、引越しは夏前になる見込み。
大きなダイニングテーブルと少しは独立している寝室が加わって、いまよりも小さなバスルームとかなり小さなキッチン(たぶんほとんどの手持ちの鍋が洗えないシンク)で何とか工夫することになりそう。
いまの部屋ほどではないけれど桜も見えるし、大好きな3階だし、いろんな場所から歩いて帰れるし、屋上に上がれば東京タワーだって見えちゃうし、家で仕事がしやすくなるし、会社からも近くなる。
いつも同じことを思うけれど、とりあえずは目の前の生活を精一杯楽しんで、先のことは問題が起こったときに考えようと思います。

次の一年、少しずついろんなことが解決しますように。
みんながもっと良い日々を手に入れられますように。

私個人は現状維持でいい。病気が再発しないこと、だけが願いです。
あと2年弱で終わってしまうと思っていた保険(10年契約した医療保険)が、同じ条件で継続できることが分かって、手術や入院の保証金は本当に些少なのだけれど、気持ちがすごく軽くなった。自分の医療費を自分で何とかできそうだという安心感。無駄遣いはさすがに少し減ったけれど、病気当時に決意したほどでは全くなく、改めて引き締めたい(願望と決意)。

最近のこと20110819fri.

August 19 [Fri], 2011, 22:13
夏休み続き。

15日(月)・16日(火)は、彼とドライブ旅行。がんばって9時台に出発、渋滞にはまったりしながらも13時台には小布施に到着。蔵部でランチ。小布施堂の整備した美観地区で、どのお店も宿も雰囲気が良い。賛否両論あるだろうけれど、私は嫌いじゃない。栗アイス食べて、北斎館見て、ちょっとお店ものぞいて、かんてんぱぱにも寄って、本命は図書館・テラソ。撮影許可もらって(簡単にもらえる)館内うろうろ。こぢんまりとしていて、居心地がすごく良い図書館。近所にあったら週末ごとに長居しそう。そのまま野尻湖へ。念願の(何年も前に資料だけで記事を書いた)エルボスコ、設計は清家清。到着した途端に雨、部屋でのんびりして、遅めの時間に夕食。野菜たっぷりのディナーコース、ソフトシェルクラブが本当においしかった。webの評価を見ると、設備の古さに苦言を呈している人が多いけれど、あそこの価値はそんなところじゃないと思う。あの場所に、あの建物を作ったことだけで十分。階段でスキップしている客室も、途中で少しだけ曲がっている廊下も、渡り廊下のつけかたも何もかも完璧でした。また行きたい、できれば連泊したい。翌日はモーニングの後にちょっとだけ散歩。長野市、久しぶりの東山魁夷美術館(谷口吉生設計)、こまつやで美味しいパスタ、善光寺も久しぶり(お戒壇めぐり)。大学2年生のとき、ゼミ旅行で行った場所(彼も一緒だった。なつかしい)。DDが定休日だったので、ゴーシュでカキ氷食べて帰路。往復ともほとんどずっとホルモンかレッチリ聞き続け、ホテルでも(部屋に全く合っていなかった)。

会社の夏休みは今週いっぱいだけど、水曜日からちょこちょこ仕事。事務所行ったり、打ち合わせがいくつか入ったり。先週末に突然入った打ち合わせのせいで、予約していた講演会(杉本博)に行けず。でもボスとちょっと話ができて、いろいろすっきりした(油断はできないけれども)。
仕事でもやもやしたときは、「ファッションが教えてくれること」のDVDを見る。レベルもジャンルもぜんぜん違うけれど、でもすごく分かる。自分の仕事を少しは誇りに思える。やり続けるしかないのです。

最近のこと20110818thu.

August 18 [Thu], 2011, 21:08
前回書いた直後に、ためしにツイッターに登録してみて、ぼちぼちつぶやいてみているけれど、やっぱりちょっと苦手。
いまに慣れるのか。でもあれはブログに比べて外向きな感じが強いから買い物とかは書きづらい。
7月末に校了して、先週発行した担当号にまさかの間違いが発覚。非常に落ち込んだけれど、もう仕方ないのでシール張り。同僚に手伝ってもらって黙々と。つらかった。
7月末の土曜日には日帰りで福岡出張(竣工した建物の見学会)、いろいろ見れて満足。その翌日には千葉の町役場完成見学会。堂々と建物を見に行けるのがすごく嬉しい。
かなり嫌なこと(失敗だけじゃなくて)もあって、このまま勤められるのかも不安だけれど、いつものように最低限これだけは、のラインを低くして乗り切りたい。徐々に自由になるはず(と信じたい)。
合間にハウエルファミリーセール(布ばっかり買った)、健康診断で初バリウム(かなりつらかった)、打ち合わせとか撮影とか盛りだくさん。zuccaのファミリーセールでは、久々の大ヒット(ワンピースとかシフォンのスカートとか)、現代美術館で名和晃平展も見て(本当に好きなアーティストだ)、結婚記念日(5周年)はシェ・リュイでディナー。有給とって、生田緑地で岡本太郎展、そのまま夏休みへ。
初日は友人夫婦と4人で畑見学から福生のお店めぐり。10年以上前に行きそびれたDEMODEにも。
14日(日)は、恒例になった(恒例にしたい)サマソニ。今年は、ホルモンとレッチリに絞ってゆっくりスタート。なんだかんだと増えていった友人たち(+彼)と5人で12時東京駅待ち合わせ。到着後とりあえずビールとランチを買って、ゼブラヘッド眺めながらスタンド。このあたりからみんな別行動。ビーチに移動して、友人のひとり(渋さしらズ見てた)と合流してヤノカミ、残っていた友人から、ホルモン待ちのアリーナ行列!の連絡を受けて引き上げ。

炎天下でのホルモン、ものすごく楽しかった。ぶっ生き返す!は名曲だと思う。欝くしき人々のうた、歌詞が悲しい(ほとんど聞き取れないけれど)、恋のおまじないをあんな人数で…。終わったはずがもう一曲、ヘドバンも精一杯やりました。感動を忘れないためにセットリスト。
1. What's up,people?!
2. maximum the hormone
3. ぶっ生き返す!!
4. 爪爪爪
5. シミ
6. 鬱くしき人々のうた
7. 恋のスウィート糞メリケン
8. Mrブギータンブリンマン
9. 恋のメガラバ
10. 握れっっ!!

ぐったりと満席のスタンドに戻って、何とか席を見つけてひと息(サワー飲んだ)。Xに関しては感想を語るスキルがありません(中高時代、一瞬もはまらなかったバンド。良さがいまだに分からん)。でも始まる前に上から見たアリーナの微動だにしないXポーズは圧巻。ステージも派手だし、Xジャンプもたっぷり見れたし、楽しかった。何を言っているのかほとんど聞き取れなかったMCも。

満を持してレッチリ。やっぱり神、本当に神。聞こえもしないのにステージに向かって名前を叫ぶ人たちの気持ちが分かる。昔のフジロックの次くらいに感動(あれは嵐で理性が飛んでたし)。セットリスト見たら18曲もやってたんだ、十分です。ニューアルバムも楽しみ(エチオピア、良かった)。
01. By The Way
02. Charlie
03. Can't Stop
04. Scar Tissue
05. Factory Of Faith
06. Dani California
07. I Like Dirt
08. Otherside
09. The Adventures Of Rain Dance Maggie
10. Throw Away Your Television
11. Ethiopia
12. Right on time
13. Californication
14. Higher Ground
15. Under the Bridge
=ENCORE=
Drum Solo
16. Sir Psycho Sexy
17. They're Red Hot
18. Give it away

結局友人たちとはぐれたまま、彼と二人で帰路。ラッシュの道を歩いて、駅までぎゅうぎゅうになって、なんとか乗り換え。近所の居酒屋で飲んで帰る。来年も行きたい。その前にホルモンのライブにまた行きたい。好きになりすぎてDVDを注文しちゃいました。

最近のこと20110723sat.

July 23 [Sat], 2011, 16:04
バタバタの2週間。ほとんど自炊せず、外食かテイクアウトばっかり。このままじゃ彼が体調を崩しそう(食生活が乱れるとてきめん)。
先週は、月曜日に英文原稿が固まらないまま入稿して、火曜日から金曜日は毎日打ち合わせがあって(いろんな会社で)、色校届けて自分でも確認して、原稿の最終チェックももらって、あっという間に3連休。
社長の代理で受賞パーティ、同僚とハリーポッター(家でpart1を観て、そのままヒルズで3Dのpart2)、中目黒のコンバインで飲んで、もう一軒行って深夜帰宅。海の日は彼とヒルズでコクリコ坂、そのまま買い物(六本木と渋谷)、友だち呼び出して焼肉、2軒目で焼酎。先週はずっと原稿確認めぐりと打ち合わせ、面接(若い同僚が辞めるから)も3人、大学のレクチャーも聞いて、なんとか色校も戻した。
夏休み(お盆に固定で9日間)は、サマソニと野尻湖(エルボスコに1泊)の予定。
今日は家でずーっとぐだぐだ。洗濯だけして掃除せず、仕事(原稿がたくさんある)もせず、ヘアカラーだけして(白髪染め)、あとは読書と昼寝。DVD(返却しないと、なのに)も観てないし。明日は友人と日傘を作る約束(布を買いに行こう)。
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
profile
1974 dipsy=ayumi
読書・スキー・仕事(?)
ふたり暮らし
P R
月別