涙を弾ける笑顔に 

March 01 [Thu], 2007, 0:10
大学生の頃の夢

商品開発の仕事に就くこと

卒業後、2週間のニート生活を経て
アルバイトだけど念願の仕事に就くことができた


あれから10ヶ月
2月19日

アタシは店舗への配属が決まった

母はとても残念がった
元上司にも、
今の仕事続けさせてやれなくて悪かったなぁ
と謝られた


今までの仕事がアタシは好きだった
まだ、何一つ自分ひとりではできなかったけど
それでも、優しい人達に囲まれて
大好きなクレープの開発携われて
本当に恵まれてた
本当に幸せだった

もっと色々学びたかったというのが本音

でも、店舗へ行くことは嫌じゃない


だってアタシの小学生の頃の夢は


クレープ屋さんになること



怖いくらいに夢が叶ってる


アタシはこのディッパーダンのクレープが大好き
毎日大好きなクレープを作ることができて
そのクレープをおいしそうに食べる
たくさんのお客さんの笑顔を見ることができる
そんな幸せってないよね


でも今は涙が止まらない


大好きだった先輩や上司と離れるのが寂しい
もう会えないわけじゃないのに

本社出る前から大号泣

美しく泣けないアタシは
マスカラのはげた真っ赤な顔で
鼻水垂らさないように泣くしかない

そんなアタシを見て
主任は大爆笑

ひどい

先輩はもらい泣きしてくれたのに

でもそんな主任が大好きだった
隣の席で毎日あくびする度つっこまれたり
老け顔と言われたり
さんざんいじられたけど、
もうそれがないと思うととても寂しい



帰り道

初めて主任と先輩と3人で駅まで歩いた

最初で最後だね

と先輩に言われて
引っ込んだ涙と鼻水がまた溢れた
出るのは涙だけにして欲しい

電車が違う先輩とは改札で別れて
再び号泣しながら爆笑し続ける主任とホームへ


こういう時に限って電車は早く来てしまうんだよね

別れ際

主任が手を差し出してくれて
握手してくれた

さんざん号泣するアタシを笑っておきながら
さらに追い討ちをかけるなんて
なんて優しい人でしょうか




これから頑張らなくちゃ

いつか、大好きなディッパーダンで
自分の考えたクレープを販売できるように

主任に頑張ってるなぁって言ってもらえるように





まずは大きな声と弾ける笑顔で

いらっしゃいませ!


別れの後には出会いがある
これからアタシはどれだけのお客さまに出会うんだろう?
P R
☆Profile☆
詳しいプロフ覘いてミル?
Name:スー
Age:23
Sex:夢見る乙女
お気に入りに追加しちゃぅ??
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる