エノカナのひと(ひとちゃん)

March 20 [Sun], 2016, 23:23
妊娠を願望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛の摂取を心がけて下さい。
その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。
また、亜鉛の効果は女性に限らず、妊活中の男性にも効果があります。
それは、亜鉛の摂取によって精子が活性化することを助けてくれるのです。
妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。
今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取をすすめてみて下さい。
妊娠に大事な葉酸は厚生労働省が正式に妊娠を願望する女性や妊娠初期の女性に、積極的な摂取を推奨しているほどなのです。
葉酸は水溶性ビタミン(水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミン様物質の三種類に大別されています)の一種ですから、尿や汗と一緒に体外に出ていくので、身体の中に蓄積していく、ということは殆ど無いのです。
ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。
実際には、そういう所以では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。
サプリ等で葉酸を摂取するときには、指示された用法を守って摂取するようにして下さい。
妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。
葉酸は赤ちゃんがげんきに育つために最も大事な成分ですが、仮に葉酸が欠乏してしまうと、胎児の成長にどのようなリスクが生じるのでしょうか。
葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、これが胎児に欠乏した場合、正常な細胞分裂が行われず、先天異常を発症する可能性があると報告されています。
それだけの事でなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、是非、葉酸の摂取を意識してみて下さい。
妊娠を願望する多くの方はご存知だでしょうが、妊活において最も特に、注意が必要なものといえば、やはり普段の食生活(低カロリーで栄養バランスのとれた食事を三食規則正しく食べるのが理想です)だと思います。
日々の生活習慣を整え、妊活に励んでいる方はいつ妊娠しても不思議ではないですよね。
ですから、妊娠し立と発覚する以前から、健康的なご飯を心がけるようにして下さい。
妊娠初期には不足しがちな栄養素がいくつかありますが、なかでも葉酸はこの時期に必須となる栄養素です。
忘れがちですが、妊娠検査キットによって妊娠が確定するより前から妊娠はすでに始まっているのですから、早い段階で胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、ご飯やサプリ等に気を配ってみて下さい。
葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できますが、妊娠が発覚してから葉酸を積極的に摂取し初めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。
それと同時に、一体いつまで葉酸を摂取するべきなのか、といった疑問もよく耳にします。
たとえば、赤ちゃんのためだけに葉酸を摂取している方は、妊娠中だけの摂取でも、もちろん問題はありません。
一方で、葉酸は体に有益なイロイロな働きをしてくれます。
中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで身体を健康的に保つことをおススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイリ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/diovgeruruqyho/index1_0.rdf