かすれる。 

2005年11月16日(水) 0時46分
ああ、なんだかなあ。
全部リアルなんだけど、なんだかまるで全て他人事なんだよねえ。
何にもしていないと腐っていくなあ。
多分私は引きこもりにはなれないなあ。
とかいって昨日バイトに行ったのがそういえば最後の外出だったなあって3年後に部屋の中で思ってたりして。
ああ、違う、昨日はバイトの後、優に会いに行ったんだ。
まるでナナが、たまごっちが死んじゃった、みたいなノリでメールしてきたのがバイト中
わけわかんないままとりあえず早あがりさせてもらって全身油臭くて生臭かったからシャワー浴びて土曜日なのに制服着て、そんで会いに行ったんだ。
そうだそうだ。
泣かなかったけど
雰囲気に呑まれたらきっとわけもわからず意味の無い涙を流してしまっていたんだろうな。
玄関でお兄さん泣いてたし。
でも突然ミニスカートの女子高生が2人きて、誰?って思ったんだろうなあ。
最後に会ったの、いつだっけなあ。
いつだって会えば、笑って頭下げてくれたんだよなあ。
あのちょっとはにかんだような笑顔がすごく、好きだったなあ。
なにもかも過去形な事に対してつっこめないのが、やけに悲しいよ。それが、悲しい。
会えないのは、寂しい。
もういないっていうのは、未だにわかんない。
わかりたくないだけなのかな。
単なる逃避なのかも知れない。


新聞のお悔やみの欄見ても、誰かとこの話をしても
それは例えば巷に溢れる涙を誘う作り話とどう違うんだろう。
わからないんだよ。


普通に笑って、普通に物を食って、しかもやっぱり吐いた私に
悲しみの涙を流す資格はないと思うんだ。
涙を流すことに資格が要るなんて、聞いたことないけど。
でも確かに何も変わらないよ、日常は。
流れは止まらない。
なんでだろうなあ。


新聞の記事を切り取ろうかなって、少し考えて止めた。
記憶は切り取れないから。

全部嘘だよなあ世の中
でもすべて現実で、事実だ。

思わぬことで、永遠と、絶対までも知ってしまった。
その軽さに、押し潰された。

素直に悲しめて、涙を流せていた方がよかったのかな。

随分、遠くなっちゃったんだなあ。
こんな気持ちも、いつか薄れて過去のひとつになっていくんだろうなあ。
しょうがないだとか、そんな言葉で片付けてしまわないためには、何が必要なんだろう。

無意味 

2005年11月15日(火) 22時05分

思い付いた自己防衛策が嫌いな物を増やしていくことしかなくて。
どうすればいいかな。
未だに思案段階なんだけど。
ネガティブにはなりたくないんだけど、出来るだけ。
でもポジティウ゛になる必要もない気がする
このことに関して、は。

理解してもらうのは不可能だ。
人ってそういうもんだと思う。
自分の許容範囲外のことを受け入れって、そう安々出来ることじゃない。
しかも、他人事
尚更。

同じような状態に陥っている人に理解を求めるのは、確かに容易だ。
でもそんなところで求めて、
そこから新しい仲間を求めていたら結局自分が苦しいだけなんだよ。
一時的な安息しかない。
それでいいのかもしれないけど、なんだかなっていう思いは消せない。


スムーズに生きたいだけなんだけどなあ。
それが欲張りなのかな。
わかんね。

左樣なら。 

2005年09月14日(水) 1時10分

いっそ、名前の付いた病気ならいい。
毎日の薬でも処方されればいいのに。
尋常じゃない量の物を特に必要ともしていないのに口にして
ひたすら口にしてそして吐いて意識朦朧とさせて
臓器とか咥内だけじゃなくてもっとこう、人目に触れるところが明らかに可笑しかったりしたらもう少し、もう少しだけ楽だったかも。
いや、私は別に今だって楽よ。
最低ラインではあるかもしれないけど、自分を保っている。
別に平気。
左の頬が痒い
それだけだよ煩わしいことは。

接食を強要しないでおねがいだから。
不必要なことはしたくないんだよわたしは。
怒鳴らないでよほんと。上からの圧力にはただ横に溢れて逸れるだけなんだから。


今の気持ちをわたしは保ちたいんだよ。
無駄な余裕は要らない。
おなかがいたくても生きていけるからね。
私は生きたいよ。死にたいなんて思ってない。生きたいから無駄な食事はしたくないし、あまり虐めたくもない。
出来たら協力してほしいよ。
でも無理な話だから、自分でなんとかするしかないのようんわかってる。

【もういらない】 

2005年09月06日(火) 23時46分







頭が痛い。





逃げたい
逃げたい?一体何から?
逃げたら何かあるのか
如何にかなるのか
何かが変わるのか。
逃げるって、なんだ。


この感情この状態を誰かのせいにして、この言動に理由をつけるのはとても簡単な事。



重い、瞼。

【世界は密室で出来ている。】 

2005年09月03日(土) 19時13分

靄がいつまでも消えない。
目の前からも頭の中からも。
私はいつまで水中にいればいいんかな
出ようと思えば出れんのか。

見るなよ。発狂しそう。
全ての物に対する嫌悪感が消えない。
笑ってる人も泣いてる人も怒ってる人もみんなばっかばかしい。

甲高い声出して、何が楽しいんだろうね。
そんなに悲しい事も、ないだろうに。

私はもしかしたら、周りの、その他の、多くの人に比べて悲しい事を経験していないだけなのか。
それなりに泣きたいことも、泣いたこともあったはずなんだけど、すぐに涙なんかかれるし、腹はすくし
それに私は、泣いている時でさえ違う事を考えていたりするんだよ。
そんなもんなのかな、とも思うし、そうじゃないかもしれない。
そうだとしてもそうでなかったとしても、だからどうって事もない。

ただね、不思議なんだよだから。
そんなにずーっとずーっとずーと悲しむ程のことってあるのか、って。あるとしたらどんなことなんだろうかと。



とにかく、嫌悪はあるけど
でも関係ないかな。
どうでもいいかもしんない。
どうでもよくないこととか、あんのかな。
関係ってなにかね。

消えてみよう。 

2005年08月25日(木) 10時40分

わたしね、ちょっと、落としてしまったんだけど。
もしかしたらそれは棄てたのかも知れないなあと考えたら、
なんだか心底自分はどうしようもない、救えないという感情に覆われてしまって
薄皮なんだけどね、中身がすけてピンク色の肉とか、そういうのが見えてしまうような半透明の、うすーい膜なんだけど
そんなものにすっぽり包まれてしまって
突き破れない。
そんな感覚に陥ってしまった。
そういえば最近視界がなんだかぼやけてたんだよね。
そのせいだったのかーなんて感心している場合ではなくって。


煌々と光は照らしていてくれているのに。

なんだか全てが遠くて、全て隣で起こってる。

わけがわからないけど、でも私は混乱が出来ないみたいなのだよどうしたものかね。
正常?うーん思いの外、しんどい。

決戦は金曜日。 

2005年08月25日(木) 10時38分

屈すると云う事なのだろうか
そうかも知れない。
けれど結局自分の為なのだと云う事は否めない事実であって
さてどうしようかと。
分岐点なわけで
迷うのも悩むのも当然っちゃ当然で
こんな状況は厭だ!と、間違った打破をしてしまうと
いつまでたっても何も変わらない。
けれど正直わからない、わからないんだよ。
未来とか将来とか
人生?大袈裟?
自分の過去を否定するのは、嫌だなあ。
されるなら、まだいい。
してしまったら、それはもう終わりなんじゃないだろうか。
頼るのは、厭なのに。
いや、頼りたいのか?楽をしたいだとか

胃が痛いよ。

Forget. 

2005年08月13日(土) 3時47分

瞼を閉じる

息を飲み込んで

先を考えてみる。

今は飛び越えて。

漠然とした不安

根拠の無い期待


探す探す探す探す探す


何を?



今日はいい日だ

そう、思い込んで終わろうと決め込む。

アレは、臭い。

そして、汚い。




会いたい会いたい会いたい会いたい会いたい



誰に?




なんだか酷く昔のことまで思い出してしまった。

まったく、いつまで掘り返し続けるんだこの足りない脳みそは。



水道から水滴が規則的なリズムで零れ落ちる。



そういえば雨が降っていた。

私はビニルの傘を持っていた。

色は、忘れてしまった。

手は、冷たかった。

瞳には、私が映っていた。

交わした言葉も、忘れてしまった。


憶えている。

忘れない。

忘れたくない。

忘れたい。

忘れた。

失くした。

消した。

思い出?

思い出す?

色褪せる?

懐かしむ?

羨む?




経過、過去、去歳、歳月




今日も雨が降った。

ビニルの傘は、持って居ない。

雨日和。 

2005年08月10日(水) 9時31分
昨日、たった1日外に出なかっただけなんだけど
なんだか酷く長い間引きこもっていたみたいな気分だった。
だから今日出掛ける予定が、すごく、ものすごく、不思議なほど楽しみだったんだけど。

どうして雨なんか降るのよファック!!!

どうせなら飴が降ればまだ、楽しいのに。
痛そうだけどね。
まあ金降れとは言わないけどさ。

湿気で溶けてしまいそうだよ。
なんだか寒い。

 

2005年08月09日(火) 12時48分

一番近くにいる人が一番だいきらい。

劣等感を隠せない。

泣きたい。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dio
読者になる
Yapme!一覧
読者になる