提携カードでマイルを貯めよう 

May 23 [Fri], 2008, 2:35
ダイナースクラブの提携カードにはノースウエスト航空と
ANAカードがあります。

両社ともに、マイレージポイントがダイナースクラブカードを
使うことによって貯めることができます。

ダイナースクラブカードのポイントがマイレージに変更できるのです。

海外旅行や出張に度々いくひとには都合のいいカードですね。。
しかし、提携カードだと、ダイナースクラブのプロパーカードのサービス

が使えないものもあるから注意が必要です。

提携カードはダイナースクラブのプロパーカードよりも年会費が高いから
マイレージのポイントを貯めるつもりがなければ、意味はないと言えるでしょうね。

提携カードのダイナースクラブでポイントを貯めるという他に提携カード
に入るメリットは、それはダイナースクラブに入会しやすいこと。

ダイナースクラブの審査はあくまでダイナースが行うので同じであるかと
思われますが、ダイナースには落ちたが、提携カードでは入れた

というケースもあるので、ダイナースクラブカードの審査が怪しい人は
提携カードで申しこんでみよう。


ダイナースのブランド力 

March 28 [Fri], 2008, 8:28
ダイナースクラブカードを持っているものにとっては、ダイナース
クラブの入会者
が増えることはうれしくないのである。

他のカード会社と違って、プライベートクラブ的な感じがするのに、
クレジットカード会社の一つになって欲しくないと思うから。

こう思うのは俺だけか?

シティコープ傘下になってからカードの乱発傾向にあるようで
拡大傾向にあるようでダイナースお前もか?という感じです

規模が増えれば、サービスも充実するかもしれないが、
れに伴ってダイナースクラブというステータス、クラス感というものが

失い、それだったら別にダイナースでなくても良いじゃんという
ことになる。

ブランドイメージというのは大事なのだよ。
ダイナースは拡大してはいけないのです。

メジャーになってはいけない、そういうブランドであると思う。
それを間違えるとただのカード会社になってしまうぞ。

他のカード会社のようにノーマルだ、プラチナと吊り上げる
戦術は使っていないのでいいのだが、今後はわからない

自営業のダイナースクラブ 

March 08 [Sat], 2008, 9:38
ダイナースクラブは大会社よりだから、自由業や自営業などには
審査が厳しいと言われる。

年収2000万以上あっても営業年数が短いと審査には通らない
いくらその時に高額の収入があっても、いつアポーンするか

わからないからだろうね。確かに一過性ということもあるから。
ダイナースクラブは堅実と言われるのはそういうところだ。

最近ちょっと稼いだからと言ってすぐにダイナースクラブに
入ろう
というのはちょっと甘い。

やはり積み重ねた実績というものが必要なのだ。
その点、大企業に所属しているということは所属が認められた

人物ということで、その人物よりも会社の信用が物をいうのだ。
逆に言えば、自営業でカードを作ることができたのは、

大企業のご威光ではなく本当の自分の実力と言えるだろう。
そういう意味で、自営業ホルダーの方が、勤め人ホルダーよりも

信用は高いと言えるかもしれない。

ダイナースの利用店舗の拡大 

February 07 [Thu], 2008, 23:52
ダイナースクラブカードは昔と違って扱っている店が
増えたので、VISAやアメックスと比べて利用店舗が少ないと

いうことは今ではあまりない。しかし、海外に行くとダイナース
カードを扱っていない店もあるので安心かといわれると

ちょっと困る部分もある。だからダイナースカードとVISAカードは
持っているのだが、ダイナースはマスターカードが利用できる

ようにカナダや北米ではなったらしいから、今後世界的に
増えるかもしれない。特にマスターカードはヨーロッパで

強いからマスターカードが使えるエリアが増えればもう
VISAカードはいらなくてダイナースクラブカード1枚でことたりる

ということになるかもしれない
だけどダイナースが利用できないというのは不便という一面

もあるのだが、どんな店でもダイナースが加盟店として認め
ているわけではない。という意味でダイナースの姿勢とも

取れて好印象なのだが。