ダイナースクラブカードの入会申し込み

December 13 [Sat], 2008, 23:27
ダイナースクラブカードには、利用限度額の上限がありません。それだけステータスのある信頼性の高いカードなわけですが、「盗難に遭ったらどうなるんだろう?!」と心配になりました。

カードの不正使用防止のためにダイナースでは、24時間年中無休で、カードの利用状況をモニタリング(監視)しているということです。ショッピング保険が最高500万円ということですから、仮に盗難に遭ったとしても補償してもらえますから、だいじょうぶです。

ダイナースクラブカードの入会条件は、「ダイナースクラブとしての所定の審査」となっておりますが、年収500万円以上がラインのようです。
ただ今ダイナースでは、『新規入会ウェルカムキャンペーン』開催中で、初年度年会費無料とありますが、ダイナースクラブカードに加入するぐらいの人は、年会費を気にしないようにも思うのですが・・・年会費は15,750円です。

ダイナースクラブカードの付帯サービスでうれしいのは、空港のクラブラウンジが利用できることです。羽田・成田はもちろんのこと、国内空港ラウンジ、海外空港ラウンジでVIP待遇を受けることができます。海外出張が多い方はぜひご利用になってください。

JALダイナースカードでマイレージが貯まる

December 13 [Sat], 2008, 23:29
JALダイナースカードは、JAL(日本航空)のマイレージバンク機能に、ダイナースクラブのクレジット機能の付いたカードです。

JALダイナースカードに加入する一番の目的は、マイルをためることですね。JALの利用頻度が高い方は持っているとお得なカードです。

JALカード会員になれば、自動的にJMB会員として登録されて、JALグループ便やワンワールド加盟航空会社をはじめとした、JMB提携会社便のご搭乗でもマイルをためることができます。JMB会員というのは、「JAL Mileage Bank」JALマイレージバンクの略称です。

JALダイナースカードは、JALカードのサービスに、ダイナースクラブのワンランク上のサービスがプラスされます。

「ワンランク上のサービスって何?」と思われた方、JALダイナースカードの便利そうなサービスには、世界37都市のトラベルデスクが、レストラン・ホテル・航空券の予約や手配を日本語でサポートしてくれるというものがあります。また、国内・海外旅行傷害保険が補償の高いものになっています。

ゴルフをされる方であれば、メンバーシップコースを含む全国のゴルフ場へのエントリーサービスというのも、便利ではないでしょうか?

ANAダイナースカードでマイルを貯める

December 13 [Sat], 2008, 23:31
ANA(全日空)も負けてはおりません。ANAダイナースクラブでは、初年度年会費22,050円が無料です!ただし、2008年12月15日までに、10万円以上のカード利用者が対象です。

また、ANAダイナースカードは、通常のフライトマイルに加えて、区間ごとのボーナスマイルがプレゼントされるそうです。
ただし、ボーナスマイルのプレゼントは、ANAグループ便に“マイル精算対象運賃”で搭乗した場合に対象となるようです。他にも条件が上がっておりますので、ANAダイナースカードを作られた際には、条件欄をよく読んでおくようにしてください。

ANA会員専用のサービス『マイ出張サポート』というのもいいです。同一路線2枚ひとつづりの「ビジネスきっぷ」が最大44%割引と、ビジネスマンの出張費用がサポートしてもらえます。

JALダイナースカード同様、ANAダイナースカードも国内・海外旅行傷害保険の補償は高いものになっています。また、国内・海外空港ラウンジもご利用になれます。

JALダイナースカードとANAダイナースカードを比較すると、ANAダイナースカードのサービスのほうが多いような気がします。