親指のささくれがズキズキと痛むんだ。 

2005年01月27日(木) 23時10分

同じように私の心も痛むんだ。
理由なんて わからないよ。


大人になったら、今じゃ出来ないことが出来るようになるって思ってたんだ。
でも、そうじゃなかった。
年月が過ぎるたびに 自分の限界に気付かされて
自分がどんどん、情けなくなる。

ごめんね。
キミが夢見たのはこんな私じゃなかったのにね。
裏切ってゴメンね。落胆させてゴメン。

キミが望んだようになりたかったよ。
なれなかったよ。
笑っちゃうよね。情けなさ過ぎて。

今の自分はキミよりも弱くなっちゃった。
なんでだろうね。おかしいよね。
どんどん臆病になっていくんだ。

人が怖いと思うようになった私は
人間失格かな?


小学生の自分へ。高校生の自分より。

日記をつけることにしました。 

2005年01月26日(水) 0時59分
過去を振り返っても
無駄だと言う人もいるけれど
私は前ばかり向いていられるほど
強くはないから
後ろを振り向かずにはいられないんだ。

いつか、この過去を
笑って流せるように
私は強くなろう。
今はまだ、無理だけれども。
きっと、強くなってみせるから。

そのために、私はここに言葉を残そう。
明日の自分に、精一杯の言葉を贈ろう。
自分を見失わないように。

そして、これは私が生きた証。
必死足掻いた、かすかな跡。

-dim trace-
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dim_trace
読者になる
Yapme!一覧
読者になる