辻仁成だけどAMY

March 31 [Thu], 2016, 15:46
子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。看護師の場合、特に育児としごとを両立指せることが大変なので、子どもを預けられる時間帯のみの勤務だったり、出勤日が少ない職場での勤務だったりが良いでしょう。
子育ての期間だけ看護師を休業するという人もすごくいますが、育児にはお金が必要ですから、できれば看護師の資格(取得していると自分の能力の証明になるでしょう)を生かすことのできるしごとを捜したほうが良いでしょう。

看護師が活躍できる場所は、クリニックや病院の他にも存在します。

それはどこかというと、介護施設です。
その内のグループホームでも看護師の活躍が期待されています。

こういったグループホームに入所している方は、認知症患者の方であるため、特別な配慮が必要となってきます。特に介護関連に興味があるという場合は、グループホームへ勤務することも前むきに考えていいのではないでしょうか。公務員と看護師を両立する方法は、国公立の医療機関ではたらくことです。

看護師は専門的な知識がもとめられ、長期間はたらける業種で願望者が多いのですが、なおかつ公務員にもなれたらもっと安定性が高まりますよね。



公務員は福利厚生が手厚くサポートされていたり、解雇の可能性が少ないという点が、魅力的なメリットです。
比較的、高い給料をもらえる看護師ではありますが、勤め先によりちがいがあり、たとえば大学病院と小規模のクリニックでは、金額がすごく変わってくるでしょう。
では、退職金についてはどうなっているかといえば、国立病院や公立医療機関に勤めていたのでしたら、細かく勤務の年数、職の位などにより、退職金の額が決められますから、それなりの額を受け取ることができるようになっています。
個人病院はどうなっているかというと、個々の病院によるものの、退職金については規定がない、と言うこともあり得ますし、どうやらその辺は、トップの胸三寸といったところがあるようです。

勤め先が公立病院の場合は、規定通りの退職金を受け取る事が出来ますが、それ以外は病院次第と言うことです。
収入に関しては、看護師は高給取りではありますが、さらに良い収入を得るためにWワークをしている人は割と多いです。

専門職の強みでもありますが、資格(取得していると自分の能力の証明になるでしょう)さえあれば、ツアーナース、健康診断のサポート、その他いろいろとその日その時の単発ものから、短期のしごとも多くありますので、本業の休みの日を使ってWワークというのも、体力さえあればやりやすいようです。
とはいっても、メインで勤務している職場が副業をしないように、というお達しが出ていることがあります。

そして、そもそも看護師のしごとそのものがすごくきついものですから、体に無理を指せてまで副業をするのは、決してお勧め致しません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himawari
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/digtt3ursupya5/index1_0.rdf