ダイエットに関する情報をお届けします。東京、大阪、名古屋、横浜、神戸など。

足やせ ツボ
足やせのツボについて。足やせを目指して足のマッサージを行うときは、血液の流れを促すためのマッサージに加え、むくみなどを軽減させるツボを覚えましょう。そこを刺激すれば、より効果のあるマッサージができます。

足のむくみに効果的なツボで、最も大切なのは「血海(けっかい)」です。血海は、大腿骨のすぐ脇の位置にあり、膝蓋骨(お皿)の内側の角から、上に指3本分上がった辺りにあります。指で押すと気持ちの良い痛みを感じます。マッサージの仕方は、いすに座り、血海に親指を当てて、数十回押してください。

次は、新陳代謝を高めるツボ「山陰交(さんいんこう)」です。これは、くるぶしの内側にある骨の最も高いところから、指3本分ほど上がった位置にあります。このツボを押すと、軽く痛みを伴うことがあります。マッサージの仕方は、座った状態で、片方のひざの上に足首を乗せて、その足と逆になる手の親指を山陰交に当て、足首を手のひらで包むようにし、ゆっくりもみほぐしてください。数分間マッサージしましょう。

また、「湧泉(ゆうせん)」も、疲労回復に効果的で、重要なツボの1つです。このツボは足の裏にあり、つま先から足全体の3分の1に位置し、土踏まずの上の当たりにあります。この部分は、足の指を曲げたときにへこむので、すぐに見つけることができます。マッサージの仕方は、軽くひざを曲げて座り、湧泉を両手の人差し指で押さえて、そのまま足を上げてください。そして、ツボを押さえたままで、ひざを曲げたり伸ばしたりしましょう。これを数分間続けると、効果があります。

効果的な足やせには、血液の流れを促すマッサージに加えて、このようなツボのマッサージを毎日行うと良いでしょう。



 / 足やせ / 足やせ ツボ
P R
   
 Powered by yaplog!