炭水化物を減らしすぎるダイエットは危険!

September 17 [Sat], 2011, 11:54
よく炭水化物を極力減らすダイエット法が知られています。
確かに炭水化物はダイエットの敵とも言えるかもしれません。

しかし人間の体には、1日80〜100gの炭水化物の摂取が必要です。
炭水化物は体内で消化されてブドウ糖になり、
ブドウ糖は体のエネルギー源として使われるわけですが、
特に脳のエネルギー源となります。

炭水化物を極端に減らしてしまうと、脳のエネルギー源が不足するのですから、
頭がボーっとし、仕事や勉強の効率が落ちてしまいます。

極端な炭水化物の制限は、血糖調整がうまくいかず低血糖を起こし、
倦怠感や嘔吐などのトラブルも招いてしまうのだそうです。

ご飯やパンは太るから食べないという人が少なくないのですが、
適度な量は必要なのですから、量に気をつけて適量は食べたほうがいいですね。

そのときよく噛むこと!
よく噛めば少量でも満腹感を得られます。

三菱東京ufj カードローンはダイエットの敵!と神経質になりすぎず、
ひとくち30回を目安によく噛んで、適量の炭水化物は摂取してくださいね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dietterx0831
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像すかし
» やっぱりウォーキングゥ★ (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» やっぱりウォーキングゥ★ (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» やっぱりウォーキングゥ★ (2008年09月30日)
Yapme!一覧
読者になる