ダイエットで連日食べ過ぎてしまう!運動しない痩せるには?

September 12 [Mon], 2016, 13:38
ダイエットに挑戦しているはずなのに、気が付けば3食以外にもおやつに手が伸び手いるような状態でした。

自分の身近にはなぜか食べ物があふれかえっていて、目の入るところに魅力的なお菓子やおいしそうな食べ物が並んでいて、その誘惑に勝つことができませんでした。



「ちょっとくらいなら。」といつも油断して食べしまい、そのたびに体重を増やしては自己嫌悪に陥ってばかりいました。

自分の意志の弱さに自分で呆れるばかりで、女として枯れてしまうんじゃないか?という不安すら感じていたものの、今は無事に痩せることができました。



体重が10キロ以上も落ちると体型は見違えるように変わりますね。脂肪をたっぷり蓄えていた下腹や太ももはキュッと引き締まり、二の腕も細く伸びるようなシルエットになりました。

太ももの間に隙間ができるようになったし、ウエストには女らしい曲線がよみがえって、体型を強調できる服も着れるようになりました。



鏡の前で自分の裸を見るのが楽しみになり、温泉では逆に自分の体を見せつけたくなったんですが、私がどうやって痩せたのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。

驚くかもしれませんが、食欲を必要以上に我慢したわけではありません。むしろ、お腹が空いたときにはおやつを食べていたんですが、それでも痩せることができたんです。





ダイエットで痩せるには大豆?カレー?玄米?おから?

September 12 [Mon], 2016, 13:30
■糖質の取りすぎに注意!

ダイエットで特に食べ過ぎに注意したいのは糖質(炭水化物)です。糖質は脂肪よりも先にエネルギーに使われるので、糖質がある程度まで使い切るまでは、体についた脂肪は燃やされないんです。

しかも燃やしきれずに余った糖質は脂肪となって体に蓄積されてしまうので、ダイエットを成功させるには糖質を極力控えないとダメなんです。



そのため、お米や玄米、パスタやパンなどはできるだけ食べる量を減らします。カレーはご飯だけじゃなくてルーに小麦粉が大量に使われていることが多いので、ダイエットには非常に不向きなんです。

ダイエットに向いているのは、大豆やおからといった食べ物です。こういった食材を使って上手く糖質制限することが、食べても痩せるダイエットを成功させるカギを握っています。



■糖質制限におすすめの食材

糖質制限ダイエットをするにあたって気を付けたいのは、糖質をゼロにすると体へ悪影響が出てしまう点です。特にに脳は糖質のみをエネルギーにしているので、脳の活動を鈍らせることになります。

そこで糖質制限するなら1日1食を低糖質にするくらいで十分なんです。低糖質でなおかつ栄養分さえバランスが取れていれば、リバウンドする心配もありません。



糖質制限するならおからよりも大豆です。おからだと大豆の持つ栄養分が根こそぎなくなっているからです。栄養価たっぷりの大豆はある意味、自然のサプリメント言っても良いくらいです。

私がダイエットで痩せることができたのも、1日1食を大豆でできた栄養食品に置き換えたおかげです。たったそれだけで、痩せることができたんです。



■糖質制限+置き換えダイエット

私は主に朝食を大豆食品に置き換えて糖質制限をしました。1袋100グラムの小分けになっていて、1袋食べても200キロカロリーほど。

大豆が蒸してあって、甘さ控えめみたいな甘栗みたいになっているので、毎朝そのまま食べています。一緒に水分も取るようにするとお腹の中で大豆が膨らんで、腹持ちも良いんです。



昼食と夕食は糖質を食べ過ぎないことだけ気を付けて、それ以外は食べる量をそれほど抑えなかったし、お腹が減った時には大豆食品をおやつ代わりに食べてしました。

こんな感じの緩いダイエットだったんですが、それでも1か月後には1.9キロの減量に成功。2か月目以降も2キロ前後くらい順調に体重が落ちていったんです。



おかげさまでひどいリバウンドに襲われることもなく体がどんどん細くなっていき、体中にくっついていた分厚い脂肪がほとんど見られなくなりました。

私の体を細く引き締めてくれた大豆食品がこれです。今なら割引価格で手に入るみたいなので、味や効果を試してみるには良い機会ですよ。
↓↓↓







だいずデイズでダイエットをするメリット

September 12 [Mon], 2016, 13:23
だいずデイズは、大豆のもつ栄養価が最大限に高まった状態で収穫された発芽大豆が使われています。もちろん、添加物は一切入っていません。
さまざまな栄養価が通常の大豆の数倍になっているんですが、特に注目してほしいのは食物繊維やオリゴ糖など胃腸の働きを良くする栄養も3倍以上になっている点。

胃腸の働きが活発なると、食べたものからしっかり栄養を補給できるようになります。すると、食べる量を増やさなくても必要な栄養を搾り取れるようになります。
食べ過ぎてしまう原因として、胃腸の力が低下していて、栄養吸収率が下がっていることが考えられます。その点をだいずデイズなら改善できるというわけです。

つまりだいずデイズを食べてダイエットしていくと、次第に食欲も自然と落ち着いていって、変に食べ過ぎて後悔することもなくなるんです。