【 更新情報 】

スポンサードリンク

7日間脂肪燃焼ダイエットとは?

ダイエットスープとはなんでしょうか?

それは「心臓その他の外科手術などの前に、短期間で脂肪を落とす必要がある人のための食事」というキャッチコピーで流行している野菜スープを多用するダイエット法のことです。

このダイエットスープ、別名は「脂肪燃焼スープ(ダイエット)」または「7日間脂肪燃焼(スープ)ダイエット」ともいいます。
7日間脂肪燃焼ダイエットとは、あらかじめ決められたメニューを7日間、野菜スープを中心に食べるというダイエット法のことです。

7日間脂肪燃焼ダイエットのルール

・いつでも好きな量のスープを飲んでも食べてもよい。
・7日間、スケジュールに沿った食べ物を食べる。
・小麦粉を使った食品(パン、揚げ物・衣に小麦粉等)を摂ってはならない。
・飲みものは糖分を含まない水、お茶、ブラックコーヒーなどに限定するが、成分100%のジュースはOKとする。
・炭酸飲料は飲んではならない。
・アルコールは飲んではならないが、飲酒後24時間経過後はOKとする。
・あらゆる甘味料(砂糖等)を摂ってはならない。
・肉を食べる必要のある日が7日間のスケジュール中にあるが、肉は牛肉に限らず、豚肉で脂身のない部分や油で炒めない鶏肉のうち皮・脂身を除いた部分あるいは煮魚を食べても良い。

ベジーデル酵素
三船 剛
上西創造

脂肪燃焼スープの作り方

7日間脂肪燃焼ダイエットで使用する脂肪燃焼スープと呼ばれる野菜スープの作り方を紹介します。

材料:

1.キャベツ…1/2個
2.玉ねぎ…大3個
3.ピーマン…大1個
4.セロリ…1/2〜1本
5.チキンスープの素…1個
6.ホールトマト…1缶

作り方:

(1)一口大にそれぞれの野菜を切る。
(2)大きな鍋に(1)とチキンスープの素、ホールトマトを入れる。
(3)水をひたひたにしたところで10分程度火にかけて、あとは好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。(煮込む場合は、途中で減った水を足してください)
(4)最後に、塩、コショウ、好みに応じてカレーパウダー、チリソースなどで味付けをする。

以上で出来上がりです。

簡単でしょう?

福辻鋭記
稲葉美穂
竹田式胆石症改善

脂肪燃焼スープのダイエット効果

脂肪燃焼スープダイエットというのをご存知でしょうか?食べても食べても、痩せられる!!!という、食べることが大好きなダイエッターにとっては夢のようなダイエット方法なのです。ダイエットスープは自分でも手軽に作ることができるのが最大の魅力。

脂肪燃焼スープはダイエット効果のみならず、冷え性や肩こり解消の体質改善のために作られたのがはじまりで、ダイエット効果が実感できたという声が多く聞かれたことから有効なダイエット方法として知れ渡りました。食物繊維が便通を改善し、体の代謝が高まり体質改善とともにダイエット効果があるというわけです。

脂肪燃焼スープは玉ねぎ、にんじん、セロリ、キャベツ、トマト、ピーマンといったいつでも冷蔵庫に入っていそうなおなじみのお野菜で作ることができます。この6種類の野菜を昆布とかつお、鶏がらスープで煮込んでお塩としょうがで少々味付けをするだけという手軽さで完成します。

あなたも食べれば食べるほど痩せられるスープダイエットをはじめてみませんか?。脂肪燃焼スープがダイエット効果がある理由はたっぷり使われた野菜や昆布に含まれる食物繊維のおかげです。

長浜流頻尿改善法
青田典子
さかさまダイエット
オトナのダイエット


P R