夢見た朝 

2004年12月10日(金) 19時52分
窓を開けて殺気の在る眼で
わたしを睨み付ける
あんたは信じる事を知らない

こんなにも晴れた日には
きっと芍薬が御似合いであろう
そしてノルウェーの猫にウィンクする
此れこそ一番綺麗な朝であろう

ドアを開けたら
太陽の光が眼球を突き刺す
あんたは傷付く事を知らない

友情とか愛情とかは
わたしの辞書には存在しない

「傷付くのが怖いですか、
 殴られるのが恐ろしいですか、
 裏切られるのがそんなに・・・」

こんなにも晴れた日には
きっとランシドが御似合いであろう
そしてイギリスの犬にウィンクする
此れこそあの日まで夢見ていた朝であろう

タトゥーと貴方 

2004年12月10日(金) 19時50分
今日は貴方の心が泣いているから
あたし歌うわ
いつも素っ気無いフリしてたけれど
本当は愛してた
あたしのせいで泣かしちゃって御免ね

御揃いのタトゥーもまだ健在してるのよ
消しちゃうわけないじゃない
貴方から貰った指輪今でも着けてる
だから戻ってきてよ
あたしの心には未だ貴方の温もりが在るのよ

御願いだから眼を開けて頂戴
息をしてよ
いつも傷付けてばかりだったけれど
本当は愛してた
あたしのせいで泣かしちゃって御免ね

酷いアルコール中毒だって治したのよ
貴方心配してたじゃない
「未練がましい女」でも構わないわ
忘れられないのよ
あたしの心の中にあなたが生きている限り

御願いだから眼を開けて頂戴
息をしてよ
いつも傷付けてばかりだったけれど
本当は凄く愛してた
あたしのせいで泣かしちゃって御免ね

宿命 

2004年11月26日(金) 15時24分
もうわたしは用無しですか 要らないのですか

中途半端なら其れらしく正々堂々と行きたいのに

わたしは無理みたいです

もしも正当な人間が居たとしてもわたしは唾を吐くだけでしょう

わたしの宿命は勉学を学ぶ事だけですか

そして生きる意味も解らずに死ぬだけなのです

「可愛いね」と言われる度に苦痛を憶えたのです

わたしがどれほど異性に憧れた事か

貴方には解らないでしょうね

愛多ければ憎しみ至る

とうとう動物までもがわたしを置いてけぼりにしました

理想と現実の差は大きいのでしょうか

夢を幻る事はいけない事なのでしょうか

とうとうピアノまでもがわたしを置いてけぼりにしました

もう何も残りません

人間は裏切られる動物なのです
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dietrich
読者になる
Yapme!一覧
読者になる