部分痩せ ダイエット

February 09 [Mon], 2009, 20:05
顔と太ももと二の腕を部分痩せダイエットしたいという場合、いい方法はあるのだろうか。
脂肪と言うのは常温下では通常、液体である。
だから部分痩せダイエットしようと思って一部の筋肉だけを使って脂肪を燃焼しても、他の部分から流れ込んできてしまい、減った分は補充される。
体全体で考えれば脂肪は減少してくるので運動するのは良いことだと思う。
筋肉がつけば脂肪細胞に張りを与え、たるみのない体になるので見た目痩せたようにも見える。
部分痩せダイエットしたいというとき、皮下脂肪を減らすのではなく筋肉を減らして痩せる方法であれば、可能だろうと思う。
例えば、二の腕を部分痩せダイエットしたいということは、皮下脂肪を部分的に減らしたいということだと思うのでそれは無理だと思う。
皮下脂肪を減らす方法としては物理的に減らす、例えば腕の皮膚を切り開いて吸引するとかの方法で脂肪を体内で燃焼させて減らすかしかないと思う。
「部分痩せダンベルダイエット」という本で部分痩せの方法を紹介しているのだが、その本によると筋肉というのははつながってるということなので、1部分だけを鍛ることは有効な方法ではないらしい。
その「部分痩せダンベルダイエット」のダンベルエクササイズには体の各部位のダイエットエクササイズが2〜3通り紹介してあり、体全体のエクササイズをバランス良くやるのがいい方法のようだ。
つまり、足首、ふくらはぎ、太ももという風に全体的にバランスよくエクササイズをして、部分痩せしたい部位だけエクササイズメニューを増やせば良いらしい。
特に部分痩せがしたいという人にだけではなく、ダイエットエクササイズの本として図解で分かり易くその方法を紹介している。
結論として、部分痩せダイエットは正しい方法でやれば可能だと思う。
顔の部分痩せダイエットに関しては、食事のときによくかんで食べるとか、50音を鏡に向かって発声をするという方法もいいようだ。
顔の部分痩せダイエットエクササイズは、気軽に思いついたときにやれるところがいいと思う。

スポンサードリンク

  • ダイエット |
  • ⇒人気ブログランキングへ
  • URL:http://yaplog.jp/dietkenko/archive/1