ラジオ体操

September 22 [Sat], 2012, 17:22
みんなが簡単にできる体操と言えばラジオ体操。
健康にはもちろん、みんなで集まってできるところが魅力的で、夏休みの風物詩のようなものでしたね。
ところが最近自治体などでこの風物詩であるラジオ体操を1週間…場所によってはやめてしまった場所もあるみたいです。
昔はみんなで集まって毎日やるとご褒美があったりしましたよね。
子供たちが元気に外で遊ぶという場面もあまり見なくなってしまった今日この頃、ここでラジオ体操まで無くなったら益々外にでない子供であふれてしまうような気がしてなりません。
これはこれからの未来にも良いことではないと思いますし、なんとかしなければならない問題。
外に出くなる子供が増えるということは必然的に肥満体型が増えてしまう…肥満体型が増えるということは病気を発症する人が増えるということに…。
これが病気など無縁の子供のうちからではたまったものではありません。
人はなぜラジオ体操をするのか、それは日ごろ使ってない筋肉を動かして健康な体を保つだめだからです。
ラジオ体操をやめてしまった地域の人、本当にそれでいいのですか?
なぜ先人達があのようなものを作り、続けてきたのかを疑問にも思わないのでしょうか?
どんなに簡単なことでも続けることに意味がある。逆に続けなければ危険なことに巻き込まれる可能性だってあるのです。
そのことをわすれないようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:最終平気女子
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dietkakaka/index1_0.rdf