湯豆腐ダイエットのやり方

April 11 [Sat], 2009, 5:41

元モーニング娘の辻希美が「湯豆腐で15キロ痩せた」ことで話題になっています。
モーニング娘だった当時、身長151センチで体重が60キロの時があったそうです。
そんなに太っていたとは思いもよりませんでした。
確かに痩せてるとも思いませんでしたが・・・。

そんな辻ちゃんが、湯豆腐にはまって1年で15キロも痩せてしまったそうです。

辻ちゃんがダイエットに成功した湯豆腐ダイエットについて調べてみました。

湯豆腐ダイエットとは

湯豆腐ダイエットというだけあって、食事を湯豆腐に変えること。

特に夕食を湯豆腐に変えることで、満腹感を得ながらカロリーを減らせる
ということで、ダイエットできるということ。

湯豆腐といっても豆腐だけじゃなくて
しいたけやシメジなどのキノコ類
カロリーや脂肪分が少ないささみ
100gで5キロカロリーしかない超低カロリーのコンニャク
低カロリーで食べごたえがあるモヤシなどに
豆腐1丁を加えて湯豆腐にして食べると
かなりのボリュームになります。

就寝前の夕食・・・ついついボリュームのあるおかずを食べてしまいがちですが、
湯豆腐メニューにすると自然とカロリーを少なくできるので痩せれるのです。

ダイエットに役立つ豆腐

ダイエットする時に気をつけないといけないのが、
筋肉をつけながら体重を落とすこと。

筋肉を落としながら体重を落とすと
脂肪を燃焼させる筋肉が少なくなるのですから
リバウンドしやすくなります。

そこで筋肉の元になるタンパク質を上手に摂りながら
摂取カロリーを少なくするのがダイエットを成功させるための秘訣なんです。

ボクサーの方も同様に、高たんぱく低カロリーの食事で体重を調整していきます。
鳥を食べる時も、モモ肉よりササミ・・・
しかも焼かずに茹でて油を落とす・・・。

豆腐の他にササミや納豆、卵などを上手に使って
高たんぱく低カロリーの食事
プラスウォーキングなどの運動で健康的にダイエットしましょう!








  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/9
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学