寝たまま骨盤上げダイエットにやり方【寝たまま骨盤上げダイエットで痩せる方法】

July 14 [Thu], 2011, 4:28

寝たまま骨盤上げダイエットは、なんと1日10回するだけで、1カ月でお腹がへこむ!
と言われているダイエット方法です♪

肥満の原因は、骨盤の開きと歪み!
骨盤の開きは、主に出産によるものです。
胎児は骨盤を通って生まれるため、その時骨盤は開きます。
出産後、骨盤は元に戻りますが、なかには開いたままの人も少なくありません。
すると、開いた状態の骨盤に内臓が落ちてきて下腹が出てしますのです。
また、猫背など姿勢の悪さも骨盤が開く原因になりかねません。
姿勢の悪さは骨盤の歪みも引き起こします。
骨盤が歪むと骨盤周囲の筋肉がアンバランスな状態になり、血行が低下し新陳代謝が落ち、お腹まわりなどに脂肪が蓄積しやすくなります。
骨盤の歪み、開きを矯正し、脂肪を燃焼させて女性らしい下半身を作りましょう!


寝たまま骨盤上げダイエットのやり方
@床(じゅうたんの上などやわらかい部分)にあお向けになる。フローリングの場合は、下にマットなどを敷く。両脚を肩幅よりやや広めに開き、腰骨の両側の出っ張った部分(上前腸骨棘)を両手でつかむ
A骨盤を床から30pほど浮かせる。なるべく脚の力は使わずに骨盤を持ち上げる
B20pほど骨盤を下げる(骨盤の位置は床から約10pになる)。床に骨盤をつけると腰痛になる危険性があるので注意。A〜Bの動作を10回行う。呼吸は、骨盤を上げるときに息を吸い下ろすときに吐く

寝たまま骨盤上げダイエットの効果
寝たまま骨盤上げダイエットは、あお向けの状態で腰骨の両側の出っ張った部分(上前腸骨棘)をつかみ、骨盤を上下させる動作です。
上前腸骨棘は、骨盤の歪みを知るのに適しています。
ここの高さが平行でなければ骨盤が歪んでいるとわかります。
「寝たまま骨盤上げダイエット」で骨盤を上下させる動作をつづけていけば、しだいに矯正され、ダイエット効果が期待できます。

☆お腹の脂肪が燃焼して引き締まり、くびれもできてきます。
☆代謝が上げるので、太りにくい体になります
☆下半身全体を刺激するので、脚やお尻のぜい肉も少しずつ落ちていきます。
☆脚が細くなり、引き締まったお尻になります。
※個人差はありますが、1カ月もあれば、目に見えて体型の変化を実感できるはずです!

寝たまま骨盤上げダイエットの体験談
※2カ月でなんと5sやせました。肩がパンパン張っていたのが、これを始めてからウソのようにほぐれてきました。
※3カ月でウエストが7p減!驚くほど姿勢がよくなりました。大満足です。

骨盤矯正ならコレ!







  • URL:http://yaplog.jp/dietdiet1/archive/53
リンク
カテゴリアーカイブ
経済学